チェックアウト時に外国の関税と輸入税を徴収する

ストアのチェックアウトで関税と輸入税を徴収するには、ストアが以下の要件を満たしている必要があります。

ストアがチェックアウト時に関税と輸入税を徴収するための要件を満たしていない場合、外部アプリを使用して関税と輸入税を計算することができます。

価格

関税と輸入税金の計算がなされる注文には取引手数料がかかります。この手数料の金額は、Shopify ペイメントを使用しているか外部決済サービスを使用しているかによって異なります。

  • Shopify ペイメントをゲートウェイとして使用するストアでは、チェックアウト時に関税と輸入税が計算される注文には、0.85%の取引手数料が適用されます。0.85%の取引手数料は、Shopify ペイメントが主要決済サービスである限り、PayPalなどの外部決済サービスを使用する注文にも適用されます。
  • 他の決済サービスをゲートウェイとして使用するストアでは、チェックアウト時に関税と輸入税が計算される注文には、1.5%の取引手数料が適用されます。1.5%の取引手数料は、Shopify ペイメントが主要決済サービスではない場合、Shop Payを簡単なチェックアウトとして使用するストアにも適用されます。

チェックアウト時に関税と輸入税が計算されるすべての注文には、計算後の税額がゼロの場合でも、取引手数料が適用されます。次の場合は、取引手数料が請求されることはありません。

  • ストアが拠点する場所と同じ国や地域に配送される注文。
  • EU加盟国内に配送される注文。
  • カゴ落ち。

チェックアウト時に関税と輸入税を徴収する

チェックアウト時の関税と輸入税の徴収を有効にすると、国際注文で関税と輸入税が請求されます。あなたのフルフィルメントロケーションがある地域からの注文は影響を受けません。

手順:

  1. 管理画面から、[設定] > [マーケット] に移動します。
  2. チェックアウト時に関税と輸入税を徴収するマーケットの横の [管理] をクリックします。
  3. [関税と輸入税] で、[設定] をクリックします。
  4. チェックアウト時に関税と輸入税を徴収する配送先の国や地域を選択します。
  5. HSコードおよび原産国または原産地域の情報がないとフラグが立てられた商品を確認し、不足している情報を追加して、関税と輸入税が正確に計算されていることを確認します。
  6. 配送業者および外部統合がDDP配送ラベルに対応していることを確認します。
  7. 国際販売に関するストアポリシーと通知を更新したことを確認します。
  8. チェックアウト時の関税と輸入税の計算に関する利用規約を確認します。
  9. [同意して有効にする] をクリックします。

チェックアウト時の関税と輸入税の設定が完了したら、海外販売向けストアの設定に必要な追加タスクを確認します。

下書き注文で関税と輸入税を徴収する

関税と輸入税は、チェックアウトの配送手順中に徴収されます。下書き注文の作成中に配送オプションが選択された場合、お客様は配送のチェックアウトページに到達しないため、関税と輸入税は計算されません。

下書き注文で関税と輸入税を請求するには、配送料を選択せずに下書き注文を作成し、お客様に請求書をメール送信します。お客様がプロンプトに従って購入を完了すると、配送方法を選択するように指示されます。配送方法を選択した後、関税と輸入税が計算され、注文に適用されます。

商品にHSコードと配送元の国や地域を追加する

チェックアウト時に国外のお客様に関税の見積もりをより正確に提示するために、商品の詳細を編集して配送元の国または地域とHSコードを追加します。商品にHSコードが含まれていない場合、税額の計算は商品の説明および商品タイプに基づいて実行されます。商品にHSコード、説明、タイプが追加されていないと、その国や地域からの注文に対してチェックアウト時に関税と輸入税を徴収するように設定した場合でも、その注文の関税と輸入税は計算されません。

原産国または原産地域(COO)とは、商品が製造されたか、または完成形として組み立てられた場所を指し、HSコードの分類は原産国または原産地域に基づきます。たとえば、テーブルを販売しているとします。このテーブルには、カナダ産の木材、メキシコの接着剤、中国のネジが使用されており、組み立てはアメリカで実施されるとします。この場合、アメリカで原産料が使用され、テーブルが製造されるため、原産国または原産地域はアメリカとなります。

国際取引では、商品を表すコードとして、HSコード(商品の名称および分類についての統一システム)を使用します。通常、HSコードは6桁です。HSコードの詳細については、世界税関機構のサイトをご覧ください。

商品にHSコードと配送元の国または地域を追加するには、以下のいずれかの操作を行います。

CSVファイルをインポートしてHSコードと配送元の国を追加する

更新しなければならない商品が多数あり、商品のHSコードがわかっている場合、またはどの商品にコードが含まれていないかわからない場合、CSVファイルを使用して商品を更新することができます。

