ロケーション管理

ロケーションとは、商品の販売、注文の配送またはフルフィルメント、あるいは在庫管理のアクティビティのいずれかまたはすべてを実行する物理的な場所またはアプリです。ロケーションは、小売店、倉庫、ポップアップ、またはドロップシッパーである場合があります。複数のロケーションを設定することにより、ビジネス全体で在庫を把握しやすくなります。

ほとんどのロケーション管理は、管理画面から行えます。必要に応じて、管理画面からロケーションの追加、削除、編集、有効/無効の切り替えを行えます。また、管理画面ではPOSサブスクリプションの管理も行えます。

Shopify POSデバイスのロケーションを選択する

Shopify POSアプリでデバイスのロケーションを直接管理できます。制限付きのスタッフ権限を有効にすることで、iPadのロケーション設定へのアクセスを制限することもできます。

デバイスにShopify POSアプリをインストールするときはいつでも、税率が正しく適用されるようにロケーションを選択してください。

手順:

  1. Shopify POSアプリで、[≡] > [設定] > [すべてのロケーション] をタップします。

  2. POSロケーション名をタップします。

  3. [切り替え] をタップして変更を確認するか、[キャンセル] をタップして戻ります。

各ロケーションのPOSサブスクリプションプランを管理する (管理画面)

POS Liteサブスクリプションプランには、Shopify POSの基本機能が含まれており、追加料金なくShopify上のすべてのプランで使用できます。ロケーションごとの追加の月額料金については、Shopify POS Proサブスクリプションプランに、販売取引、在庫管理、販売レポート、スタッフ管理を行える追加の小売機能が含まれています。ロケーションごとに、適切なPOSサブスクリプションプランを選択してください。ロケーションごとのPOSサブスクリプションプランはいつでも変更できます。

2020年10月31日まで、どなたでもPOS Proの無料体験ができます。

2020年11月1日以降、POS Proに登録しないことにした場合、無料体験中に使用していたPOS Proの機能は利用できなくなります。

2020年10月31日より前に、ロケーションのサブスクリプションプランとしてPOS Liteを選択すると、それはすぐに有効になり、そのロケーションに適用されていたPOS Proの機能は利用できなくなります。無料のPOS Proの機能を再度利用できるようにするには、ロケーションのサブスクリプションプランをPOS Proに変更してください。

2020年10月31日より前にロケーションのサブスクリプションプランとしてPOS Proを選択すると、2020年11月1日以降の最初の請求書まで、追加の月額サブスクリプション料金は請求されません。

無料体験の終了までに各ロケーションのサブスクリプションプランを選択しなかった場合、ロケーションにはデフォルトで無料のPOS Liteプランが適用されます。

手順:

Shopifyで販売を開始する準備はできていますか?

無料体験を試す