B2B

ShopifyのB2Bは、オンラインストアを通じて、ビジネス間 (B2B) での販売を可能にする機能セットです。この機能では、B2Bの複雑さに対応するために、外部アプリや回避策を使用する必要がありません。これで、お客様固有の価格表、決済期間、通貨を設定し、1つの会社プロフィールで複数の購入者とロケーションをつなげることができるようになります。

B2Bを使用すると、Shopifyのストアで利用可能な、以下のようなカスタマイズ性に優れた機能を使用できます。

これらの機能は、B2Bと直接販売の両方のお客様にサービスを提供する混合ストア、またはB2Bのお客様にのみサービスを提供する専用の拡張ストアで使用することができます。

価格表会社を設定すると、B2Bのお客様がオンラインストア内の自身のお客様プロフィールにログインしたときに、カスタム価格が表示されます。お客様は個別のストアフロントにログインする必要はありません。

Shopifyで初めてB2Bをお使いになる場合は、「開始チェックリスト」を参照してください。

B2Bを使用する際の考慮事項

B2Bを使用する前に、以下の留意事項を確認してください。

  • 最大500件の項目を注文できます。お客様が500個を超える異なる商品またはバリエーションの注文を行うと、注文は失敗します。
  • サブスクリプションには、B2Bとの互換性がありません。
  • B2Bは新機能であるため、一部の外部アプリは、B2Bで機能するように更新されていない場合があります。
  • B2Bのお客様は、新しいお客様アカウントを使用してログインする必要があります。

デフォルトでは、B2B注文に以下の機能は含まれていません。これらの機能が必要な場合は、Shopify Plusサポートに連絡して有効化を依頼してください。

現在、以下の機能はB2B注文で利用できません。

混合ストアと専用ストア

B2Bの設定を開始する前に、混合ストアまたは専用ストアのどちらをオープンするか検討してください。一部の機能ではB2BとDTCの注文を区別できないため、お客様通知、注文の変更、レポートが無差別に適用されます。

混合ストア

混合ストアは、B2B (ビジネス間) とDTC (直接販売) の両方の注文を受け付けるストアです。混合ストアでは、B2B購入者は自分のアカウントにログインして、卸売価格表と決済期間にアクセスします。

混合ストアには、以下のことが該当します。

  • デフォルトでは、B2Bのお客様はクーポンコードを使用できません。クーポンコードを有効にすると、B2BとDTCのお客様はどちらも同じクーポンコードを使用できます。
  • デフォルトでは、B2Bのお客様はギフトカードを使用できません。ギフトカードを有効にすると、B2BとDTCのお客様はどちらもギフトカードを使用できます。
  • デフォルトでは、B2Bのお客様は、項目のディスカウントに作用するShopify スクリプトに影響されることはありません。Shopify スクリプトを有効にすると、B2BとDTCの両方のお客様が影響を受けます。
  • B2BとDTCのお客様のオンラインストア体験は同じです。テーマエディタを使用してテーマとメニューに加えた変更は、B2BとDTCの両方のお客様に適用されます。customer.b2bのLiquid変数を使用するようにテーマのコードを編集すると、テーマに加えた変更はB2Bのお客様にのみ適用されます。
  • B2BおよびDTCのお客様は、同じログインページから、新しいお客様アカウントを使用してログインできます。
  • ほとんどの分析では、B2BとDTCの両方のお客様に関する結果が統合されます。B2BとDTCのお客様が区別されるのは、販売レポートのみです。
  • 通知カゴ落ちメールは、B2BとDTCの両方のお客様に共通します。
  • 在庫システムと在庫切れ時の販売の設定は、B2BとDTCの両方のお客様に共通します。
  • 配送設定と送料は、B2BとDTCの両方のお客様に共通します。

B2BとDTCのお客様を区別する必要がない場合は、混合ストアを使用すると、収集されたビジネスデータをすべて1か所に格納し、ストア設定を簡単に管理できます。お客様ごとに個々の設定が必要な場合は、専用ストアの開設を検討してください。

専用ストア

専用ストアとは、B2Bのお客様だけが使用する拡張ストアです。専用ストアでは、コードを使用せずにB2Bのお客様に固有の設定を作成できます。

B2Bのお客様だけが専用ストアを使用するため、B2Bのお客様にのみ適用される以下のような変更を行うことができます。

専用ストアを使用すると、B2BストアとDTCストアの間で在庫とビジネスデータを分割することができます。さらに、B2Bのお客様だけがストアを使用するため、安心してスクリプトとクーポンコードを使用できます。ただし、B2B用の専用ストアを開設するには、新しいストアを作成し、既存のストアとの間で行われている可能性がある連携を設定し、専用ストアの設定を個別に管理する必要があります。B2BとDTCのお客様を区別する必要がない場合は、混合ストアの開設を検討してください。

会社

会社は、割当済みの連絡先の権限、決済期間、価格表、カタログ、免税を含む会社プロフィールを持つ、B2Bのお客様のことです。複数の連絡先とロケーションを1つの会社プロフィールに割り当てることができます。

価格表

すべての商品とバリエーションに対して、お客様固有の価格表または割合オフの価格を設定し、会社プロフィールに価格表を割り当てます。

決済条件

管理画面の注文または下書き注文に決済期間を割り当てる手動プロセスを自動化します。会社プロフィールに決済期間を割り当て、期限が設定された注文の支払いを追跡、並べ替え、徴収します。

B2Bのチェックアウト

お客様は、購入時に、割り当てられた決済期間、決済方法、卸売ディスカウントを表示できます。

B2Bのお客様アカウント

B2Bのお客様が卸売情報や価格表にアクセスするには、メールに送信されるワンタイムコードを使用して、新しいお客様アカウントでログインする必要があります。認証後、お客様は、アカウントの管理や、代理で購入を行う会社のロケーションの選択、購入者情報の編集、注文履歴を表示と絞り込みりを行うことができます。

このセクションにあるもの

Shopifyで販売を開始する準備はできていますか?

無料体験を試す