ドメイン関連の用語

ドメインまたはドメイン名とは、利用者があなたのインターネット上のウェブサイトにアクセスする際に使用するURLです。ドメイン名は、Chrome、Firefox、Internet Explorer、Safariなどのウェブブラウザーのアドレスバーに表示されます。

以下のリストに、ドメインに関する用語の理解に役立つ一般的な用語の定義を示します。

Aレコード

Aレコードは、ドメイン名に関連付けられた特定のIPアドレスがあるかを確認するためのDNS設定です。この場合には、AレコードをShopifyのIPアドレスに指定する必要があります。

外部ドメインを使用する場合、ShopifyのIPアドレスは23.227.38.65です。既存のドメインを接続する場合は、AレコードをShopifyのIPアドレスに設定する必要があります。

別名: アドレスレコード、ホストレコード

CAAレコード

CAA (認証局の承認) レコードは、どの認証局がドメインの証明書を発行できるかを指定するために使用されます。認証局 (CA) とは、インターネット上のデジタルエンティティの身元証明の電子文書を発行する、公認団体を指します。

CNAMEレコード

CNAMEレコードは、サブドメインに別のドメイン名を指定するためのDNS設定です。ここでは、shops.myshopify.comを使用して、CNAMEレコードにShopifyでホストされているドメインを指定する必要があります。

別名: CNAMEリソースレコード、エイリアス

DNS

Domain Name System (DNS) はドメイン名のデータベースです。すべてのドメインには独自のDNSエントリーが付いています。Domain Name Systemでは、ユーザーがIPアドレスを覚えていなくてもウェブサイトにアクセスできるよう、ドメイン名を整理し、単語を数値に変換します。例えば、shopify.comのIPアドレスは23.227.38.65です。通常、このプロセスは、バックグラウンドですばやく実行されます。外部サービスのドメインをShopifyストアに接続する場合には、DNS設定の変更が必要な場合があります。

別名: DNSレコード、DNS設定、リソースレコード、DNSファイルゾーン

ドメイン名

ドメイン名は、利用者があなたのインターネット上のウェブサイトにアクセスする際に使用するアドレスです。ドメイン名はウェブブラウザーのアドレスバーに表示され、特定のIPアドレスと関連付けられています。

別名: ドメイン

ドメインプロバイダー

ドメインプロバイダーは、ドメイン名を登録する代行業者です。通常、ドメインをサブスクリプションベースで購入し、ドメインプロバイダーに定期的に料金を支払うことでドメイン名を継続的に使用します。

別名: ドメインレジストラ、ドメインホスト

メールホスティング

メールホスティングは、カスタムメールアドレスを設定し、そのアドレスを使用してメールメッセージを送受信できるようにするサービスです。メールホスティングはShopifyでは提供されていませんが、サードパーティのメールホスティングサービスをカスタムドメインに接続することができます。

Eメール転送

メール転送は、1つのメールアドレスに届いたメールメッセージが別のメールアドレス宛てに送信されるようにするサービスです。Shopify管理ドメインを所有している場合は、サードパーティプロバイダーがホスティングするメールアカウントにメールメッセージを転送するカスタムドメインのメールアドレスを、数の制限なく設定できます。たとえば、johns-apparel.comというドメイン名を所有している場合、info@johns-apparel.comというカスタムドメインのメールアドレスを作成すると、お客様から問い合わせを受けることができ、個人用のアカウントであるjohn@gmail.comに転送メールアドレスを設定できます。お客様がinfo@johns-apparel.comにメールメッセージを送信すると、そのメッセージは、すでに使用している個人用アカウントのjohn@gmail.comに転送されます。

HTTP Strict Transport Security (HSTS)

HTTP Strict Transport Security (HSTS) とは、ブラウザーからのオンラインストアへのアクセスが、安全なHTTPS接続経由のみになるようにするウェブセキュリティの仕組みのことです。安全な接続を使用することにより、特定の種類のネットワーク攻撃を防ぎ、あなたやお客様の情報の安全が担保されます。HSTSは、ドメインがShopifyストアに接続されている限り、そのドメインで常時有効になっています。

