通貨両替と為替レート

通貨両替は、支払いを確定するとき、返金するとき、チャージバックがあるときなど、取引時に発生します。使用される外国為替レートは、常に取引時点のレートです。

注文のタイムラインで取引の内訳を確認することができます。

各マーケットでの各商品価格の計算方法における内訳を表示できます。

通貨の定義とコンバージョン

ストアには3種類の通貨があります。

  • ストア通貨 - 管理画面の通貨。この通貨は、[主要マーケット] の商品や商品バリエーションの価格設定に使用され、レポートに表示されます。
  • 現地通貨 (顧客通貨または表示通貨とも呼ばれます) - ストアでお客様に表示される通貨、およびお客様がチェックアウト時に注文を支払う際に使用する通貨。
  • 支払い通貨 - Shopifyがあなたの銀行口座に入金する際に使用する通貨。

通貨両替リスク

通貨レートは常に変動しています。決済や返金の処理に時間がかかる場合はいつでも、通貨の両替によって売上金額の増減が発生する可能性があります。

売上金額の増減は以下のような状況で生じます。

自動為替レートによる両替

現地通貨を使用してマーケットで販売する場合、オンラインストアで表示される価格はお客様の通貨に変換されます。市場為替レートによって、ストアの価格は自動的に変更されます。

価格を変換するには、ストアでの価格に通貨両替レートを乗算し、両替手数料を加え、適宜その通貨に端数処理ルールを適用します。変換した価格には、通貨両替の費用が含まれます。たとえば、10.00米ドルの商品をユーロに変換する場合、変換した価格8.90ユーロは通貨両替レートと両替手数料を算入しています。

<br>(**Product price** x **currency conversion rate**) x (**1** + **currency conversion fee**)</br>
  <br>($10.00 USD x 0.867519) x (1 + .015) = &euro;8.81</br>

端数処理ルールを有効にしていると、合計は8.95ユーロに切り上げられます。

手動為替レートによる両替

プレミアムプランとShopify Plusプランでは、各市場の為替レートを手動で設定できます。これにより、自動為替レートで価格が変動するのとは異なり、市場ごとの価格を修正できるようになります。

手動為替レートによる両替を使用する場合、手動為替レートと現在の市場為替レートとの差異によって、利益または損失が生じる可能性があります。

通貨の両替には両替手数料が適用されます。手動為替レートに両替手数料を含めることを希望する場合は、あなたの国の通貨レートにストアの国の両替手数料を乗算します。たとえば、米ドルからユーロへの為替レートに1.5%の両替手数料を乗算すると次のようになります。0.90867 x 1.015 = 0.9223

[その他のマーケット] セクションにリストされているマーケットの手動為替レートを設定できます。このレートは、ストア通貨とは異なる基本通貨を設定したマーケットでも、[設定] > [ストア] の詳細でストアの基本通貨に基づいて表示されます。

手動為替レートは、主要マーケットには適用されません。

価格調整と手動為替レートを併用できます。たとえば、ストア通貨の米ドルで商品価格を20.00ドルに設定し、すべてのマーケットで端数処理が1.00になるよう設定されている場合、次のいずれかの方法でカナダマーケットの価格を管理できます。

  • カナダドルの価格を安定させるために手動為替レートを1.3に設定し、20%の価格調整を適用します。価格を計算すると、20.00 x 1.3 x 1.2 = 32.00カナダドルとなります。
  • 手動為替レートを1に設定し、価格調整のみを使用してカナダドルの価格を管理するために、50%の調整を適用します。価格を計算すると、20.00 x 1 x 1.5 = 30.00カナダドルとなります。
  • 自動為替レートを選択して、カナダドルの価格に50%の価格調整を適用します。価格を計算すると、20.00 x [現在の為替レート] x 1.5となります。価格は現在の為替レートに基づいて変動し、その価格に50%の価格調整が追加されます。

マーケットの基本通貨が変更された場合、または手動為替レートが自動に切り替えられた場合、手動レートは無効になりますが、削除されません。つまり、元のマーケット通貨が復元された場合、または手動為替レートを再度オンにすると、手動為替レートが再度有効になります。

[マーケット] ページから、単一国のマーケットまたは現地通貨をオフにした複数国のマーケットに対して、手動為替レートを設定できます。手動為替レートを使用する国や地域ごとに、単一国のマーケットを作成する必要があります。

手順:

  1. 管理画面から、[設定] > [マーケット] に移動します。
  2. [その他のマーケット] セクションで、手動為替レートを追加するマーケットの横にある [管理] をクリックします。
  3. [通貨と価格設定] セクションで、[管理] をクリックします。
  4. [為替レートを編集] をクリックします。
  5. [手動レートを使用] を選択します。
  6. 為替レートを入力します。
  7. [保存] をクリックします。

手動で確定した決済

現地通貨で販売する場合、支払いとして受領する金額は、お客様のクレジットカードへの請求時の通貨レートに基づきます。支払いを手動で確定する場合、お客様のクレジットカードに請求されるのは注文を処理する時であり、お客様が注文を送信した時ではありません。為替レートは、承認時と支払いを手動で確定する時の間に変動する場合があり、これによりわずかな差異が生じることがあります。

管理画面では、さまざまな通貨での注文はストア通貨に変換されるので、売上を報告するのがより簡単になります。お客様に注文の請求をするまでは、変換された金額は見積もり額です。

たとえば、ストアの通貨が米ドルで、米ドルとユーロで販売しているとします。お客様が90ユーロの本棚の注文をします。注文の送信時に、1米ドルは0.90ユーロです。

注文例
ストア通貨の価格 顧客通貨での価格 見積もり注文額
100米ドル 90ユーロ 100米ドル

数日後に通貨レートが変動し、1米ドルが0.85ユーロになります。お客様のクレジットカードに90ユーロを請求します。通貨の両替レートが1米ドルに対して0.85ユーロに変動したため、90ユーロは98米ドルに変換されます。あなたは98米ドルを受け取ります。

通貨変動後の注文の支払いを確定する例
ストア通貨の価格 顧客通貨での価格 ストア通貨に換算された回収金額
100米ドル 90ユーロ 98米ドル

返金する

通常、お客様による注文と返品との間には、時間差が生じます。その結果、注文に対して受け取る換算額と返金する換算額は、大抵の場合一致しません。お客様が現地通貨で支払った全額を返金することをおすすめします。これにより、通貨換算のために損失または利益が生じることがあります。現地通貨で販売する際の注文の返金についてはこちらをご覧ください。

チャージバック

カード所有者にチャージバックされる場合、両替には注文時の両替レートではなく、支払い送金時の両替レートが適用されます。

Shopifyは返金された金額を換算し、異議申し立てされた金額をカード所有者に返金して、あなたに代わってカード所有者の銀行に手数料を支払い、次の支払いから返金された金額を差し引きます。この時の両替の両替手数料は請求されません。

あなたがチャージバックに異議を申し立て、あなたの有利になるよう解決した場合、現在の両替レートに基づいて、チャージバックで異議申し立てがなされた金額とチャージバック手数料が返金されます。

チャージバックの処理方法の詳細についてご確認ください。

異なる通貨での販売および設定と現地通貨での販売

ほとんどの両替は、お客様の現地通貨とストア通貨の間で行われます。ストア通貨が支払い通貨と異なる場合、両替はお客様の現地通貨と支払い通貨の間で行われます。

Shopifyで販売を開始する準備はできていますか?

無料体験を試す