トランスポートレイヤーセキュリティ (TLS)

トランスポート層セキュリティ (TLS) は、インターネット上の通信を保護するために使用される暗号化プロトコルです。https://で始まるURL横のブラウザーのアドレスバーにロックアイコンが表示される場合、接続でTLSを使用しています。TLSは、自分と顧客の接続を含むShopifyへのすべての接続に適用されます。TLSプロトコルの最新バージョンはTLS 1.2です。

2018年6月20日、Shopifyは、Shopifyのウェブサイト、ストアフロント、または管理ページにアクセスするすべてのユーザーのデータの保護を強化するために、TLSバージョン1.0と1.1のサポートを終了します。お使いのブラウザーでTLS 1.2がサポートされていない場合は、2018年6月20日以降、Shopifyサイトにアクセスすると接続エラーが表示されます。

ブラウザーでTLS 1.2がサポートされていない場合は、サポートされているブラウザーのバージョンにアップグレードしてください。

TLS 1.2をサポートしていないブラウザーでShopifyのストアフロントにアクセスしようとすると、同様に接続エラーが表示され、2018年6月20日以降はサイトを読み込めなくなります。

ご自身がアプリ開発者で、2018年6月20日以降も引き続きShopifyでアプリを使用したい場合は、必ずTLS 1.2を使用してアプリケーションをShopifyのAPIに接続するようにしてください。お使いのアプリがTLS 1.0または1.1のみをサポートしている場合は、TLS 1.2をサポートするようにアップグレードする必要があります。

TLS 1.2のサポートを確認する

最新の2つのバージョンのShopify対応ブラウザーには、TLS 1.2サポートが含まれます。これらのブラウザーバージョンのいずれかを使用してShopifyまたはShopifyストアにアクセスすると、TLS 1.2で接続します。

以前のバージョンのブラウザーやShopifyで正式にサポートされていないブラウザーもTLS 1.2をサポートしています。SSL LabsのSSL診断にアクセスして、ブラウザーでサポートされているTLSの最新バージョンを確認してください。ご使用中のSSLバージョンはプロトコルバージョンに表示されます。

また、特に旧バージョンのWindowsを使用している場合は、コンピューターまたはモバイルオペレーティングシステムができるだけ最新のものであることを確認する必要があります。

Shopifyで販売を開始する準備はできていますか?

無料体験を試す