2段階認証でアカウントを保護する

2段階認証 (2要素認証または多要素認証とも呼ばれる) を使用すると、ログインプロセスの安全性が高くなります。2段階認証を使用すると、あなた以外のだれかがあなたのアカウントを使用して管理画面にログインを試みた場合に備えて、セキュリティを強化できるようになります。ログインを試行する場合、次の2つの異なる手順を実行する必要があります。

  1. アカウントの資格情報 (メールアドレスおよびパスワード) を入力します。
  2. モバイルデバイスまたはセキュリティキーを使用してログインの試行を認証します。

2段階認証を使用すると、権限のないユーザーがあなたのアカウントにアクセスすることはより困難になります。正しいパスワードを入力できた場合でも、2番目のステップを踏まずにログインすることはできません。

安全な2段階認証を使用するには、あなたが知っているもの (メールアドレスとパスワードの組み合わせなど)、あなたが持っているもの (認証アプリまたはSMSテキストで提供される1回限り使用できるコードや、セキュリティキーなど)、あなた自身 (指紋などを使用する生体認証) のうち2つの要素を組み合わせることが必要です。

たとえば、銀行で現金を引き出す際は、あなたが持っているもの (デビットカード) と知っているもの (PIN) が必要です。2要素認証もこれに類似していますが、Shopifyアカウントにログインする場合は、ログインするたびに1回限り使用できるコードなどの認証方法も使用する必要があります。1回限り使用できるコードの場合、コードは使用後に有効期限が切れ、再度使用することはできません。

2段階認証はすべてのスタッフアカウントに設定できますが、ストアオーナーがスタッフの代わりに2段階認証を有効にすることはできません。スタッフはアカウントの2段階認証を自分で設定する必要があります。

このセクションにあるもの

Shopifyで販売を開始する準備はできていますか?

無料体験を試す