マーチャントとのコミュニケーション

パートナーダッシュボードの [メッセージ] ページを使用して、マーチャントとのコミュニケーションすべてを管理することができます。マーチャントからのメッセージを受け取るには、プロフィールを公開し、少なくとも1つのサービスを設定している必要があります。マーチャントだけが新しい会話を始められます。

各会話には、Expertとマーチャントの間で送信されたメッセージやファイル、および送信した提案の記録が含まれます。マーチャントは、ストアオーナー、ストアスタッフメンバー、またはストアをまだ持っていないユーザーである場合があります。

マーチャントの最初のメッセージには、マーチャントが必要とする作業の概要が含まれています。この最初のメッセージを使用して、マーチャント特有のニーズに関する会話を開始できます。そこから、作業範囲を定義する提案を作成できます。マーチャントが提案を承諾した後、作業を開始することができます。

マーチャントが問い合わせる方法

マーチャントは、以下の方法でエキスパートマーケットプレイスで問い合わせることができます。

サービスを閲覧する

マーチャントはエキスパートマーケットプレイスで利用可能なサービスを閲覧し、そのサービスを提供するExpertを見つけることができます。このビューから、マーチャントは直接Expertに問い合わせることができます。マーチャントは、必要なサービス、作業を行うストア、要件の簡単な説明を含むメッセージを作成して送信するように求められます。

マッチングを行う

マーチャントはジョブ要件について説明し、メッセージはマッチングアルゴリズムによって選択された複数のパートナーに送信されます。

マーチャントへの対応

マーチャントから初めての問い合わせを受け取ると、パートナーダッシュボードの [メッセージ] ページに新しいメッセージが表示されます。マーチャントに初めて回答する場合は、マーチャントからの最初のメッセージの詳細を用いて、マーチャントのニーズに合わせた回答を送信してください。

どのように一緒に作業できるか理解できるまで、マーチャントのビジネス、およびマーチャントが必要としている作業内容の詳細を尋ねることができます。

マーチャントのニーズを理解したうえで、提案を作成できます。

マーチャントが初めてあなたに連絡すると、メール通知が届きます。その後、過去1時間に受け取った未読メッセージを1時間ごとに受信します。

リクエストの辞退

マーチャントからのリクエストをサポートできない場合、またはマーチャントがあなたのビジネスに適していない場合は、リクエストに対応できない旨をマーチャントに返信することができます。この返信がアルゴリズムのマッチングとランキングに影響することはありません。会話に関連したオープンジョブがない場合、それ以上の操作は必要はありません。会話に関連したオープンジョブがある場合は、ジョブを辞退する必要もあります。

会話をタグ付けする

カスタムタグを使用して会話にタグ付けし、それからタグで絞り込むと、メッセージを整理できて見つけやすくなります。マーチャントと作業しているパートナー組織のメンバー、または会話、提案、ジョブのステータスを示すタグを使用することができます。タグは、パートナー組織のすべてのメンバーによって共有されます。

タグを作成する

[タグの管理] ウィンドウでタグを作成できます。

ヒント: [メッセージにタグを付ける] フィールドに新しいタグ名を入力し、[追加] をクリックしてタグを作成することもできます。

手順:

  1. パートナーダッシュボードの [メッセージ] で、会話を開きます。
  2. [詳細] ペインで、[メッセージにタグを付ける] の横にある [タグの管理] をクリックします。
  3. [タグの管理] ウィンドウで、[新しいタグを作成する] をクリックします。
  4. タグの名前を入力し、[保存] をクリックします。

タグの名前を変更する

[タグの管理] ウィンドウでタグの名前を変更できます。タグの名前を変更すると、そのタグが付いたすべての会話で新しい名前が反映されます。

手順:

  1. パートナーダッシュボードの [メッセージ] で、会話を開きます。
  2. [詳細] ペインで、[メッセージにタグを付ける] の横にある [タグの管理] をクリックします。
  3. [タグの管理] ウィンドウで、名前を変更するタグをクリックします。
  4. タグの名前を編集し、[保存] をクリックします。

タグを削除する

[タグの管理] ウィンドウでタグを削除できます。タグを削除すると、すべての会話からタグが削除されます。

手順:

  1. パートナーダッシュボードの [サービス] > [メッセージ] で、会話を開きます。
  2. [詳細] ペインで、[メッセージにタグを付ける] の横にある [タグの管理] をクリックします。
  3. [タグの管理] ウィンドウで、削除するタグをクリックします。
  4. [削除] をクリックして確定します。

会話にタグを適用する

1つ以上のタグを会話に適用することができます。

  1. パートナーダッシュボードの [サービス] > [メッセージ] で、タグ付けする会話を開きます。
  2. [詳細] ペインの [メッセージにタグを付ける] で、適用するタグの名前を入力します。
  3. タグの名前をクリックして会話に適用します。

タグのXをクリックすると、いつでも会話からタグを削除できます。

会話の絞り込みと検索

タグで会話を絞り込んだり、未読メッセージを絞り込んだりすることができます。

連絡先、ストア名、ストアURLで会話を検索することもできます。

マーチャントをブロックする

今後、マーチャントとのコミュニケーションを望まない場合、またはスパムメールを送信してくるマーチャントがいる場合、マーチャントをブロックしてメッセージを送信できないようにすることができます。マーチャントをブロックすると、そのマーチャントへの提案、ジョブ、請求書はすべて終了します。この操作を元に戻すことはできません。

手順:

  1. パートナーダッシュボードの [サービス] > [メッセージ] で、マーチャントとの会話を開きます。
  2. [詳細] ペインで、マーチャントの名前の横の [さらに表示する] ボタンをクリックします。
  3. [マーチャントをブロックする] をクリックします。
  4. [マーチャントをブロックする] をクリックして確定します。

次のステップ

マーチャントのニーズを理解したうえで、提案を作成できます。