代替決済方法

代替決済方法を設定することで、オンライン注文を行うお客様にクレジットカード以外の決済方法を提供することができます。たとえば、利用度の高い暗号通貨を選択すると、お客様は銀行や別の機関を介さずに支払うことができるようになります。

代替決済方法を有効にする

  1. 代替決済手段セクションで、[代替決済手段を選択する] をクリックします。

  2. リストからプロバイダーを選択します。

  3. 選択した決済サービスのアカウント資格情報を入力します。

  4. [有効化する] をクリックして、決済サービスの利用を有効にします。

代替決済手段を有効にした後、お客様はチェックアウト時にその決済方法を利用することができるようになります。

代替決済方法を無効にする

  1. 代替決済手段セクションで、[代替決済手段を選択する] をクリックします。

  2. リストからプロバイダーを選択します。

  3. [無効にする] をクリックして、プロバイダーを無効にします。

代替決済オプションを削除する場合は、それを無効にします。

代替決済方法アプリ

管理画面の[設定]の[決済]セクションから、代替決済をサービスアプリとしてインストールできます。代替決済方法アプリをインストールした後、使用する前に代替決済方法アプリを設定して有効にする必要があります。

代替決済方法アプリをインストールする

  1. 管理画面から、[設定] > [決済] に移動します。

  2. 代替決済手段セクションで、[代替決済手段を選択する] をクリックします。

  3. リストからプロバイダーを選択します。

  4. [連携する] をクリックします。

  5. [アプリ をインストールする] をクリックして、代替決済方法アプリをインストールします。

代替決済方法アプリを設定して有効にする

代替決済方法アプリを使用するには、設定してから有効にする必要があります。代替決済方法アプリには、認証と設定に関する独自の要件がありますが、通常は決済サービスにログインするか、アカウントを作成するように促されます。代替決済方法アプリを有効にした後、決済方法はチェックアウト時に表示されます。

  1. 管理画面から、[設定] > [決済] に移動します。

  2. 代替決済手段セクションで、[代替決済手段を選択する] をクリックします。

  3. リストからプロバイダーを選択します。

  4. [管理する] をクリックします。

  5. 外部アカウントを接続できる決済サービスのアプリにリダイレクトされます。

  6. 設定が完了したら、[有効化する] を クリックします

代替決済方法アプリを無効にする

代替決済方法アプリが不要になった場合は、無効にできます。アプリを無効にした場合、利用可能な決済方法のリストから削除されますが、注文の返品などのケースで必要な場合でも引き続き利用可能です。

  1. 代替決済方法セクションで、[代替決済を選択する] をクリックします。

  2. リストからプロバイダーを選択します。

  3. [無効にする] をクリックして、プロバイダーを無効にします。

  4. [決済 アプリを無効にする] をクリックします

Shopifyで販売を開始する準備はできていますか?

無料体験を試す