スタッフの権限について

権限を使用すると、ストアに対するスタッフのアクセス権のレベルを定めることができます。

Shopify POSログインの要件などの役割に応じて、スタッフには特定の権限が必要な場合があります。スタッフおよびコラボレーターに付与する権限を慎重に検討してください。

スタッフを作成または更新する方法について詳しくは、「スタッフの管理」を参照してください。

ストアオーナーの権限

Shopifyストアでは、1人のストアオーナーのみを指定できます。ストアオーナーは、通常、ストアをオープンした人です。管理画面の [設定] > [ユーザーと権限] をクリックして、ストアオーナーとして指定されている人を確認できます。Shopifyからのメールは、ストアオーナーのメールアドレスに送信されます。

一部のアクションは、ストアオーナーのみ利用可能です。

適宜、ストアの所有権を移行できます。

スタッフ権限の説明

通常、権限を使用すると、同じ名前を持つ管理画面のページにアクセスできるようになります。管理画面の特定のエリアでタスクを完了するには、複数の権限が必要な場合があります。

一般的なスタッフの権限

  • ホーム: 売上情報や他のストアデータが掲載されているホームページを表示します。
  • 注文管理: 注文を表示、作成、更新、削除、キャンセル、エクスポートして、注文通知を受け取ります。 - 注文を編集: 注文の許可、ならびに注文内のアイテムとディスカウントの編集機能です。

  • 下書き注文: 下書き注文を作成、変更、削除します。

  • 商品管理: 商品、コレクション、在庫を表示、作成、インポート、変更します。

  • ギフトカード: ギフトカードを表示、作成、発行、CSVファイルにエクスポートします。スタッフがギフトカードページからお客様を作成または編集する必要がある場合は、顧客管理の権限も付与する必要があります。

  • 顧客管理: お客様を表示、作成、編集、削除します。また、Shopify Inboxでお客様のメッセージに返信します。

  • レポート: 売上情報や他のストアデータを含むレポートを表示および作成します。スタッフがアクセスできる、またはアクセスできないレポートを指定することはできません。

  • ダッシュボード: 売上情報、他のストアおよび販売チャネルのデータを含む、概要ページとライブビューページを表示します。

  • マーケティング: マーケティングキャンペーンを表示、作成、自動化します。Shopify メールなどのアプリや販売チャネルを使用してマーケティングを行っている場合、適切なアプリとチャネルへのアクセス権限も必要です。

  • ディスカウント: クーポンコードと自動ディスカウントを表示、作成、ディスカウントをCSVファイルにエクスポートします。

オンラインストアの権限

  • テーマ: テーマを表示、変更、公開します。
  • ブログ記事とページ: ブログ記事とページを表示、作成、変更、公開、削除します。
  • メニュー: メニューを表示、作成、変更、削除します。
  • ドメイン:ドメインを表示、購入、管理します。

管理権限

ストアオーナーのみが、ストアのサブスクリプション情報や銀行情報を変更できます。ほとんどの管理タスクを完了するには、スタッフに「設定を管理する」権限が必要です。

  • 設定を管理する: [設定] にアクセスして管理し、Webhookを作成します。
  • ロケーションを管理する: 在庫を保管または管理するロケーションを作成、変更、削除します。
  • 権限を編集する: スタッフとコラボレーターの権限を表示および変更します (一部の例外を除く)。詳細については「権限の編集について」を参照してください。

    • スタッフを追加および削除する: スタッフを追加、更新、削除します。
  • Shopify ペイメントの支払いを表示する: Shopify ペイメントの設定、支払い、取引を表示します。

  • 請求情報を表示し、請求書のメールを受信する: Shopify請求書を表示、ダウンロード、エクスポートします。請求情報と決済方法を表示し、請求関連のメールを受け取ります。この権限を持つコラボレーターには、請求関連のメールは届きません。

  • プライベートアプリを表示する: ストアにインストールしたプライベートアプリを表示します。

    • プライベートアプリの詳細と権限を編集する: プライベートアプリにストアの読み取り、書き込み、変更の権限を付与します。

アプリとチャネルのへアクセス権限

スタッフメンバーは、指定したアプリと販売チャネルを表示し、それらを利用できます。

  • [アプリとチャネルを管理およびインストールする] オンにすると、スタッフメンバーの権限がアプリやチャネルに必要な権限と一致する場合に、そのスタッフメンバーはアプリやチャネルを管理できます。スタッフメンバーは、アプリとチャネルの追加、利用、または削除ができます。新しいアプリやチャネルが今後インストールされた場合、スタッフメンバーは、アプリやチャネルへのアクセス権を更新せずにそれらのアプリやチャネルを利用、または削除できます。

