商品説明を自動的に生成する

Shopify Magicのテキスト自動生成機能を用い、商品説明を作成し編集できます。この機能では、AI (人工知能) を使用して、商品名やキーワードなど、入力された詳細情報を反映して、商品説明の候補が生成されます。また、既存の説明から選択したテキストを変更する際の参考になる候補も表示できます。

商品説明の自動テキストを生成する前に、Shopify Magicを使用したテキスト生成のヒントを確認してください。

サポートされている言語

​現在、自動生成される商品説明は、以下の言語に対応しています。

  • 英語
  • ドイツ語
  • スペイン語
  • フランス語
  • イタリア語
  • 日本語
  • ポルトガル語 (ブラジル)
  • 中国語 (簡体字)

英語の候補に使用される言語は、アメリカ英語がデフォルトです。AIが使用する言語データは、主に北アメリカをソースとしているため、生成されるコンテンツにはその地域固有の語彙や表現が含まれる場合があります。コンテンツ候補内のどの部分も、お客様に適した表現に変更できます。

出力候補の生成に使用される言語は、ストアフロントのデフォルト言語によって決ります。デフォルトのストアフロント言語がサポートされている言語のいずれでもない場合、この機能は管理画面で利用できません。この言語設定を更新するには、[設定] > [言語] の順に移動し、[デフォルトを変更] をクリックします。

リストにある対応言語は、動作の検証が完了しています。その他の言語でも、品質にはばらつきがあるものの、テキスト生成が可能な場合があります。希望する言語で出力を生成する場合、特別な指示を使用して出力言語を指定します。例えば、「ノルウェー語で説明を記述」という指示を入力します。出力の品質は大きく異なる場合があるため、読み取りやすく評価しやすい言語に対してのみ、この方法を使用するようにしてください。別の方法としては、英語のテキストを生成し、Translate & Adaptアプリを使用して、生成されたテキストを希望する言語に翻訳できます。​

商品説明全体の下書きを作成する

新しい商品説明を作成する必要がある場合は、自動生成された説明文をその下書きとして利用することができます。生成されるコンテンツのトーンには、前回使用したオプションがデフォルトとして反映されますが、新しいコンテンツを生成する前に変更できます。ほとんどの場合、商品説明のトーンはストア全体で一貫させることが最善です。

手順:

既存の商品説明を編集する

Shopify Magicを使用して既存の商品説明のセクションを編集できます。

受け取ったコンテンツ候補の精度を高める

​生成された商品説明候補を評価する際は、効果的な商品説明の特徴を参考にしてください。商品説明では、ストアのブランドを反映したスタイルで商品のメリットを伝える必要があります。説明のコンテンツを自動生成する場合は、詳細情報を追加し、ビジネスに合ったトーンを慎重に選択すると、より良い結果を得ることができます。

生成された候補の精度を高める最適な方法は、商品について多くの詳細情報を追加することです。説明を生成する前に、商品名、および少なくとも2つの商品特徴またはキーワードを提供してください。キーワードやフレーズを多く追加すると、より正確で固有のコンテンツが生成されます。

生成内容の精度を高めるには、商品説明に以下のタイプの情報を追加することを検討してください。

  • 商品タイプに関するキーワード:商品名が「Washington」で「眼鏡」というワードが含まれない場合のように、商品名から具体的な商品タイプが分からない場合、結果の精度が下がる可能性があります。「ホットソース」や「固形石鹸」など、商品のタイプやカテゴリーを示すキーワードを使用してください。
  • お客様に関する情報:ターゲットとするお客様のニーズや関心が反映されている商品説明が、最適な商品説明です。ターゲット層 (若い親) や価値観 (環境意識が高いアウトドア派) など、どんな人に適した商品なのかを示すキーワードを含めます。この情報を追加すると、商品のメリットが反映され、生成される説明文で使用される語彙のタイプが決まります。
  • 素材、製造方法、適性、用途に関する具体的な詳細情報:商品の仕様情報は、生成される説明文に段落形式で追加することができます。
  • ブランドに関する重要なキーワードや用語:生成内容には、入力した情報に対してさまざまな表現が含まれますが、多くの場合、ブランド名や特徴を説明する固有の単語など、特別な単語やフレーズは保持されます。たとえば、ミントのリップバームのキーワードを「mint-astic」と記述すると、通常は生成される候補にその言葉が含まれます。
  • 商品に関するその他の詳細情報:Shopifyで商品に追加した詳細情報を使用すると、適切なキーワードに関するアイデアが得られます。たとえば、商品にバリエーションがある場合は、サイズや色などのバリエーションをキーワードとして入力します。販売元、カテゴリー、コレクション名など、商品に関するその他の詳細情報も活用できます。

Shopifyで販売を開始する準備はできていますか?

無料体験を試す