B2Bで下書き注文を使用する

お客様がオンラインストアからではなく、電話またはメールで直接送信する注文は、下書き注文として作成できます。下書き注文にB2Bのお客様と会社のロケーションが割り当てられている場合、価格、決済期間、チェックアウトオプションには、その会社の設定が自動的に反映されます。

会社の下書き注文を作成する

ある会社が、Shopifyストアを通さずに、メールや電話などで注文書を送信した場合、購入の下書き注文を作成できます。

下書き注文を作成し、すぐに支払いを回収する

手順:

  1. 管理画面から [注文] > [下書き] の順に移動します。
  2. [注文を作成する] をクリックします。

  3. [お客様] で、B2Bのお客様を選択します。

  4. 注文を行う会社のロケーションを選択します。

  5. 商品を追加するには、商品を検索し、[追加] をクリックします。

  6. 該当する場合は、注文書番号を入力します。注文書番号は、[注文詳細] ページでも後で追加できます。

  7. [支払いを回収する] をクリックします。

  8. 以下のいずれかの操作を行います。

    • お客様が決済方法としてクレジットカードを使用する場合、[クレジットカードでのお支払い] を選択し、クレジットカード情報を入力し、決済を処理します。
    • お客様が小切手、キャッシュ、郵便為替などの別の決済方法を使用する場合、[支払い済としてマーク] を選択します。

下書き注文を作成し、お客様に支払い用の請求書を送信する

手順:

  1. 管理画面から [注文] > [下書き] の順に移動します。
  2. [注文を作成する] をクリックします。

  3. [お客様] で、B2Bのお客様を選択します。

  4. 注文を行う会社のロケーションを選択します。

  5. 商品を追加するには、商品を検索し、[追加] をクリックします。

  6. [請求書を送信する] をクリックします。

決済期間が指定された下書き注文を作成する

手順:

  1. 管理画面から [注文] > [下書き] の順に移動します。
  2. [注文を作成する] をクリックします。

  3. [お客様] で、B2Bのお客様を選択します。

  4. 注文を行う会社のロケーションを選択します。

  5. 商品を追加するには、商品を検索し、[追加] をクリックします。

  6. 該当する場合は、注文書番号を入力します。注文書番号は、[注文詳細] ページでも後で追加できます。

  7. [後払い] をクリックし、[決済期間] フィールドで期間を選択します。会社のロケーションにすでに決済期間が設定されている場合、決済期間は会社のロケーションに応じて自動的に設定されます。

  8. [注文を作成する] をクリックします。

下書き注文として注文を行うことを要求する

承認される前に注文を確認したい場合、注文を受け入れる前に、お客様には注文を下書きとして注文を送信するように要求できます。[すべての注文を下書きとして送信して審査を受ける] オプションを選択すると、その会社のロケーションのお客様には、チェックアウトプロセスで [承認を得るために送信する] ボタンが表示されます。

この設定のロケーションからの注文は、注文の [下書き] ページに表示されます。これらの注文は、[注文を作成] をクリックするか、請求書を送信した後にお客様が支払いを送信するまで完了しません。

手順:

現地通貨

Shopify Marketsを使用している場合、注文に関連付けられているマーケットによって、現地通貨、価格設定、関税、税金が決まります。あるいは、Shopify Marketsを使用していない場合、通貨をカタログで設定し、変更することができます。

複数のマーケットが有効になっている場合、お客様の配送先住所によって、注文のマーケットが決まります。お客様を追加すると、注文のマーケットが更新され、請求書、商品価格、支払い情報が、そのお客様の現地通貨で表示されます。

デフォルトストア通貨ではない通貨が表示される下書き注文では、下書き注文の作成時に外国為替レートが計算されます。為替レートが変動したかどうかにかかわらず、このレートは固定されて請求書で使用されます。ただし、注文を下書きとして保存して後で編集すると、注文全体の価格は編集を行った時点での外国為替レートを使用して更新されます。

注文の支払いが一部行われた後、その注文のアイテムを編集すると、編集したアイテムにはその時点での外国為替レートが使用されます。

下書き注文に別の価格設定と通貨を使用する場合はマーケットを変更します。その際はまず、注文のマーケット変更による次の影響を確認してください。

  • アイテム価格は税込の場合と税別の場合があります。たとえば、アメリカのマーケットの注文の場合、税別価格であるのに対し、ドイツのマーケットの注文の場合では税込価格です。
  • 税率はマーケットによって異なります。チェックアウト時に、お客様が配送先住所を当初のマーケット外の住所に変更した場合、その配送先住所に対応した正しい税率が適用されますが、注文のマーケットや、それに伴う税込または税別の設定は変更されません。
  • 外部サービスを使用してマーケットの外国為替レートが決定される場合、注文の価格設定はそのサービスの為替レートによって決定されます。ただし、Shopify ペイメントはShopifyによって選択されたマーケットに基づくレートによって支払いの計算を行います。そのため、注文の請求金額が決済時に受け取る金額と異なる場合があります。詳細については、「通貨両替と為替レート」を参照してください。
  • メーカー希望小売価格 (MSRP):商品をお客様のマーケットのMSRPで販売する義務が課されている場合、マーケットを切り替えて代替マーケット価格を使用すると、契約違反になる可能性があります。

注文のマーケットを変更する

Shopify Marketsを使用している場合、注文の価格設定と通貨を変更するには、価格設定を変更する必要があります。注文の [マーケット] セクションは、主なマーケット以外のマーケットが有効な場合にのみ表示されます。特定のマーケットの価格設定に変更する場合は、そのマーケットに加えて、そのマーケットの現地通貨も有効にする必要があります。

価格設定を変更する前に、価格設定変更の影響を確認してください。

手順

  1. 管理画面から [注文] > [下書き] の順に移動します。
  2. 編集する下書き注文をクリックします。
  3. [マーケット] セクションの鉛筆アイコンをクリックします。
  4. 下書き注文に価格設定を適用するマーケットを選択します。
  5. [価格設定を変更] をクリックします。
  6. [保存] をクリックします。

注文に対して以下のカスタム変更を加える場合を除き、注文の価格はお客様の現地通貨で表示されます。

  • カスタム項目またはカスタム注文のディスカウントを追加すると、ストア通貨で [ディスカウント価格] が表示されます。
  • カスタム配送料を追加すると、[価格] はストア通貨で表示されます。
  • カスタム商品を追加すると、ストア通貨で [価格] が表示されます。

これらのカスタム変更を行った後、注文価格はお客様の現地通貨で表示されます。

ローカルデリバリーまたは店舗受取

下書き注文に配送が必要な場合、プリセットの配送料を選択するか、カスタム料金を作成するか、ローカルデリバリーまたは店舗受取を選択することができます。

下書き注文の作成時に配送方法があらかじめ選択されている場合、お客様はチェックアウト時に配送方法を変更できません。これは、B2Bのお客様と直接販売のお客様の両方に当てはまります。

下書き注文の作成時に配送方法があらかじめ選択されていない場合、お客様はチェックアウト時に利用可能な配送料から選択できますが、ローカルデリバリーまたは店舗受取を選択することはできません。お客様がいずれかのロケーションで注文を受け取れるようにするには、下書き注文を作成する際に、店舗受取ロケーションをあらかじめ選択する必要があります。

Shopify Plusでビジネスを成長させませんか?

お問い合わせはこちらから