  • [アプリ料金を承認する] をオンにすると、スタッフメンバーは、一度限りの請求、または継続サブスクリプションなど、関連する費用が発生するアプリをインストールできます。無料体験期間が終了した後に有料サブスクリプションに変わる無料体験期間を提供するアプリでは、スタッフにこれらのアプリをインストールする権限を付与するには、この権限を有効にする必要があります。

  • 特定のアプリと販売チャネルをオンにすると、スタッフメンバーはオンにしたアプリと販売チャネルのみ利用できます。スタッフメンバーはアプリをインストールまたは削除できません。新しいアプリが今後インストールされた場合、アプリとチャネルへのアクセス権を更新してスタッフメンバーにそれらへのアクセス権を付与する必要があります。

権限の編集ついて

ストアオーナーはスタッフの権限をいつでも編集できます。権限を編集する権限を持つスタッフは、他のスタッフの権限を編集できますが、編集できるのは、自身がすでに持っている権限のみです。

たとえば、権限を編集するおよび設定を管理する権限のみを持つスタッフは、テーマ権限を持っていないため、別のスタッフのテーマ権限を追加または削除することはできません。

スタッフに権限を編集する権限がある場合は、別のスタッフメンバーに権限を編集する権限を付与できます。セキュリティ上の理由から、編集する対象の別のスタッフメンバーと同じ権限を持っている場合にのみ、そのスタッフメンバーに権限を編集する権限を付与できます。

Shopify POSログインの要件

Shopify IDまたはログイン資格情報を使用してShopify POSにログインするには、スタッフアカウントに次の13個の権限が必要です。

  • ホーム
  • 注文
  • 注文を編集する
  • 下書き注文
  • 商品管理
  • ギフトカード
  • 顧客
  • レポート
  • マーケティング
  • 割引管理
  • アプリとチャネルへのアクセス
  • 設定を管理する
  • ロケーションを管理する

また、スタッフにShopify POSへのアクセス権を付与するには、[POSアクセス] セクションで [このスタッフにPOSアクセス権を与える] を選択する必要もあります。

この権限を選択した場合、スタッフは管理画面にログインし、PINなしでPOSにログインできます。管理画面への制限付きアクセス権を持つスタッフおよびPOSアプリ専用スタッフは、ストアオーナー、もしくは必要な権限を持つスタッフアカウントが最初にログインしてからShopify POSにログインできます。

ストアオーナーと利用可能なすべての権限を持つスタッフは、Shopify POSのスタッフPINを表示し、Shopify POSアプリにログインできます。

また、Shopify POSスタッフに役割を作成して割り当てることもできます。詳細については、「POSスタッフの管理」を参照してください。Shopify POSアプリ専用スタッフを追加する場合は、「POSスタッフを追加する」を参照してください。

Shopify Inboxの権限

ストアオーナーと利用可能なすべての権限を持つスタッフは、Shopify Inboxのすべての機能を使用できます。また、利用可能なすべての権限を持つスタッフだけがチャットの公開状況を管理できます。店舗スタッフはShopify Inboxにアクセスできません。

スタッフがチームの会話を使用するには、ストアのスタッフとして追加される必要があります。Shopify Inboxのすべての機能にアクセスするには、スタッフに次の権限が必要です。

  • 商品管理: 商品を共有します。
  • 顧客管理: チャットの公開状況の管理、お客様への返信、保存済み返信の管理、商品やクーポンコードの共有、他のスタッフが共有したクーポンコードの表示、下書き注文の作成、他のスタッフが作成した下書き注文の表示を行うことができます。
  • ディスカウント: クーポンコードを共有するか、他のスタッフが共有したクーポンコードにアクセスします。
  • アプリとチャネルへのアクセス: Shopify Inboxに接続されているチャットアプリを管理します。

スタッフの権限の例

付与する権限のタイプは、スタッフのニーズに応じて異なります。次の例を使用すると、権限の選択が容易になります。

オンラインストアを更新するスタッフには、次の権限を付与できます。

  • 商品管理
  • 設定
  • テーマ
  • ブログ記事とページ
  • メニュー

ブログ記事を作成および編集するスタッフには、次の権限を付与できます。

  • ホーム
  • レポート
  • アプリ管理
  • ブログ記事とページ

販売スタッフには、代わりに次の権限を付与できます。

  • 注文管理
  • ギフトカード
  • 顧客管理
  • ブログ記事とページ

税理士には、必要な情報 (注文管理レポート、Shopify ペイメントへのアクセスなど) を入手できるよう、利用可能なすべての権限を付与することを検討してください。

Shopifyで販売を開始する準備はできていますか?

無料体験を試す