Shopify Capitalの概要

Shopify Capitalからの資金調達を受ける資格がある場合、管理画面に事前認定額が表示されます。適用をクリックすると、通常、申し込みの処理には2~5営業日かかります。承認されると、2営業日以内にビジネス用の銀行口座で資金を受け取ることができます。

まず用語解説を確認すると、Shopify Capitalとその資金提供オプションがわかりやすくなるかもしれません。

Shopify Capitalから資金調達を受ける資格

Shopify Capitalから資金提供を受ける資格がある場合は、メールが届き、利用可能な資金調達オプションの確認を促すメッセージが管理画面のホームページに表示されます。

資金調達オプションの確認を促すメッセージが届かない場合は、現時点ではShopify Capitalから資金提供を受ける資格はありません。

ビジネス用の銀行口座を認証する

ビジネス用の銀行口座を認証する資格がある場合は、管理画面のホームページにビジネス用の銀行口座の連携を求めるメッセージが表示されます。

ビジネス用の銀行口座を認証することで、Shopify Capitalからの追加資金の対象となる可能性を高めます。Shopifyは、連携されたビジネス用の銀行口座の取引のデータを使用してビジネスの健全性を検証し、Shopify Capitalが提供する資金額を最大にします。

Shopify CapitalとShopify ペイメント

Shopify Capitalは、Shopify ペイメントを使用している対象のマーチャントと、外部の決済サービスを使用している対象のマーチャントで利用可能です。Shopify ペイメントは商品を提供する当事者のサービスであるため、利用なさることをおすすめします。パフォーマンス、カスタムストア分析、その他のShopify金融ソリューションへのアクセスをしっかりと把握してサポートするために設計されています。

Shopify ペイメントを使用している場合、Shopify Capitalから資金提供を受けた後、総借入額が全額返金されるまでShopify ペイメントを無効にすることはできません。Shopify Capitalとの継続的な資金調達契約を結んでいる間にShopify ペイメントを無効にしようとすると、「Shopify ペイメントを無効にできませんでした」というメッセージが表示されます。総借入額が全額返金された場合、Shopify ペイメントを無効にすることができます。

Shopify ペイメントに関連付けられたビジネス用の銀行口座を設定 > 決済サービスから変更することもできます。これにより、Shopify ペイメントの支払いが入金されるビジネス用の銀行口座とShopify Capitalの返済が引き出される場所が変更されます。返済と支払いが別々のアカウントから発生することはできません。

Shopify Capitalと外部決済サービス

外部決済サービスを使用している場合は、管理画面の資本設定ページで [銀行口座を変更する] をクリックして、いつでも銀行情報を変更することができます。

Shopify Capitalに事前認定額をリクエストする

Shopify Capitalからの資金調達を受ける資格がある場合は、ホームページで利用可能な資金調達オプションの招待状が表示されます。

手順

  1. 招待状が表示されているホームページで、あなたが受け取りを希望する事前認定額の下にある [リクエスト] をクリックします。

  2. 申請の利用規約を確認し、[同意する] をクリックします。

  3. Shopify Capitalに申し込むページで、必要な詳細を入力し、[次へ] をクリックします。

  4. ビジネス銀行口座を追加するセクションで、銀行の詳細を入力し、[次へ] をクリックします。

  5. 資金の詳細を確認するで、情報を確認し、[オファーに申し込む] をクリックします。

資金調達申請が承認される前に、追加の書類を提出する必要があります。申請が承認された場合、メールで通知されます。

Shopifyで販売を開始する準備はできていますか?

無料体験を試す