新しいFlowでワークフローを作成する

ワークフローを作成する際の考慮事項

ワークフローを作成する前に、以下の考慮事項を確認してください。

  • ワークフローはすぐに実行されます。ただし、トリガーがワークフローを起動してからアクションが完了するまでの時間がかかる場合があります。ワークフローが完了するまでにかかる時間について明確な基準はありません。
  • Flowでは、注文と下書き注文は別個に処理されます。注文に影響するアクションやトリガーは下書き注文には影響せず、下書き注文に影響するアクションやトリガーは注文には影響しません。下書き注文が注文に変わると、注文に影響するワークフローが適用されます。
  • 注文、商品、お客様に関連付けられているタグが250個を超える場合、タグが関係する条件を含むワークフローが動作しない可能性があります。
  • ワークフローを手動で起動することはできません。すべてのワークフローは、Flowまたはアプリから、トリガーを使用して起動します。
  • GraphQL Admin APIのいくつかのフィールド (特に注文) は、非同期的に入力されます。これらのフィールドはワークフローが実行されるまで入力されないことがあるので、Flowで利用できるデータが存在せず、フルフィルメント、UTMパラメーター、リスクレベルなどで想定していない結果になることがあります。ワークフローを有効にする前にテストして、データが想定内であるかどうかを確認してください。

    可能な場合は、注文の作成以外で、条件が満たされた場合にワークフローを起動するトリガーを使用します。たとえば、注文のリスクレベルに基づいてアクションを実行するワークフローを作成する際に、[注文が作成されたとき] トリガーの代わりに、[注文リスクが分析されたとき] トリガーを使用します。

新しいワークフローを作成する

新しいFlowでは、フリーフォームキャンバスを使用して、そこにワークフローを作成します。以下の手順で、1つのトリガー、1つの条件、1つのアクションを追加したシンプルなワークフローを作成する方法を概説します。

手順:

  1. 管理画面から、[アプリ] > [Shopify Flow] の順に進みます。
  2. [ワークフローを作成する] をクリックします。
  3. [トリガーを選択する] をクリックしてから、ワークフローを起動するトリガーを選択します。
  4. [出力] をクリックして新しいステップを作成します。[条件] をクリックして、アクションが実行される前に満たされなければならない条件を選択します。
  5. [次に] をクリックして、設定した条件がtrueのときに実行されるアクションを選択します。[アクション] をクリックし、条件の結果に基づいて実行されるアクションを選択します。
  6. オプション: [それ以外の場合] をクリックして、設定した条件がfalseだった時のワークフローを追加します。さらに条件やアクションを追加することができます。
  7. [新しいワークフロー] をクリックし、ワークフローのタイトルを入力します。
  8. ワークフローの使用を開始するには、右上の切り替えボタンを [オフ] から [オン] に変更します。

テンプレートを使用してワークフローを作成する

テンプレートとは、Shopifyがあらかじめ作成したワークフローで、カスタマイズして使用できます。

テンプレートでは、プレースホルダーのデータが入力されたトリガー、条件、アクションを使用します。ワークフローを有効にする前に、ワークフローを編集して使用する値が入力されているかどうかを確認してください。以下はその例です。

  • お客様や注文にタグを追加するワークフローの場合、そのタグが使用するタグであるかどうかを確認します。
  • ワークフローによってメッセージを送信する場合は、メールアドレスなどの受信者情報が変更されているかどうかを確認します。
  • ワークフローで使用されるアプリのインストールを希望しない場合は、Slackにメッセージを送信するアクションをメールを送信するアクションに変更するなど、類似の機能に変更できます。

手順:

  1. 管理画面から、[アプリ] > [Shopify Flow] の順に進みます。
  2. [ワークフローを作成する] をクリックします。
  3. [テンプレートを閲覧する] をクリックし、テンプレートを選択します。
  4. テンプレートがニーズに合っているか確認します。ワークフローは、インストール後にカスタマイズできます。
  5. [インストール] をクリックします。
  6. 必要に応じてテンプレートを編集します。
  7. オプション: ワークフローの名前をクリックし、タイトルを編集します。
  8. ワークフローの使用を開始するには、右上の切り替えボタンを [オフ] から [オン] に変更します。

利用可能なワークフローテンプレートの例については、サンプルページを参照してください

Shopifyで販売を開始する準備はできていますか?

無料体験を試す