CSVファイルで商品をインポート

カンマ区切りの値 (CSV) ファイルを使用して商品をShopifyストアにインポートすると、別のプラットフォームからShopifyに切り替えた場合や、商品や在庫に多くの変更を加えたい場合に便利です。

商品をインポートすると、データはCSVファイルから商品に変換され、新しい商品をすべての販売チャネルに公開するか、オンラインストアにのみ公開するかどうかを選択できます。

開始する前に

CSVファイルを使用して商品をインポートする前に、次のトピックを必ずお読みください。

開発ストアを使用してインポートをテストする

Shopify パートナーであり、マーチャント向けに大規模なインポートを実行している場合は、実際のインポートジョブを実行する前に、開発ストアを使用して、まず変更の小さなサブセットをテストするようにしてください。

インポートCSVファイルを使用して商品の詳細を上書きする際の考慮事項

CSVファイルをインポートする場合は、同じハンドルを持つ現在の商品を上書きするオプションを選択できます。欠けている列には、既存の値が使用されます。このオプションを選択すると、インポートされるCSVファイルのハンドルが商品リストの既存のハンドルと一致する場合に、既存の商品リストにある一致箇所の値が、インポートされるCSVファイルの値によって上書きされます。上書きオプションを選択していない場合、既存のハンドルと一致する商品はCSVのインポート時に無視されます。

  • インポートしたCSVファイルの入力必須列が空白の場合、商品リストの該当する値は空白として上書きされます。

  • 入力が必須ではない列が、インポートされたCSVファイルに含まれていないものの、その列が既存の商品リストに含まれている場合は、商品リストの値は変わりません。

別のストアから商品をインポートする

別のストアや別のソースからエクスポートされたCSVファイルがある場合、CSVファイルの形式が一致していることを確認してください。形式が一致していないか欠落しているヘッダーがある場合、インポートは失敗します。

商品のCSVは15MBを超えることはできません。新しいCSVファイルをアップロードするときにエラーが発生した場合は、サイズ制限を超えていないことを確認してください。

手順:

  1. 管理画面から商品に移動します。

  2. [インポート] をクリックします。

  3. [ファイルを追加] をクリックし、インポートするCSVファイルを選択します。

  4. オプション:すべての販売チャネルではなく、オンラインストアにのみ新しい商品を公開する場合、[すべての販売チャネルに新しい商品を公開する] の選択を解除します。

  5. オプション:既存のハンドルの値を上書きしてURLを変更するには、同じハンドルを持つ現在の商品を上書きします。欠落している列には既存の値が使用されます

  6. [アップロードして続行する] をクリックします。

  7. インポートの詳細を確認し、[商品をインポートする] をクリックします。

CSVファイルがアップロードされると、Shopifyストアの設定に使用したメールアカウントにShopifyから確認メールが届きます。一般的な問題についての解決策をお読みください。

CSVファイルを使用して商品をインポートする

CSVファイルを使用して商品を変更する場合は、まず商品をエクスポートする必要があります。GoogleスプレッドシートなどのスプレッドシートプログラムでCSVファイルを変更し、更新したCSVを管理画面にインポートできます。

手順

  1. 管理画面から商品に移動します。

  2. [インポート] をクリックします。

  3. [ファイルを追加] をクリックし、インポートするCSVファイルを選択します。

  4. オプション:すべての販売チャネルではなく、オンラインストアにのみ新しい商品を公開する場合、[すべての販売チャネルに新しい商品を公開する] の選択を解除します。

  5. オプション:既存のハンドルの値を上書きしてURLを変更するには、同じハンドルを持つ現在の商品を上書きします。欠落している列には既存の値が使用されます

  6. [アップロードして続行する] をクリックします。

  7. インポートの詳細を確認し、[商品をインポートする] をクリックします。

CSVファイルがアップロードされた後、Shopifyストアの設定に使用したメールアカウントにShopifyから確認メールが届きます。一般的な問題についての解決策をお読みください。

Shopifyで販売を開始する準備はできていますか?

無料体験を試す