Shopify フルフィルメントネットワークで在庫を同期させる

在庫の現状を正確に記録すると、注文を効率的にフルフィルメントすることができるようになり、近い将来に必要となる在庫の計画を立てやすくなります。

Shopify フルフィルメントネットワーク (SFN) の在庫レベルが実際の在庫レベルと一致するようにするために、在庫の同期が周期的に行われます。次の2つの在庫同期方法を使用できます。

  • 差分同期
  • 上書き同期

SFNの在庫ロケーションにどの同期方法を現在使用しているかが不明な場合は、SFNアプリの [概要] タブからフルフィルメントサクセスチームにお問い合わせください。

差分同期

納品時に、新しいSKUがSFNに送信されると、フルフィルメントセンターではフルフィルメントに使用できるようそのSKUを承認して確認します。管理画面で販売可能な在庫数を確認することについて詳しくは、こちらをご覧ください。

ストアで差分同期方法を使用している場合、注文が行われるたびに管理画面にあるShopify フルフィルメントネットワークのロケーションにおける [販売可能] な数量が更新されます。集計ミス、破損した商品、特別なプロジェクトなどのために、フルフィルメントセンターで調整が生じた場合は、その夜に [販売可能] な在庫に調整が加えられます。

SFNでは、[販売可能] な数量が自動的に上書きされることはありません。販売可能な数量に手動で変更を加えた場合、新しい在庫レベルは正確ではなくなる可能性があります。

上書き同期

納品時に、SKUがSFNに送信されると、フルフィルメントセンターではフルフィルメントに使用できるようそのSKUを承認して確認します。SKUが承認されると、管理画面にあるShopify フルフィルメントネットワークのロケーションにおける [販売可能] な在庫が更新されます。

ストアで上書き同期方法を使用している場合、SKUに変更が生じた際 (たとえば、SKUの注文が作成または編集されるたび) に、さまざまなタイミングで [販売可能] な在庫が再計算されます。これはつまり、管理画面にあるShopify フルフィルメントネットワークのロケーションにおける在庫数量を上書きすることなく変更することはできないことを意味します。

Shopifyで販売を開始する準備はできていますか?

無料体験を試す