Shopifyアカウントを管理する

設定ページから、請求サイクル、請求情報、Shopifyサブスクリプションプラン、ストアタイプ、ストアのステータスを管理できます。

ストアオーナーによって管理されているスタッフの権限の詳細については、「スタッフの権限について」を参照してください。ストアのステータスを変更する方法については、「ストアを一時停止または閉鎖する」を参照してください。

アカウントの認証

アカウントは .myshopify.com URLで識別されます。これは、Shopifyアカウントを最初に設定した時に設定されます。

サポート依頼時に、Shopifyサポート担当者からURLを尋ねられます。ストアオーナーであることを確認するために、URLを提示する必要があります。ストアのカスタムドメインを設定した場合、.myshopify.com URLは、顧客向けのURLとは異なるものとなります。

顧客向けのオンラインストア名または法人名を変更した場合でも、.myshopify.com URLは変わりません。

.myshopify.com URLを確認するには、ストア管理画面にログインした際のブラウザーのアドレスバーを参照してください。

ストア管理画面にログインした際のブラウザーのアドレスバーで、ご自身の「.myshopify.com」URLを確認してください。

請求期間を更新する

請求期間または請求サイクルは、請求書が発行される間隔の長さです。この間隔を長くすることはできますが、請求書を受け取る日付を選択することはできません。デフォルトの請求サイクルは30日で、ストアのShopifyサブスクリプションプランに関連する料金が、各サイクルの最後に発行される請求書に含まれます。

プランでオプションを利用できる場合、長い請求サイクルに同意することでディスカウントを受けることができます。

手順:

  1. ストアオーナーとしてログインします。
  1. [プランを比較する] をクリックします。

  2. [請求期間の変更] をクリックします ([請求期間の変更] ボタンが表示されない場合、現在のプランでは請求サイクルを長くすることはできません)。

    リンクが表示されない場合、現在のプランを見つけ、[このプランを選択する] をクリックします。

  3. 請求オプションが表示されたら、更新する請求サイクルを選択します。

  4. 選択したクレジットカード請求に関する説明を確認します。

  5. [変更を確認する] をクリックして、新しい契約を承諾します。

現在の請求サイクルはすぐに終了し、請求書が送付されます。新しい請求サイクルは新しいプランに対して開始され、すでに支払いが完了している未使用の期間については請求額から差し引かれます。

請求情報を更新する

請求情報には、あなたのクレジットカード番号や請求先住所が含まれます。請求情報を更新する必要がある場合、管理画面の [設定] メニューからアクセスできます。

クレジットカードの詳細を変更する

クレジットカードの番号を変更する場合、Shopifyアカウントで番号を必ず更新します。

手順:

  1. ストアオーナーとしてログインします。

  2. [設定 ] > [請求情報] に 移動します

  3. 請求情報セクションの、[クレジットカードを変更する] をクリックします。

  4. クレジットカード情報のフィールドを更新し、[確認] をクリックします。

請求先住所を変更する

クレジットカードに関連付けられた住所を変更する場合、請求情報を更新してください。

手順:

  1. ストアオーナーとしてログインします。

  2. [設定 ] > [請求情報] に 移動します

  3. 請求情報セクションの、[クレジットカードを変更する] をクリックします。

  4. [請求先住所を更新する] をクリックします。

  5. 請求先住所を入力し、[確認] をクリックします。

プランを更新する

プランにサインアップすることを体験期間中に決定した場合、または現在のプランを変更する場合、管理画面の [設定] ページから操作を行うことができます。

プランは、現在利用できるプランにのみ更新できます。ストアで、今は提供されなくなっているプランを利用している場合、プランを変更したり、ストアを一時停止したりすると、利用中のプランに戻れなくなります。詳細については、Shopifyの価格ページを参照してください。

プランを更新すると、新しいプランのサブスクリプション料金のみを反映した請求書が直ちに発行されます。以前のプランの価格は分割で課金され、プランを変更した月の新しいサブスクリプションの費用に対して適用されます。プランを変更して受け取る請求書には、アカウントで保留になっているその他の課金は含まれません。これらの保留になっている課金については、アカウントの未払い料金が請求基準額に達したときか、請求サイクルの末日になったときに請求されます。

