在庫管理

在庫追跡は、注文をすばやく効率的に発送するために重要です。Shopify フルフィルメントネットワーク (SFN) を利用することにより、在庫の予測を可能にし、注文のフルフィルメントと管理に必要な時間とリソースを節約します。

Shopify フルフィルメントネットワークを利用して予測可能な在庫管理を実現するには、いくつかの概念とプロセスを知っておく必要があります。

在庫状況

在庫状況は、在庫が物理的にどこにあるか、また在庫を販売できるかどうかを示すグループに分類するのに役立ちます。Shopify フルフィルメントネットワークでは、以下のように在庫をグループ化またはバケット化します。

  • 手持ち: Shopify フルフィルメントネットワークのフルフィルメントセンターに物理的に存在する在庫。手持ち在庫には確定済み在庫と購入可能な在庫が含まれます。
  • 入荷中: Shopify フルフィルメントネットワークのフルフィルメントセンターに配送中の在庫。この在庫は、フルフィルメントセンターで受領され、購入可能の状態に変更されるまで販売できません。
  • 保留中のフルフィルメント: 支払い済みの注文の遅延が原因で未処理である、またはフルフィルメントセンターに送信されていない在庫。
  • 梱包と配送: フルフィルメントセンターで注文に割り当てられた在庫。
  • 予約済み: 販売から除外された在庫。
  • 購入可能: 新規注文への割り当てが可能な在庫。

購入可能な在庫は、次の式を使用して計算されます。

手持ち - 保留中のフルフィルメント - 梱包と配送 - 予約済み = 購入可能

在庫の同期

在庫の現状を正確に記録すると、注文を効率的に発送でき、近い将来に必要となる在庫を計画するのに役立ちます。

Shopify フルフィルメントネットワークの在庫レベルと、あなた自身の在庫レベルが一致していることを確認するために、定期的に在庫同期を実行します。Delta同期と上書き同期の2つの在庫同期方法があります。Shopify フルフィルメントネットワークの在庫ロケーションで現在どちらの同期方法を使用しているかわからない場合は、Shopify フルフィルメントネットワークアプリの概要タブからフルフィルメントサクセスチームにお問い合わせください。

差分同期

仕入れ時に、新しいSKUがShopify フルフィルメントネットワークに送信されると、フルフィルメントセンターがそのSKUのフルフィルメントを承認して確認します。管理画面で購入可能な在庫の合計を確認する際の詳細情報については、「商品の在庫を表示する」を参照してください。

ストアが差分同期方式を採用している場合は、注文が行われるたびにShopify フルフィルメントネットワークのロケーションにおける購入可能な数量が更新されます。数え間違い、破損した商品、特別なプロジェクトなど、フルフィルメントセンターにおいて調整が行われる場合、夜間に購入可能な在庫に調整が加えられます。

Shopify フルフィルメントネットワークでは、購入可能な数量が自動的に上書きされることはありません。購入可能な数量に手動で変更を加える場合、新しい在庫レベルは正確でない可能性があります。

上書き同期

差分同期と同様に、仕入れ時にSKUがShopify フルフィルメントネットワークに送信されると、フルフィルメントセンターがそのSKUのフルフィルメントを承認して確認します。SKUが確認された後、管理画面のShopify フルフィルメントネットワークのロケーションにおける購入可能な在庫が更新されます。

ストアが上書き同期方法を採用している場合、SKUに変更が発生した際 (例えばSKUが作成または編集されるたび) に、購入可能な在庫がさまざまなタイミングで再計算されます。これはつまり、管理画面のShopify フルフィルメントネットワークのロケーションにおける在庫数量を上書きすることなく変更することはできないことを意味します。

オンデマンドのキット

オンデマンドのキットは、他の複数のSKUを組み込んだSKUです。フルフィルメントセンターに、これらのオンデマンドのキットを用意することをリクエストできます。Shopify フルフィルメントネットワークからオンデマンドのキットを発送しようとしている場合、在庫が補充され、購入可能な数量として表示される内容を理解するために知っておくべきことがいくつかあります。

以下の基準を使用して、ストアで販売できるキットの数を決定します。

  • 各SKUのパーツの購入可能な数量
  • キットごとに必要な数のパーツ
  • フルフィルメントセンターごとの購入可能な数量

フルフィルメントセンターへの仕入れによってキットのパーツを補充する場合、これらのすべての要素を考慮に入れてください。

フルフィルメントの優先順位の設定

複数のロケーションで管理されている在庫がある場合は、フルフィルメントの優先順位を設定する必要があります。

注文は、フルフィルメント優先度と次のルールに基づいてロケーションに割り当てられます。

  • 注文を単一のロケーションに割り当てるようにします。
  • 必要な場合は、十分な在庫があるがロケーション間で項目を分割しないロケーションに項目を割り当てます。
  • アイテムが販売過多になっている場合、そのアイテムの在庫がある優先ロケーションに注文を割り当てます。

たとえば、ロケーションが次のフルフィルメントの優先順位に従って設定されているとします。

  1. Shopify フルフィルメントネットワーク
  2. ホームオフィス
  3. 小売のストアフロント

この例では、Shopify フルフィルメントネットワークが、ロケーションに割り当てられた商品のある受注中の注文に対して最優先となります。

下書き注文を作成する際は、注文をフルフィルメントするフルフィルメントセンターを手動で選択してください。たとえば、SFNで下書き注文をフルフィルメントする場合、フルフィルメントロケーションとしてSFNを手動で選択します。

