ジョブの管理

ジョブは、マーチャントのために実行している作業記録です。パートナーダッシュボードから [ジョブ] ページにアクセスするには、[サービス] > [ジョブ] に移動します。

マーチャントが提案を承諾し、作業しているストアを選択するように求めるメッセージが表示された際に [新しいストア] を選択した場合、ジョブは作成されません。代わりに、会話の [提案とジョブ] ペインで提案メッセージをクリックするか、承諾した提案をクリックして、承諾した提案を表示することができます。

エキスパートマーケットプレイスでジョブを管理する方法は、以下のとおりです。

ジョブに関するメッセージにアクセスする

ジョブにリンクされているマーチャントとの会話にアクセスするには、[メッセージ] で会話をクリックします。

各種設定

提供するサービスとその価格を提示することに加え、各種設定を利用して、受け取るコミュニケーションの種類を管理できます。次の設定を指定できます。

  • 作業が可能であなたのExpertプロフィールから連絡を取ることができるかどうか
  • マーケットプレイスの検索結果への表示、およびマーチャントとマッチングを希望するかどうか
  • ドロップシッパーと作業するかどうか
  • メッセージとジョブ通知を受け取るメール

ジョブ設定を更新するには、ジョブページに移動し、[各種設定を編集] をクリックします。

ジョブの管理

パートナーダッシュボードからジョブのステータスを管理および表示できます。ジョブは、次のいずれかの状態にすることができます。

  • 新規: まだ開いていない新しいジョブ。
  • オープン中: 開いたが、応答していない新しいジョブ。
  • 辞退: 自分またはマーチャントが辞退したジョブ。
  • 期限切れ: Expertの回答なしで72時間後に期限切れになったジョブ。期限切れのジョブは処理できません。
  • 応答済み: マーチャントがあなたの最後のメッセージに応答するのを待っているジョブ。
  • 応答待ち: マーチャントがあなたが最後のメッセージに応答するのを待っているジョブ。
  • 非アクティブ: 非アクティブとしてマークしたジョブ。必要に応じて、このジョブを通じてマーチャントにメッセージを送信し続けることができます。
  • 完了: 完了としてマークしたジョブ。ジョブの完了とレビューの収集について詳しくは、こちらをご覧ください。

チームメンバーにジョブを割り当てる

組織に複数のチームメンバーがいる場合、特定のチームメンバーをジョブに割り当てることで、作業の追跡と管理を効率化できます。チームメンバーをジョブに割り当てると、そのチームメンバーにはメールで通知されます。また、そのチームメンバーには、そのジョブに関連する今後のやりとりすべてのメールも届くようになります。

手順:

  1. パートナーダッシュボードにログインします。
  2. [ジョブ] をクリックしてから、割り当てを希望するジョブをクリックします。
  3. ジョブのページで、割り当てられたユーザー[管理] をクリックします。
  4. そのジョブに割り当てることを希望するチームメンバーを選択してから、[割り当てる] をクリックします。

また、割り当てられたユーザーカードの「自分を割り当てる」オプションを使用して、ジョブに自分を割り当てることもできます。

ジョブの辞退

特定のジョブがあなたに適していないこともあるでしょう。その場合は、ジョブページから、[その他の操作] > [ジョブを辞退する] の順にクリックして、ジョブを辞退することができます。いつでもジョブを辞退することができますが、適していないことがわかり次第、できるだけ早く辞退することをおすすめします。これにより、マーチャントは別のExpertとジョブを続行することができ、あなたへの印象は良いものに保たれます。

さらに、マッチングアルゴリズムとランキングアルゴリズムは、あなたが一般的に辞退するジョブの種類に注意を払い、適切なマーチャントとより良いマッチングを支援します。

マーチャントからのメッセージを受け取ったものの、マーチャントがあなたからの提案を承諾していない場合、リクエストに対応できない旨をマーチャントに返信することができます。これ以上の操作は必要はありません。この返信がアルゴリズムのマッチングとランキングに影響することはありません。