商品のエクスポート

商品をCSVファイルにエクスポートして、複数のタスクに役立てることができます。

  • 商品のバックアップを作成すること。
  • 既存の商品を新しいShopifyのストアに移動すること。
  • スプレッドシートを使用して商品を一括編集すること。

管理画面に商品のCSVファイルをインポートすると、商品のCSVファイル内の商品に加えた変更がストアの商品リストに表示されます。

概要

管理画面から商品をエクスポートする方法について詳しくは、次をご覧ください。

商品をエクスポートする

エクスポートする商品が1ページに収まる場合 (最大50個の商品)、CSVファイルはブラウザーでダウンロードされます。1ページ分以上の商品 (51個以上の商品) をエクスポートすると、CSVファイルがメールで送信されます。ストアオーナーでない場合は、そのファイルはストアオーナーのメールアドレスにも送信されます。

手順:

  1. 管理画面で、商品 > すべての商品に移動します。
  1. [エクスポート] をクリックします。

  2. ダイアログボックスから、エクスポートする商品を選択します。

- 商品の現在のページ - すべての商品 - 選択した商品 - 検索と絞り込みに一致する商品

  1. エクスポートするCSVファイルのタイプを選択します。

- Excel、Numbersなどのスプレッドシートプログラム用のCSVファイル。スプレッドシートプログラムを使用して商品のCSVファイルを編集する場合は、このフォーマットを使用します。 - プレーンCSVファイル。商品のCSVファイルでプレーンテキストエディタを使用する場合は、このフォーマットを使用します。

  1. [商品をエクスポートする] をクリックします。

商品画像ファイルにアクセスする

商品を新しいウェブサイトに移動し、現在のストアを閉鎖するか、商品リスティングの一部を削除する場合は、古いストアとその商品リスティングを表示したまま新しいストアに商品のCSVファイルをアップロードしてください。

商品をエクスポートした場合、各商品に関連付けられた画像はCSVファイルに含まれません。商品を新しいストアにインポートすると、公開されているウェブサイトに商品画像が表示されたままになっている場合にのみ、商品画像が生成されます。

商品画像をアクセス可能なままにするために、インポートプロセスが完了するまで、元のストアとその商品をそのままにしておきます。これにより、新しいストアの各リスティングに正しい商品画像を割り当てることができます。

テキストエディタを使用してproductsのCSVファイルを編集する

スプレッドシートプログラムをお持ちでない場合は、テキストエディタを使用してCSVファイルを編集できます。

ほとんどのコンピューターでは、テキストエディタを用いてCSVファイルを開くことができます。AtomまたはSubmit Textなどのプログラムを使用して、CSVファイルを編集またはデバッグすることも可能です。

テキストエディタを用いてCSVファイルをフォーマットするには

  • 列ヘッダー (First Name,Last Name,Email,Company,Address1など) はカンマで区切る必要があります。
  • タグを列記する場合、"tag1,tag2,tag3"のように引用符で囲む必要があります。
  • 異なるレコードは改行で区切る必要があります。

商品リストを絞り込んでエクスポートする

フィルターを使用して、エクスポートする前に商品リストを整理できます。一部の商品のみを変更したい場合は、フィルターを追加できます。商品リスト全体ではなく、短縮されたCSVを使用して商品を編集する方が簡単です。

手順:

  1. Shopifyの [商品] ページで、必要な商品のみを一覧表示する条件を使用するフィルターを追加します。

  2. 商品リストをエクスポートし、フィルターと一致する商品のみをエクスポートするオプションを選択してください。

絞り込みをしたリストにある商品のみを含むCSVファイルがエクスポートされます。

エクスポートした商品CSVに変更を加えると、Shopifyに編集済みのCSVファイルをインポートして戻すことができます。

Shopifyで販売を開始する準備はできていますか?

無料体験を試す