エキスパートマーケットプレイスのプロフィールの設定

Shopify Expertsマーケットプレイスのマーチャントから見つけられるようになるには、まずプロフィールページと少なくとも1つのサービスページを作成する必要があります。

プロフィールページとサービスページは、マーチャントが成し遂げようとしている作業にあなたが適しているかどうかをマーチャントが判断するのに役立ちます。Shopify Expertとして、それはまた、マーチャントと明確な期待を設定しながら、あなたのユニークなスキルとスタイルを表現するのに役立ちます。

プロフィールページ

プロフィールページには、会社名、話す言語、所在地、簡単な経歴など、あなたの基本的な情報が含まれます。

提供するすべてのサービスとサービスページへのリンクは、プロフィールページに一覧表示されます。

サービスページ

開始価格

サービスの開始料金は、そのサービスの基本バージョンに対して請求される料金です。サービスページを設定すると、Shopifyによって設定された最低開始価格が既に設定されていることがわかります。これにより、すべてのサービスプロバイダーが最小限のコストで調整され、非現実的なマーチャントの期待を防ぐことができます。

開始価格に含まれています

このセクションでは、開始価格に何を提供するかについての詳細を含める必要があります。このセクションのベストプラクティスは次のとおりです。

  • この価格に含まれる商品やウェブページの最大数など、この基本的な範囲内の上限を一覧表示します。
  • マーチャントが同じ価格で他のエキスパートとサービスを比較するのに役立つ情報を提供します。たとえば、新しい機能を設定した後にトレーニングコールを提供しますか。SEOサービスには、書面による報告書や競合分析が含まれていますか。

追加作業と価格情報

このセクションを使用して、サービスに追加できる内容と費用に関する詳細情報を提供します。このセクションのベストプラクティスは次のとおりです。

  • 開始価格に含まれていないサービスの追加作業を一覧表示します。これは、追加費用で提供する作業や、マーチャントが独自に調達する必要がある作業となる可能性があります。たとえば、マーチャントに独自のコピーや画像の提供を請求するかどうか、追加費用でそれらを提供できるかどうかを指定します。
  • プロジェクト費用に追加できる要因を一覧表示します。たとえば、カスタマイズの追加リクエスト、追加の改訂、ライセンスやアプリなどの外部サービスのコストなどです。
  • 可能なら、範囲を拡大した場合には、追加のアイテムのコストの内訳を含めます。たとえば、標準パッケージに3つのメールキャンペーンが含まれている場合は、追加のキャンペーンごとに価格を指定します。

作業サンプル

提供する各サービスに対して、サービスに関連する作業サンプルを最大6つまでアップロードすることもできます。各作業サンプル内で、複数の画像と説明をアップロードして、実行した作業をマーチャントが理解するのに役立ちます。このセクションのベストプラクティスは次のとおりです。

  • マーチャントはサービスのコンテキストで作業サンプルを見るので、サービスに関連する作業サンプルを作成します。たとえば、複数のサービスを使用して大規模なプロジェクトを完了した場合でも、作業サンプルでは、特定のサービスに関連する画像と説明を作成することをおすすめします。
  • 説明には、類似した作業の費用をマーチャントが理解できるようにするために、行われた作業のおおよその費用を含めます。
  • 可能な場合は、高解像度の画像 (300dpiで少なくとも1024 x 800) を使用します。

サービスページの例

次の例は、提供されるサービスの詳細な説明を含め、サービスページの外観を示しています。

ビジュアルコンテンツとブランディング

エキスパートリストの例を示す画像

開発とトラブルシューティング

エキスパートリストの例を示す画像

Shopifyで販売を開始する準備はできていますか?

無料体験を試す