Cardinalを使用した3Dセキュア

Cardinalは、欧州経済地域 (EEA) 内およびイギリスでShopifyの多くの外部決済ゲートウェイサービスを統合する、3Dセキュアプロバイダーです。Cardinalを使用すると、チャージバックのリスクを低減し、欧州でのPSD2の決済指令の規制要件を満たします。PSD2指令は2019年9月14日に有効になります。マーチャントがEEAおよびイギリス全体に準拠するために、18か月間の移行期間が予定されています。

PayPal

欧州経済地域 (EEA) およびイギリスのPayPalユーザーは、3Dセキュアチェックアウトを有効にすることも必要です。Paypal Website Payments Pro (イギリス) のPaypalユーザーは、追加費用なしで、PayPalでCardinalに直接サインアップできます。

PayPal Website Payments Pro (イギリス) を使用している場合は、3Dセキュアチェックアウトを有効にするために、Paypal登録フォームからアカウントとビジネスを登録する必要があります。

PayPalエクスプレスはすでにPSD2に準拠しているため、この決済方法のためのアクションは必要ありません。

追加での外部の決済ゲートウェイサービス

サポートされている外部決済ゲートウェイサービスを使用し、管理画面にCardinalとの接続を要求するメッセージが表示される場合、以下の手順を実行します。

  1. Cardinalにサインアップしてください。Cardinalは契約と詳しい手順に関して、5営業日以内にご連絡いたします。
  2. 管理画面の決済設定にCardinalの資格情報を入力します。

Shopifyで販売を開始する準備はできていますか?

無料体験を試す