HSTSポリシーは、固定長の期間ドメインに設定できます。Shopifyのデフォルトの期間は90日です。ドメインを削除したりShopifyを完全に離れたりした場合でも、このポリシーはドメインに対してその時点からさらに90日間有効のままとなります。

ICANN

Internet Corporation for Assigned Names and Numbers (ICANN) は、Domain Name Systemやその他のインターネットプロトコルの運営および管理を行う組織です。

海外ドメイン

海外ドメインとは、国や地域に固有のURLです。海外ドメインを使うと、特定の国や地域で使用されている言語や通貨でオンラインストアを表示できます。海外ドメインを使用するには、スタンダードプラン以上を利用している必要があります。

別名: 地域ドメイン、地域のサブドメイン

インターナショナルターゲティング

インターナショナルターゲティングを使用すると、特定の国や地域における現地のお客様に正しいバージョンのストアを表示することができます。例えば、アメリカのお客様にのみ販売する場合、ストアの対象国をアメリカに設定します。Google Search Consoleで、ストアの各ドメインまたは各サブドメインの対象国や対象地域を設定できます。

別名: ジオターゲティング

IPアドレス

IPアドレスは、インターネット上のコンピューターやデバイスの位置を特定し、他のコンピューターやデバイスと識別するための固有の文字列です。IPアドレスは、インターネット上でコンピューターが他のデバイスと通信を行うのに必要です。

外部ドメインを使用する場合、ShopifyのIPアドレスは23.227.38.65です。既存のドメインを接続する場合は、AレコードをShopifyのIPアドレスに設定する必要があります。

Shopifyでドメインを購入する、またはShopifyに既存のドメインを移管する場合には、そのドメインには次のいずれかのIPアドレスが割り当てられます。

  • 23.227.38.32
  • 23.227.38.36
  • 23.227.38.65 から 23.227.38.74

Shopifyドメインでは、いつでもIPアドレス間の切り替えを行うことができます。管理画面から、現在ご利用のShopify IPアドレスを調べるには、オンラインストア > ドメイン > DNS設定の順に進み、Aレコードセクションを確認します。

別名: Internet Protocolアドレス

MXレコード

MXレコードは、ドメイン名にメールサーバーを指定するためのDNS設定で、カスタムドメインでメールを処理するために使用されます。MXレコードを1つ以上設定して、バックアップ用メールアドレスを追加することで、メインのメールサーバーが停止した場合でも確実にメールを受信することができます。

別名: Mail Exchangeレコード、Mail eXchangerレコード、メールサーバーレコード

プライマリードメイン

Shopifyでは、お客様がオンラインストアを閲覧しているときにアドレスバーに表示されるドメイン名が、プライマリードメインとなります。ルートドメインまたはサブドメインをプライマリードメインとして使用できますが、プライマリードメインはオンラインストアに1つしか使用できません。

Shopifyにサインアップすると、デフォルトのプライマリードメインの形式はyour-store-name.myshopify.comとなります。.myshopify.comのURLは変更できませんが、オンラインストアにアクセスするためにお客様が使用するドメインは変更可能です。プライマリードメインを変更するには、Shopifyまたはサードパーティのドメインレジストラからカスタムドメインを購入して、Shopifyに接続します。Shopifyにカスタムドメインを追加してから、カスタムドメインをプライマリードメインとして設定できます。

ルートドメイン

ルートドメインは、ドメインプロバイダーから購入したドメイン名です。ルートドメインには、.com.orgまたは.netのようなトップレベルドメイン (TLD) の拡張機能があります。しかし、www.のようなプリフィックスは含まれません。ルートドメインの一例は、shopify.comです。

