オンラインストアのパスワード保護

[パスワード保護] セクションのパスワードページを追加することで、オンラインストアへの訪問者アクセスを制限することができます。パスワードページは、訪問者がオンラインストアにアクセスするためにパスワードを入力する必要があるランディングページです。お客様にオンラインストアにアクセスしてもらいたい場合、オンラインストアのパスワードを提供できます。

パスワードページが有効な場合、検索エンジンでは、オンラインストアのパスワードページのみが表示されます。商品ページのような他のページは非表示になっており、検索エンジンでは、これらのページを検索結果に表示することはありません。

オンラインストアのパスワードを追加する

オンラインストアのパスワード保護を追加できます。

手順:

  1. 管理画面から、[オンラインストア] > [各種設定] に移動します。

  2. [パスワード保護] エリアまでスクロールし、[パスワードを使用して訪問者のアクセスを制限する] にチェックを入れます。

  3. [パスワード] に、オンラインストアにアクセスできるようにする顧客に提供するパスワードを入力します。管理画面へのログインに使用するものと同じパスワードを使用しないでください。

  4. [ストア訪問者へのメッセージ] に、パスワードページに表示するメッセージを入力します。メッセージを表示したくない場合は、このフィールドを空白のままにします。

  5. [保存] をクリックします。

オンラインストアのパスワードを削除する

パスワード保護を解除すると、誰でもオンラインストアにアクセスできるようになります。

料金プランを選択して初めて、オンラインストアからパスワード保護を解除することができます。無料体験中にプランを選択する場合、無料体験が期限切れになるまでサブスクリプション料金は請求されません。

オンラインストアのパスワードを削除する方法は2つあります。管理画面の [オンラインストア] にある [テーマ] ページ、または [各種設定] ページから行えます。

管理画面で、オンラインストアの [テーマ] ページから、オンラインストアのパスワードを削除できます。

手順:

  1. 管理画面から [オンラインストア] > [テーマ] の順に移動します。

  2. 「オンラインストアはパスワード保護されています」というバナーが表示されます。[パスワードを削除] をクリックします。バナーが表示されない場合、オンラインストアはパスワード保護されていません。

管理画面で、オンラインストアの [各種設定] ページから、オンラインストアのパスワードを削除することもできます。

手順:

  1. 管理画面から、[オンラインストア] > [各種設定] に移動します。

  2. [パスワード保護] セクションに移動します。

  3. [パスワードを使用して訪問者のアクセスを制限する] のチェックを外します。

  4. [保存] をクリックします。

パスワードページの設定を編集する

パスワードページに表示されるコンテンツ (テキスト、色、タイポグラフィーなど) を編集することができます。

手順:

  1. [その他] > [パスワード] を選択します。メニューに [パスワードページ] が表示されない場合、オンラインストアのパスワード保護を有効にする必要があります。

  2. パスワードページのセクションを編集するには、次を実行します。

  3. タイポグラフィー、色、ソーシャル、ファビコンの設定などのテーマ設定を編集して、パスワードページをカスタマイズすることができます。これらの設定は、残りのテーマにも適用されます。テーマ設定を編集するには、以下の手順を実行します。

パスワードページでフッターを非表示にする

パスワードページでフッターを非表示にできます。

手順:

  1. 管理画面から、[オンラインストア] > [各種設定] に移動します。

  2. パスワード保護エリアまでスクロールします。[ストア訪問者へのメッセージ] に次のコードを貼り付けます。

<style>footer { display: none; }</style>
You can paste this code either above or below any existing content.
  1. [保存] をクリックします。

パスワードページでストア名を非表示にする

パスワードページでストア名を非表示にできます。

手順:

  1. 管理画面から、[オンラインストア] > [各種設定] に移動します。

  2. パスワード保護エリアまでスクロールします。[ストア訪問者へのメッセージ] に次のコードを貼り付けます。

<style>h1 { display: none; }</style>
You can paste this code either above or below any existing content.
  1. [保存] をクリックします。

パスワードページのテーマコードを編集する

テーマ設定で行うことができないカスタマイズを行うには、パスワードページのテーマコードを編集します。

手順:

  1. Templatesディレクトリーで、[password.liquid] をクリックします。

  2. password.liquidテンプレートには、パスワードページを構成するセクションが含まれるLiquidタグが表示されます。テーマには、以下のLiquidタグが含まれる場合もあります。

{% section 'password-header' %}
{% section 'password-content' %}
{% section 'password-footer' %}
  1. 上記のセクションのコンテンツを変更するには、Sectionsディレクトリーで、次のいずれかのファイルをクリックします。

  2. 必要に応じてコードを編集します。

  3. [保存] をクリックします。

Templatesディレクトリーのpassword.liquidファイルは、{{ content_for_layout }} Liquidタグ (パスワードページのレイアウトファイルにあります) によってテーマに盛り込まれます。パスワードページのレイアウトファイルを変更するには、Layoutディレクトリーの [password.liquid] をクリックします。

password.liquidテンプレートの詳細については、password.liquidを参照してください。

Shopifyで販売を開始する準備はできていますか?

無料体験を試す