CCPAの影響について

次のセクションでは、CCPAがあなたにどのような影響を与えるかについて、またShopifyストアの運営方法について説明します。

透明性に関する要件

ビジネスの名前と連絡先情報を記載したプライバシーポリシーをウェブサイトで確認できるようにする必要があります。またCCPAでは、プライバシーポリシーに以下の情報も含めなければなりません。

  • 収集された個人情報のカテゴリーとそれらの使用目的。
  • ビジネス目的で共有する個人情報のカテゴリー。
  • CCPA下でのカリフォルニア州の住民の権利についての記述。
  • お客様がデータ主体としての権利要求を送信する際の方法。
  • ビジネスで販売している個人情報のリストまたは個人情報のカテゴリー、またはビジネスが個人情報を販売しない旨の通知。

Shopifyには、プライバシーポリシーのテンプレートを生成するプライバシーポリシージェネレーターがあります。[設定] > [法的] > [プライバシーポリシー] > [テンプレートから作成する]の順に進み、管理画面からアクセスすることもできます。

販売からのオプトアウト

お客様の個人情報を販売する場合、2020年1月1日以降、カリフォルニア州の住民に次の権利が与えられることに注意してください。

  • あなたが販売した個人情報のカテゴリーのリストを要求すること
  • 過去12か月間にわたり、該当する個人情報についてカテゴリーごとに買い手のリストを要求すること
  • 将来的に個人情報の販売からオプトアウトすること

お客様がオプトアウトできるよう、オンラインストアフロントの各ページにDo not sell my personal informationのラベルをリンクとして表示する必要があります。このリンクをクリックすると、カリフォルニア州の住民の権利を説明するページが表示され、あなたにオプトアウトを要求する際の連絡先が表示されます。前述のように、ShopifyはあなたがShopifyに個人情報を販売しないと考えているため、販売と販売のオプトアウトについての手続きはShopifyの外部で行われます。お客様が要求を行う際の連絡方法は、シンプルでなければなりません。

お客様が個人情報の販売からオプトアウトする場合、あなたは以下の手順を実行する必要があります。

  • 情報の販売を停止する。
  • 要求日の記録に加え、要求者の身元を確認するために踏んだ手順を記録する。
  • 再度オプトインの要求をする際は、12か月間空けてから行う。
  • オプトアウトによってサービスを拒否したり、劣った商品を提供したりすることがないようにする。

個人の権利

CCPAでは、カリフォルニア州のお客様について、個人情報を削除するようあなたに要求し、あなたが保持しているお客様の個人情報のコピーを提供するよう要求する権利が与えられています。Shopifyには、これを実行するための機能が組み込まれています。この機能の詳細については、「CCPAデータ要求の処理」を参照してください。

お客様があなたに確実に連絡し、個人情報に関する要求を行うことができるようにしてください。CCPAでは、カリフォルニア州の住民がフリーダイヤルの電話番号を使用するか、次のいずれかの方法で連絡を取ることができるようにする必要がある場合があります。郵送、メール、またはお客様にとって使いやすいその他のビジネスへの連絡方法 (店舗、またはビジネスがお客様向けに提供しているオンラインポータルなど)。これらの連絡方法をプライバシーポリシーまたはウェブサイトに含めるようにしてください。

オプトアウトのリンクとアクションの要求を作成する方法の詳細については、CCPAに関するShopifyのホワイトペーパー (英語) をダウンロードしてください。

Shopifyで販売を開始する準備はできていますか?

無料体験を試す