フルフィルメントの優先順位を設定する方法の詳細については、「注文のフルフィルメントに関するロケーションの優先順位を設定する」を参照してください。

在庫の売り越しを避ける

商品の売り越しは、Shopifyストアにおいて商品の在庫が購入可能でありながら、Shopify フルフィルメントネットワークにはその商品が注文された際に割り当てる在庫がないときに発生します。売り越しを回避する方法については、以下の表を確認してください。

売り越しの原因とその回避方法
原因 回避手順
手動調整 管理画面からShopify フルフィルメントネットワークのロケーションの在庫を手動で調整することは避けてください。在庫の同期方法として上書き同期を使用します。
オンデマンドのキット オンデマンドのキットの性質上、売り越しのリスクが常に存在します。特に該当するのは需要が非常に高い期間です。キットのパーツは複数のキット内で共有することができ、時には個別に販売され、結果としてリアルタイムの在庫計算に遅延が生じるためです。売り越しまたは売り切れを避けるために、オンデマンドの複数のキットで共有されているパーツが十分供給されていることを確認してください。
外部アプリ 在庫管理ソリューション、事前販売、バンドル目的のアプリなど、一部の外部アプリでは、管理画面で管理されているロケーションの購入可能な在庫の調整を試みます。Shopify フルフィルメントネットワークのロケーションにおける購入可能な在庫を調整する可能性のあるアプリを使用していないことを確認してください。

在庫引当を設定する

実在庫、または将来のある時点の実在庫の販売を停止する場合、在庫引当機能を使用できます。

手順:

  1. SFNアプリの在庫タブで、商品を選択します。
  2. [引当を編集] をクリックし、引当が可能な在庫の数量を設定します。
  3. [保存] をクリックします。

この数量を保存すると、管理画面で商品の販売可能な数量からこの数が差し引かれます。保留中のフルフィルメントにすでに表示されている注文は、引き続き発送されます。まだ販売されていない在庫の引当のみ可能です。

在庫引当を使用する場合は、shopifyのバリエーションで [在庫切れの場合でも販売を続ける] を有効にしないでください。この機能を有効にすると、在庫引当を変更する機能が自動的に無効になります。[在庫切れの場合でも販売を続ける] を有効にする前の既存の引当商品は、制限を受けずに継続して販売できます。

同一の商品に対して引当と予約注文を同時に行うことはできません。

在庫リストからバリエーションを非表示にする

Shopify フルフィルメントネットワークの在庫リストに表示しないバリエーションを非表示にすることができます。たとえば、販売しなくなった商品を非表示にできます。バリエーションを非表示に設定すると、[リストの非表示になっている商品を表示する] にチェックを入れて、在庫リストにこれらの商品を非表示するか表示にするかを選択することができます。非表示に設定された商品には、[非表示] のラベルが表示されます。

以下の方法でバリエーションを非表示にするかどうかを選択できます。

  • [在庫] タブで複数のバリエーションを同時に選択
  • バリエーションの詳細ページで特定のバリエーションを編集。

在庫タブでバリエーションを非表示にする

  1. SFNアプリで、[在庫] タブをクリックします。
  2. 非表示にするバリエーションを確認します。
  3. [商品を非表示にする] をクリックします。
  4. [商品を非表示にする] を再度クリックして、変更を保存します。

また、これらの手順を使用してバリエーションを表示することができます。在庫リストのバリエーションを表示するには、[非表示] のラベルが付いたバリエーションをチェックし、[表示を商品する] をクリックします。

予約注文を設定する

Shopify フルフィルメントネットワークで現在在庫が切れている商品を販売する場合は、予約注文の機能を使用できます。

手順:

  1. SFNアプリの在庫タブで、商品を選択します。
  2. [予約注文の数量を編集] をクリックし、予約注文が可能な商品数量を設定します。
  3. [保存] をクリックします。

この数量を保存すると、管理画面で商品の販売可能な数量にこの数が追加されます。

予約注文が設定されており、SFNで在庫の数量が0で行われた商品の注文は保留となり、在庫不足が表示されます。これらの注文は、SFNでその商品の新しい在庫を受け取ると自動的に処理されます。複数のフルフィルメントセンターでその商品を保管している場合、新しい在庫を受け取る最初のフルフィルメントセンターがすべての予約注文の処理を開始します。

予約注文を使用する場合、shopifyのバリエーションで [在庫切れの場合でも販売を続ける] を有効にしないようにしてください。この機能を有効にすると、在庫の予約を変更する機能が自動的に無効になります。[在庫切れの場合でも販売を続ける] を有効にする前の予約注文商品は、購入可能な予約注文の数量まで継続して販売できます。

同一の商品に対して引当と予約注文を同時に行うことはできません。

予約注文の数量が売り切れの場合、商品の新しいユニットを受け取る時に、SFNでは商品の数量が0に自動で戻りません。商品を売り越したくない場合、予約注文の数量を0に手動で戻す必要があります。

SFNフルフィルメントセンター間で商品を移管する

たとえば、あるSFNフルフィルメントセンターの在庫が少ない場合などは、別のSFNフルフィルメントセンターとの間で在庫を移管することができます。

手順:

  1. 転送するSKUとユニットのCSVファイルを作成およびエクスポートします。
  2. 在庫の移管の詳細とCSVファイルを含むメールをsfn-help@shopify.comにメールで送信します。
  3. SFNサポートチームは、在庫を移管する前に在庫を正しくラベル付けし、配送をスケジュールするのに必要な指示を提供します。
  4. 移管が処理された後、配送詳細をsfn-help@shopify.comにメールで送信して、SFNフルフィルメントセンターで仕入れの受領に必要な情報を受け取る必要があります。

Shopifyで販売を開始する準備はできていますか?

無料体験を試す