マーケットを管理する

Marketsは、さまざまな国や地域に異なる設定を割り当て、ブランド体験を管理するのに役立ちます。マーケットには、1つの国や地域、または国や地域のグループを含めることができます。たとえば、カナダ、アメリカ、メキシコを対象とする北アメリカというマーケットを作成できます (それらの国すべてに同一の設定がまとめて適用される)。日本にのみ適用する設定が別にある場合は、日本のみを対象とする別のマーケットを作成できます。

初めてマーケットを利用する

Shopifyにサインアップした直後にShopify Marketsを利用できる場合は、次のマーケットが作成されます。

  • 主要マーケット: 主な販売先となる国や地域です。これは多くの場合、あなたの本拠地または国内のマーケットであり、あなたのストアの住所と基準通貨によって決まります。
  • 国際マーケット: あなたのビジネスに類似するマーチャントも販売している人気の国や地域がまとめられたリストです。
  • 販売していない国: 他のマーケットに属していないその他すべての国または地域です。これらの国のお客様はあなたのストアからチェックアウトができません。

国際マーケットはデフォルトで無効になっています。つまり、これらの国のお客様は、そのマーケットを有効にするまでチェックアウトできません。

Shopify Marketsが公開される前からShopifyマーチャントだった場合、以前の設定は次のマーケットに移行されます。

  • 主要マーケット: 主な販売先となる国や地域です。これは多くの場合、あなたの本拠地または国内のマーケットであり、あなたのストアの住所と基準通貨によって決まります。
  • 他の単一国のマーケットは、ストアで以前設定された通貨、国際価格、手動為替レート、または海外ドメインに基づいて作成されます。たとえば、ストアがカナダに拠点を置き、以前はアメリカドルがストアで有効になっていた場合、アメリカのマーケットが作成されます。
  • 国際マーケット: 発送は行いますが、現地通貨が有効になっていない他のすべての国や地域です。
  • 販売していない国: 他のマーケットに属していないその他すべての国または地域です。これらの国のお客様はあなたのストアからチェックアウトができません。

現地通貨が利用できるすべての国または地域については、以前に決済設定で有効になっていた場合、それらの現地通貨を有効にすると、そのような国と地域が国際マーケットに追加されます。

最多で50個のマーケットを設定できますが、一部のストアでは移行後に50個を超えるマーケットが設定されている場合があります。このマーケット数は、以前に有効にしていた固有の国や地域の数に基づいています。これら既存のマーケットは引き続き使用できますが、マーケット数が50個未満になるまでマーケットを追加することはできません。

価格戦略が類似している国や地域は、複数の国のマーケットに統合することをおすすめします。たとえば、決済設定で、カナダ、アメリカ、メキシコを有効にしていたが、国ごとにカスタマイズされた価格や特定の戦略を設定していなかった場合、この3つの国を北アメリカと呼ばれる単一のマーケットに移行させることができます。

市場の管理に必要なスタッフ権限

ストアのスタッフメンバーは、既存の権限の組み合わせに基づいてマーケットにアクセスできます。スタッフメンバーが [マーケット] ページにアクセスするには、次のすべての権限が必要です。

一般権限:

  • ホーム
  • 注文管理 (編集とエクスポートを含む)
  • 商品管理 (エクスポートを含む)
  • レポート
  • ダッシュボード
  • 割引管理

オンラインストアの権限:

  • ドメイン

管理権限:

  • 設定を管理する

マーケットのタイプ

主要マーケット

主要マーケットは、あなたが販売する主な国または地域であり、多くの場合、あなたの本国または国内のマーケットです。

主要マーケットは、ストア通貨が [設定] > [ストアの詳細] のストアの住所セクションにある国と一致しない場合でも、[設定] > [ストアの詳細] のストア通貨によって定められます。たとえば、ストアの住所がアメリカを示していても、ショップの通貨がカナダドルに設定されていると、主要マーケットはカナダに設定されます。

ストアに加えたすべての変更は、デフォルトで主要マーケットに反映されます。商品価格を変更したり、新しい在庫のロケーションを設定したりすると、それらの変更は主要マーケットに自動的に適用されます。

[マーケット] ページ内では、主要マーケットの設定は固定されており、編集できません。主要マーケットの詳細を表示するには、直リンクを使用して管理画面の他のセクションに移動し、設定を管理してください。

ストア通貨の変更

主要マーケットはストア通貨によって決まるため、ストア通貨を変更すると主要マーケットも変更されます。

ストア通貨を変更すると、主要マーケットはその新しい通貨の国または地域に変更されます。新しい国が単一国のマーケットにすでに存在する場合、その単一国のマーケットは削除されます。変更前の主要マーケットの国は国際マーケットに移動されます。

