ストアを一時停止または閉鎖する

ストアオーナーの場合は、管理画面からストアを一時停止するか、ストアを完全に閉鎖することができます。ストアを使用している外部のサービスプロバイダーに連絡し、ストアを適切に一時停止する必要があります。

ストアを一時停止または閉鎖する前に、未払い料金を支払う必要があります。アカウントに未払いの料金がない場合、ストアを閉じた後に請求書は送付されません。請求書の詳細情報については、Shopify請求書を表示するを参照してください。

Shopifyストアを一時停止するだけでなく、アプリを個別にキャンセルする必要があります。キャンセルしないと、引き続きアプリ料金が請求されます。

無料トライアル期間中でまだ料金プランを選択していない場合、アカウントをキャンセルするために必要な操作はありません。無料トライアル中にストアを一時停止しても、無料トライアルの期間は延長されません。無料トライアル期間の満了後にアカウントの一時停止を解除する場合、ストアで作業を続けるためには有料プランを選択する必要があります。

ストアの一時停止または閉鎖の詳細については、サポートにお問い合わせください

Shopifyストアを一時停止する

ストアを一時停止するとチェックアウトは無効になりますが、月額14ドル (USD) の費用削減でストアを運営し続けることができます。商品がお客様に表示されますが、お客様はそれを購入することはできません。必要な場合は管理画面にアクセスして、商品を編集することも可能です。

商品の販売を再開するには、新しいShopifyのプランを選択していつでもストアの一時停止を解除できます。

手順:

  1. ストアオーナーとしてログインします。
  1. ストアのステータスセクションで、[ストアを停止] をクリックします。

  2. 条件と料金に同意する場合は、[ストアを停止] をクリックします。

ストアは一時停止され、低コストで運営されます。商品の販売を再開する準備ができたら、ストアの一時停止を解除できます。

一時停止したストアの使用

ストアを一時停止すると、商品がお客様に表示されますが、購入することはできなくなります。テーマをカスタマイズして商品の価格を非表示にし、[カートに追加する] ボタンを非表示にすることにより、ストアの一時停止中にお客様が購入できないようにします。

ストアの一時停止中に商品を表示したくない場合は、オンラインストアをパスワードで保護することができます。こうすると、ストアの一時停止中は商品が顧客に表示されることはありません。パスワードページをカスタマイズして、ストアの一時停止中に顧客に表示するメッセージを作成できます。季節限定のストアや期間限定のストアの場合に便利な機能です。

ストアの一時停止後も、すべてのアプリが引き続き有効です。アプリを一時停止したい場合は、アプリを個別にキャンセルする必要があります。

ストアの休止中は、次のことができます。

  • 管理画面にアクセスする。
  • サイトのパフォーマンスに関する基本的なレポートにアクセスする。
  • オンラインストアフロントを表示する。
  • 下書き注文を使用して手動の決済方法を受け入れる。

ストアを一時停止すると、オンラインストアのチェックアウト、POS、ディスカウント、カゴ落ちへのリカバリー、ギフトカード、ソーシャルメディアの統合 (FacebookやPinterestへの新商品の公開等) の機能が凍結されます。

Shopifyストアの一時停止を解除する

商品の販売を再開する準備ができた後、ストアの一時停止を解除できます。

手順:

  1. ストアオーナーとしてログインします。

  2. 管理画面で [設定] をクリックし、[プランと権限] または [アカウント] をクリックします。

  1. [プランを比較する] をクリックします。

  2. 利用可能なオプションで料金プランを選択します。ストアを一時停止する前に利用していたプランには自動的に戻りません。

Shopifyのプランを選択すると、ストアの一時停止が解除されます。

一時停止している間にストアにパスワードを設定した場合、オンラインストアのパスワードを削除できます。

Shopifyストアを閉じる

オンラインストアの運営を終了する場合、いつでもストアを閉じることができます。ストアの一時停止とは異なり、ストアを閉じると管理画面にアクセスできなくなります。もう一度ログインする場合、クレジットカードの詳細を入力してストアを再有効化する必要があります。

オンラインストアを閉鎖すると、同じストア名または .myshopify URLを使用する新しいオンラインストアを作成することはできません。

ストアを閉じる前の確認事項

Shopify以外に支払い情報がある外部のアプリが存在する場合は、ストアを閉じた後に外部から請求されないように、それらのアプリでサービスをキャンセルします。

Shopifyで購入したカスタムドメインがある場合は、それを別のプロバイダーに移管できます。

外部から購入したカスタムドメインがある場合、管理画面でストアから削除できます。Shopifyストアを閉じる前にストアからドメインを削除しない場合、他のウェブサイトでそのドメインを使用できない可能性があります。

ストアを閉鎖してドメインを新しいプラットフォームに移行する場合でも、ストアおよび顧客情報の安全性を確保するために、閉鎖後90日間ShopifyのHTTP Strict Transfer Security (HSTS) は有効な状態が続きますのでご注意ください。

手順:

  1. ストアオーナーとしてログインします。
  1. ストアのステータスセクションで、[ストアを売却、閉鎖] をクリックします。

  2. [ストアを閉じる] をクリックします。

  3. パスワードを入力して続行します。

  4. この時点でShopifyにお問い合わせいただければ、何かお手伝いできることがないか確認させていただきます。ストアを閉じる場合、ドロップダウンメニューから理由を選択し、[ストアを閉じる] をクリックします。

ストアが閉じられていることを確認するには、ストアのURLに移動し、ストアが表示されなくなっていることを確認します。

ストアを閉じてから30日以内にストアを再びオープンすることを選択する場合、Shopifyは、ストアのすべてのデータおよび設定情報の保持を保証します。ストアを閉じてから30日を超える場合、Shopifyはデータの保持を保証できません。

Shopifyストアの凍結を解除する

支払いを逃した場合や3回失敗した場合は、Shopifyで請求を清算するまでストアは凍結されます。ストアは支払いの請求期限まで凍結されません。

Shopifyは、UTCタイムゾーンで請求します。クレジットカード決済で3回目の最終決済に失敗した場合は、支払いの請求期限である午前12:00 (UTC) にストアは自動的に凍結されます。北アメリカのように現地タイムゾーンがUTC時間より遅い地域では、ストアは1日早く凍結される見込みです。ストアの凍結を解除するために請求を支払う必要があります。

手順:

  1. ストアオーナーとしてログインします。

  2. アカウントの未払い残高を正常に支払います。

未払いの請求が複数ある場合、ストアの凍結解除のため、それぞれの請求書を完全に支払うよう促されます。

ShopifyストアをExchangeマーケットプレイスで販売する

Shopifyストアを運営したくないが、ビジネスを販売することに興味がある場合は、ShopifyのExchangeマーケットプレイスがお手伝いします。ビジネスをExchangeにリストアップすることは、オンラインで販売するのに便利な方法であり、ExchangeはEscrow.comと提携していて、決済、リスティング、移管プロセスを簡単で安全に行えます。Exchangeの詳細を確認し、あなたのビジネスが対象となるかどうかは、「Exchangeマーケットプレイスでビジネスを販売する」を参照してください。

Shopifyで販売を開始する準備はできていますか?

無料体験を試す