ログインサービスを使用する

ログインサービスを利用して、Google Workspaceで管理画面にログインすることができます。Shopifyのアプリ、またはGoogleドキュメントやGoogleカレンダーなどのGoogle Workspaceアプリを定期的に使用している場合、Google Workspaceでのログインにより、あなたとスタッフのログインプロセスが簡単になります。ログインサービスを有効または無効にするには、Shopifyのストアオーナーである必要があります。

安全なログインについての詳細は、「2段階認証を有効にする」を参照してください。

Shopify IDを外部ログインサービスに接続する

  1. 管理画面から、ユーザー名とアカウントの画像をクリックします。

  2. [アカウントを管理する] をクリックします。

  3. [連携済みのログインサービス] セクションで、[Googleと連携する] をクリックします。4. プロンプトが表示されたら、Googleアカウントを選択または入力します。

G Suiteのログインサービスを有効化する

  1. 管理画面で [設定] をクリックし、[プランと権限]をクリックします。

  2. ログインサービスセクションで、[編集] をクリックし、Google Appsのオプションを表示します。

  3. [Google Appsログインを有効にする] をチェックします。

  4. Google Workspaceのドメイン名を入力します。

  5. [保存] をクリックします。

G Suiteのスタッフを追加する

  1. 管理画面でスタッフを追加します。

  2. Google Workspaceアカウントにログインしていることを確認します。使用しているメールアドレスが、ShopifyスタッフとGoogle Workspaceアカウントのメールアドレスと一致している必要があります。

  3. [ログイン] をクリックし、管理画面にアクセスします。

G Suiteのログインサービスを無効化にする

  1. 管理画面で [設定] をクリックし、[プランと権限]をクリックします。

  2. ログインサービスセクションで、[編集] をクリックし、Google Appsのオプションを表示します。

  3. [Google Appsログインを有効にする] のチェックを外します。

  4. Google Workspaceが無効化された後にストアへのアクセスができなくなるように設定されたアカウントのリストを確認して、Shopifyのメールとパスワードを使用してログインできるアカウントのリストを確認します。

  5. [無効にする] をクリックします。

Shopifyで販売を開始する準備はできていますか?

無料体験を試す