たとえば、ストア通貨がカナダドルに設定されており、米ドルに変更した場合、主要マーケットはアメリカに変更されます。アメリカの単一国のマーケットがすでにあった場合、そのマーケットは削除されます。カナダは国際マーケットに移動されます。

ストアで売上がすでに出ている場合、ストア通貨を変更するには、Shopify サポートに連絡する必要があります。

支払い通貨の変更について詳しくはこちらをご覧ください。

それぞれの国や地域は、1つのマーケットにのみ属することができます。

単一国のマーケット

単一国のマーケットには、1つの国または地域だけが含まれています。新しい単一国のマーケットを作成すると、そのマーケットの基本通貨はその国の通貨に設定されます。その通貨がサポートされていない場合、基本通貨はストアの基本通貨に設定されます。

特定のターゲティング戦略を持っている国や地域に対しては、単一国のマーケットを使用して販売する必要があります。たとえば、主要マーケットがカナダであり、海外での販売のかなりの部分がアメリカで行われる傾向にある場合、アメリカのみを対象とするマーケットを作成することで、アメリカのお客様がストアを閲覧する際にローカライズされた専用の内容を表示することで、販売とコンバージョンを増加させることができます。

複数の国のマーケット

複数の国のマーケットには、複数の国や地域が含まれています。複数の国のマーケットを作成すると、デフォルトの基本通貨はストアの基本通貨に設定され、現地通貨が有効になります。複数の国のマーケットで現地通貨を無効にすると、そのマーケットのお客様は全員、マーケットの基本通貨、またはあなたが選択した別の基本通貨で購入することになります。

複数の国のマーケットで利用する基本通貨は、固定の商品価格を設定するために使用されます。

分かりやすくするために、類似するターゲット戦略を持つ国や地域をまとめて複数国のマーケットにします。たとえば、ドイツ、フランス、ベルギー、イタリアで販売しており、これらの国で同じ商品価格、配送料、ドメインを共有しているとします。この場合、4か国すべてを含む1つのマーケットを作成できます。

国際マーケット

Shopify Marketsを初めて利用すると国際マーケットが作成されます。国際マーケットには、あなたのビジネスに類似するマーチャントが販売している可能性のある国や地域がまとめられたリストが含まれています。国際マーケットはデフォルトで無効になっています。国際マーケットを有効にすると、国際マーケット内のすべての国での販売を開始できます。

販売しない国と地域

[マーケット] ページには、[販売しない国/地域] と呼ばれるマーケットが含まれています。このマーケットは自動的に作成され、削除することはできません。このマーケットには、現在販売していない他のすべての国や地域が含まれます。これらの国や地域のお客様がオンラインストアにアクセスすると、主要マーケットと関連付けられているデフォルトの言語と通貨が表示されますが、チェックアウトはできません。

販売しないマーケットから新しいマーケットに国や地域を追加すると、販売しない国や地域のリストから削除されます。

マーケットを追加する

特定の地域のお客様を対象にしたオンラインストア体験をカスタマイズする場合、[マーケット] ページから新しいマーケットを追加できます。たとえば、北アメリカのような国のグループ、またはカナダのような単一国を対象にすることができます。Shopify Marketsを活用すると、ビジネスに効果的なマーケットを作成できます。

新しいマーケットを追加すると、あなたのストアに類似したストアに基づいておすすめのマーケットが提案されます。これらのおすすめでは、同一の主要マーケット内の類似したマーチャントからのデータに基づいて、あなたが販売を成功させる可能性の高い国や地域が提案されます。

すでに別のマーケットの一部である国や地域を含む新しいマーケットを作成すると、新しいマーケットは既存のマーケットより優先されます。その国や地域は、新しいマーケットに追加され、既存のマーケットから削除されます。既存のマーケットに他の国や地域が含まれていない場合は、自動的に削除され、関連する国際価格、ドメイン、サブフォルダ、カスタマイズもすべて削除されます。

あなたが新しいマーケットに含まれている国や地域すべてにすでに出荷している場合、そのマーケットはデフォルトで有効になっています。それらの国や地域に出荷を行っていない場合、新しいマーケットは無効となっています。お客様がストアからチェックアウトする前にマーケットを有効にしてください

手順:

  1. 管理画面から、[設定] > [マーケット] に移動します。

  2. [マーケットを追加] をクリックします。

  3. [マーケット名] を入力します。この名前は、管理画面内でマーケットを識別するのに役立ちますが、お客様には表示されません。

  4. [国/地域を追加] をクリックします。

  5. この市場に含める国と地域を追加します。

  6. [完了] をクリックし、[保存] をクリックします。

マーケットをプレビューする

管理画面からマーケットでの顧客体験をプレビューできます。有効なマーケットおよび無効なマーケットは、そのマーケットに追加した言語でプレビューできます。

手順:

  1. 管理画面から、[設定] > [マーケット] に移動します。

  2. プレビューするマーケットの横にある [管理] をクリックします。

  3. [プレビュー] リストから、オンラインストアでプレビューする言語を選択します。

マーケットを有効にする

新しいマーケットに含まれている国や地域すべてにまだ出荷していない場合、そのマーケットはデフォルトで無効になっています。つまり、これらの国や地域のお客様はあなたのストアからチェックアウトできません。

マーケットを有効にするには、そのマーケットに属するすべての国と地域に配送料を設定する必要があります。マーケットを有効にしてそれらの国や地域への販売を開始する前に、ドメイン、言語、通貨、価格設定など、マーケットの設定を別途行うことができます。

手順:

  1. 管理画面から、[設定] > [マーケット] に移動します。

  2. 有効にするマーケットの横にある [管理] をクリックします。

  3. [マーケットを有効にする] をクリックします。

マーケットを無効にする

特定のマーケットのお客様に物理的な商品の販売を希望しない場合は、そのマーケットを無効にできます。このアクションは既存の注文には影響を及ぼしません。マーケットを無効にした場合、すべてのマーケット設定が保存されます。つまり、今後のある時点で簡単に再有効化できます。マーケットを無効にしても配送エリアの変更や削除は行われませんが、無効なマーケットの国のお客様はチェックアウトできません。

関連付けられたトップレベルドメインまたはサブドメインを使用していたマーケットを無効にした場合、そのドメインは、お客様を主要マーケットのドメインに自動的にリダイレクトするようになります。ただし、サブフォルダを使用して設定したマーケットを無効にすると、そのサブフォルダのURLが機能しなくなります。お客様が引き続きストアフロントにアクセスできるよう、リダイレクトを設定することをおすすめします。

手順:

  1. 管理画面から、[設定] > [マーケット] に移動します。

  2. 無効するマーケットの横にある [管理] をクリックします。

  3. [その他の操作] リストから、[マーケットを無効にする] をクリックします。

  4. [無効] をクリックして確定します。

マーケットを削除する

マーケットは [マーケット] ページで削除できます。削除すると、そのマーケットのお客様は物理的な商品のチェックアウトできなくなり、サブフォルダのURLは使えなくなりますが、既存の注文には影響しません。マーケットを削除すると、そのマーケットは完全に削除されます。

手順:

  1. 管理画面から、[設定] > [マーケット] に移動します。

  2. 削除するマーケットの横にある [管理] をクリックします。

  3. [その他の操作] リストから、[マーケットを削除] をクリックします。

  4. [削除] をクリックして確定します。

既存のマーケット内の国や地域を編集する

越境販売戦略の変更に伴い、既存のマーケット内の国や地域を追加または削除できます。

既存のマーケットに国や地域を追加する

既存のマーケットに国や地域を追加できます。たとえば、複数国のマーケットで、すでにフランスとドイツに販売している場合、イタリアでの販売開始を判断するとします。その場合にイタリアを既存の複数国のマーケットに追加できます。

手順:

  1. 管理画面から、[設定] > [マーケット] に移動します。
  2. 国または地域を追加するマーケットの横にある [管理] をクリックします。
  3. [編集] をクリックしてから、[国/地域を追加する] をクリックします。
  4. 追加する国または地域を検索して、その名前の横にあるチェックボックスを選択します。
  5. [完了] をクリックし [保存] をクリックします。

既存のマーケットから国や地域を削除する

既存のマーケットから国や地域を削除できます。たとえば、アメリカ、カナダ、メキシコを含む北アメリカのマーケットがあるとします。カナダで成功するためにできるすべてのことを試しましたが、売上は期待通りではなく、他の場所での営業に注力することにします。この場合、カナダを北アメリカのマーケットから削除できます。この操作により、カナダを [販売しない国や地域] に移すことになり 、カナダのお客様はチェックアウトできなくなります。

既存のマーケットから国や地域を削除して独自のマーケットに追加する場合は、以下の手順ではなく「新しいマーケットを追加する」にある手順に従ってください。たとえば、欧州連合内のすべての国を含む複数国のマーケットを設定しており、ドイツで売上が急速に増加している場合、ドイツでの販売に対して、よりターゲットを絞った戦略を設定することもできます。ドイツでの新しいマーケットを追加すると、ドイツ専用のマーケットが作成され、他の欧州連合諸国すべては元の複数国のマーケットで維持されます。

手順:

  1. 管理画面から、[設定] > [マーケット] に移動します。
  2. 国または地域を削除するマーケットの横にある [管理] をクリックします。
  3. [編集] をクリックします。
  4. このマーケットで販売しなくなった国や地域を削除します。
  5. [保存] をクリックします。

Shopifyで販売を開始する準備はできていますか?

無料体験を試す