メタフィールド定義を追加

メタフィールド定義は、ストアのどの構成部分にメタフィールドを適用するか、またメタフィールドにどんな値を入力できるかを指定するテンプレートの働きをします。特定の商品、注文またはストアのその他の構成部分にメタフィールドの値を追加する前に、その情報に関するメタフィールド定義を追加する必要があります。メタフィールド定義を追加することで、同じ検証ルールが特定のメタフィールドに入力されるすべての値に適用されます。

メタフィールド定義を追加する場合、次のいずれかの操作を実行できます。

  • 標準定義を選択する
  • カスタム定義を作成する

可能な限り、メタフィールドには標準定義を使用します。標準定義は、Shopify全体でサポートされるように設計されており、自動的に設定されます。メタフィールドの標準定義は、すべてのストアで使用される標準に従うので、アプリ、テーマ、またストアのその他の部分でサポートされています。

次の状況では、カスタム定義を作成する必要があります。

管理画面の [メタフィールド] ページで、メタフィールド定義を追加します。以下の方法でメタフィールドのタイプを追加できます。

最大100個のメタフィールド定義を追加できます。

このセクションにあるもの

Shopifyで販売を開始する準備はできていますか?

無料体験を試す