現在のプランを確認する

[プランの詳細] セクションでは、現在のプランを確認できます。

上位のプランにアップグレードするメリットについて短く説明されています。プランをアップグレードする場合、[プランをアップグレード] をクリックします。

プランをアップグレードする

プランをアップグレードする場合、[プランの詳細] セクションからアップグレードできます。

無料体験期間中にアクティブなプランにアップグレードする場合、体験中に完了した作業はそのまま維持されます。請求日が変更されたことを通知するメールがShopifyから送信されます。

プランをアップグレードした日に、以前のプランの請求が停止され、新しいプランの請求が開始されます。無料体験期間中の場合、無料体験の長さには影響しません。

手順:

  1. ストアオーナーとしてログインします。
  1. [プランをアップグレード] をクリックします。

  2. もう一度 [プランをアップグレード] をクリックして続行します。

  3. 請求サイクルを選択し、選択したクレジットカード請求に関する説明を確認します。

  4. [プランを開始] をクリックして新しい契約を承諾するか、[キャンセル] をクリックします。

プランを変更する

プランを変更する場合、利用可能なプランの中から選択できます。

手順:

  1. プランの詳細セクションで、[プランを比較する] をクリックします。

  2. [このプランを選択する] をクリックして、利用可能なプランのいずれかを選択します。

  3. 請求サイクルを選択し、選択したクレジットカード請求に関する説明を確認します。

  4. [変更を確認する] をクリックして新しい契約を承諾するか、[キャンセル] をクリックします。

請求サイクルを変更せずにプランを変更すると、同じ請求サイクルが引き続き適用され、決済が調整されます。請求サイクルを変更すると、現在のプランを決済するために、請求書がすぐに送付されます。同時に、新しい請求サイクルが新しいプランに対して開始され、すでに支払いが完了している未使用の期間については請求額から差し引かれます。

ストアタイプを変更する

ストアオーナーは、ストアタイプをいつでも変更できます。

手順:

  1. ストアオーナーとしてログインします。
  1. 販売チャネル設定ページで、オンラインストア、Shopify POS小売店、その他の利用可能なストアタイプを追加または削除できます。

ストアオーナーのアカウントのメールアドレスを変更する

アカウントのメールアドレスは、Shopifyへのサインアップに使用したメールアドレスです。ストアオーナーの場合は、管理画面のログインにこのメールアドレスを使用します。このメールアドレスは、Shopifyアカウントについて連絡をする時に使用され、お客様が問い合わせる際に使用するストア連絡先メールアドレスとは別のものです。

Shopify請求書は、ストアオーナー、および請求情報を表示し、請求書のメールを受信する権限を持つスタッフにメールで送信されます。管理画面へのログインおよび請求書の受領に使用するメールアドレスを変更するには、ストアオーナーのスタッフ詳細を更新する必要があります。

手順:

ストアのお客様向けメールアドレスを変更する

お客様向けメールアドレスは、お客様が商品、注文、ストアに関するその他の質問について問い合わせる際に使用するメールアドレスです。お客様がストアから注文通知メールを受信した際に表示されるメールアドレスでもあります。

手順:

  1. 一般設定ページで、ストアの詳細セクションを見つけます。

  2. 送信元のメールアドレスを変更します。

  3. 保存をクリック

ストアオーナーのプロフィールを変更する

ストアオーナーには、スタッフと同じようなプロフィールがあります。ストアオーナーがShopifyにログインする際に使用するメールアドレスとパスワードは、プロフィールに関連付けられています。

手順:

  1. ストアオーナーとしてログインします。

  2. 管理画面から、ユーザー名とアカウントの画像をクリックします。

  3. [アカウントを管理する] をクリックします。

  4. ストアオーナーのアカウント情報を更新します。

  5. 保存をクリック

Shopifyで販売を開始する準備はできていますか?

無料体験を試す