手順:

  1. 管理画面から、[設定] > [マーケット] に移動します。
  2. 関税と輸入税を徴収するマーケットの横の [管理] をクリックします。
  3. [関税と税金に進む] をクリックします。
  4. [関税と輸入税] セクションで、[管理] をクリックします。
  5. 情報が不足している商品のCSVファイルをエクスポートします。

    1. [商品情報] セクションで、[CSVを使用して更新する] をクリックします。
    2. [エクスポート] をクリックします。
    3. 希望するファイル形式を選択し、[商品をエクスポートする] をクリックすると、CSVファイルがメールで送信されます。
  6. GoogleスプレッドシートなどのスプレッドシートプログラムでCSVファイルを編集します。

  7. 編集済みのCSVファイルをインポートします。

    1. [商品情報] セクションで、[CSVを使用して更新する] をクリックします。
    2. [インポート] をクリックします。
    3. [ファイルを追加] をクリックするか、ファイルをインポートウィンドウにドラッグアンドドロップして、インポートするファイルを追加します。
    4. [アップロード] をクリックします。
    5. [インポート] をクリックします。処理が完了するとメールが送信されます。

関税と輸入税のCSVファイルは、Shopifyで使用する他のCSVファイルと似ていますが、列が異なります。関税と輸入税のCSVで使用される列は、以下のとおりです。

  • [商品ハンドル] - ハンドルは、各商品の固有名前です。文字、ダッシュ、数字は使用できますが、スペースは使用できません。ハンドル名は各商品のURLで使用されます。
  • 商品名 - タイトル列はオプションで、空白のままにしておくことができます。
  • バリエーションSKU - 商品またはバリエーションのSKU。この値は、在庫追跡サービスで在庫を追跡するために使用されます。
  • Option1 Name - 商品にオプションがある場合は、その名前がこの列に表示されます(たとえば、色)。オプションが1つだけの商品の場合は、この値をタイトルに設定してください。
  • Option1 Value - 商品にオプションがある場合、その値がこの列に表示されます(たとえば、黒)。オプションが1つだけの商品の場合は、この値をデフォルトのタイトルに設定してください。
  • Option2 Name - 商品に2つ目のオプションがある場合、その名前がこの列に表示されます(たとえば、サイズ)。
  • Option2 Value - 商品に2つ目のオプションがある場合は、その値がこの列に表示されます(たとえば、大)。
  • Option3 Name - 商品に3つ目のオプションがある場合は、その名前がこの列に表示されます(たとえば、素材)。
  • Option3 Value - 商品に3つ目のオプションがある場合、その値がこの列に表示されます(たとえば、コットン)。
  • 原産国 - 商品が製造されたか、または完成形の商品として組み立てられた国。この列の値は、海外ユーザーのために関税と輸入税を概算するのに使用されます。
  • HSコード - 国際取引上の商品分類番号。この列の値は、海外ユーザーのために関税と輸入税を概算するのに使用されます。

商品ページにHSコードと配送元の国や地域を追加する

更新する商品が少ないか、または商品のHSコードが分からない場合は、商品ページでHSコードと原産国または原産地域を直接追加できます。

手順:

  1. 管理画面から商品に移動します。

  2. 変更する商品の名前をクリックします。

  3. 関税情報のセクションで、商品の詳細を変更します。

    1. 配送元の国または地域を選択します。
    2. HSコードを入力します。商品のHSコードがない場合は、商品の説明を入力して該当するコードを検索します。
  4. [保存] をクリックします。

一括編集を使用して、HSコードおよび配送元の国や地域を追加する

更新する商品が少ないか、または商品のHSコードがすでに分っている場合は、一括編集を使ってHSコードと原産国または原産地域を追加します。

手順:

  1. 管理画面から商品に移動します。

  2. 変更する商品にチェックを入れます。

  3. [商品を編集] をクリックします。

  4. [フィールドを追加する] をクリックします。

  5. [配送] セクションで、[HSコード][配送元の国] をクリックします。

  6. 必要に応じて商品を編集し、[保存] をクリックします。

チェックアウト時の関税と輸入税の徴収を停止する

チェックアウト時の関税と税金の徴収を停止する場合は、以下の手順を実行します。

手順:

  1. 管理画面から、[設定] > [マーケット] に移動します。
  2. 関税と輸入税を徴収するマーケットの横の [管理] をクリックします。
  3. [関税と税金に進む] をクリックします。
  4. 関税と輸入税を徴収する国と地域をクリックします。
  5. [チェックアウト時に関税と輸入税を徴収する] のチェックを外します。

Shopifyで販売を開始する準備はできていますか?

無料体験を試す