別名: ベースドメイン、トップレベルドメインとセカンドレベルドメイン

SPFレコード

Shopifyでは、Sender Policy Framework (SPF) を使用して、お客様に届く自動通知メールの送信元のメールアドレスを認証しています。DNS設定にShopify SPFレコードを追加すると、通知メールがスパムとしてフラグ付けされるのを防ぎ、送信者情報からはShopify経由である記述が削除され、送信者フィールドには、store@shopifyemail.comの代わりに送信元のメールアドレスが表示されます。

DKIMレコード

Shopifyは、Domain Keys Identified Mail (DKIM) のメール認証技術を使用して、デジタル署名でメールに署名します。これにより、受信者はメールメッセージが送信され、そのドメインの所有者によって承認されたか確認できます。Shopify DKIMレコードをDNS設定に追加すると、通知メールがスパムとしてフラグ付けされるのを防ぐことができます。

SSL証明書

SSL証明書は、サーバーとブラウザー間で安全な接続を構築し、あなたとお客様の情報を安全に保存するためのセキュリティプロトコルです。管理画面では、SSL証明書を有効にし、オンラインストアのコンテンツを暗号化して、HTTPの代わりにHTTPSを使用して安全に公開できます。SSL証明書を有効にすると、アドレスバーでオンラインストアのURLの横に、SSLの鍵マークが表示されます。

別名: Secure Sockets Layer

サブディレクトリー

サブディレクトリーは、メインウェブサイトの1つのセクションです。サブディレクトリーは、ドメイン名の最後に表示される/によって定義されます。例えば、shopify.com/pricingのURLでは、/pricingがサブディレクトリーになります。サブディレクトリーは、サブドメインとは異なります。サブドメインはまったく異なるウェブサイトに誘導できるのに対して、サブディレクトリーは、主にウェブサイトを整理するために使用されるからです。オンラインストア内のサブディレクトリーの一例は、/collectionsです。

サブドメイン

サブドメインとは、ルートドメインのプリフィックスとして追加されるルートドメインのサブセットです。たとえば、URLがhelp.shopify.comの場合、shopify.comがルートドメイン、help.がサブドメインです。サブドメインを使用してウェブサイトを整理できるため、訪問者が探している情報を見つけやすくできます。スタンダードプラン以上を利用していて、複数の国や地域のお客様に販売する場合、海外ドメインを使用して、対象となるマーケットの国や地域ごとに地域別のサブドメインを設定します。

Time to Live

ドメインのLime to Live (TTL) 値によって、DNSレコードの更新される頻度が決まります。すべてのドメインDNSレコードには、TTL値が設定されています。たとえば、レコードのTTLが86400秒に設定されている場合、有効になるまでには最大24時間かかります。レコードのTTLを変更すると、その後の変更が発生する時間が変わります。

トップレベルドメインとセカンドレベルドメイン

トップレベルドメイン (TLD) およびセカンドレベルドメインは、ドメイン構造に階層を与えるルートドメインのコンポーネントです。例えば、ルートドメインshopify.comでは、トップレベルドメインは.com、セカンドレベルドメインはshopifyです。

TXTレコード

TXTレコードはDNS設定です。TXTレコードには、ドメイン外のサービスで使用される可能性があるテキスト情報が含まれます。例えば、ドメインを所有していることを確認するために外部サービスから提供されたTXTレコードを追加することができます。

別名: テキストレコード

WHOISプライバシー

WHOISは、ドメイン名の所有者に関する情報を照会するサービスです。

WHOISプライバシーは、WHOIS検索でドメイン情報を非表示にし、あなたの連絡先情報をcontactprivacy.comの連絡先情報に置き換えるサービスです。WHOISプライバシーにより、個人の連絡先情報を非表示にすることができます。WHOISプライバシーは、ドメインプロバイダーより追加料金を払って購入することができます。Shopifyで購入したドメインには、WHOISプライバシーが含まれています。

Shopifyで販売を開始する準備はできていますか?

無料体験を試す