Googleタグマネージャー

次の場合に限り、Shopify PlusのオンラインストアでGoogleタグマネージャーを使用できます。

テーマにGoogleタグマネージャーコードを追加する

手順:

  1. Googleタグマネージャーをインストールして、Shopifyストアにコピー&ペーストする必要があるコードスニペットを取得します。Shopifyはテンプレートを使用するため、スニペットをtheme.liquidcheckout.liquidファイルにコピーすることだけは必要です。 - 初めてGoogleタグマネージャーをインストールする場合は、Googleタグマネージャーのインストール手順を使用してください。ウェブページに追加する2つのコードスニペットが表示されているステップで一時停止し、以下の手順に従います。

    • Googleタグマネージャーをすでにインストールしている場合は [管理画面] をクリックし [Googleタグマネージャーをインストールする] をクリックして、Googleタグマネージャーでこれらのコードスニペットを探すことができます。
      テーマファイルにコピーする必要があるコードスニペットを表示するGoogleタグマネージャーのスクリーンショット。
  2. 管理画面の [オンラインストア] をクリックし、次に [テーマ] をクリックします。

  3. テーマのドロップダウンで [コードを編集する] をクリックします。

  4. 最初のコードスニペットをGoogleタグマネージャーからtheme.liquidcheckout.liquidコードの<head>タグにコピーします。

    1. Googleタグマネージャーで最初のコードスニペットをコピーします
    2. 管理画面で、theme.liquidファイルを開きます。
    3. コードスニペットをtheme.liquidコードの<head>の可能な限り高い位置に貼り付けます。
    4. あなたのcheckout.liquidファイルを開きます。
    5. コードスニペットをcheckout.liquidコードの<head>の可能な限り高い位置に貼り付けます。
  5. 2番目のコードスニペットをGoogleタグマネージャーからtheme.liquidcheckout.liquidコードの<body>タグにコピーします。

    1. 管理画面で、theme.liquidページを開きます。
    2. コードスニペットをtheme.liquidページの<body>の可能な限り高い位置に貼り付けます。
    3. checkout.liquidページを開きます。
    4. コードスニペットをcheckout.liquidコードの<body>の可能な限り高い位置に貼り付けます。
  6. 管理画面で [保存] をクリックします。

  7. Googleタグマネージャーで、Googleタグマネージャーのインストールを続行します。タグの追加を求められた場合、次のタイプのタグを追加しないでください。 - Googleアナリティクスのユニバーサルアナリティクス

    • GoogleアナリティクスのクラシックGoogleアナリティクス
    • Facebookピクセル

Googleタグマネージャーがインストールされていることを確認する

Googleタグマネージャーが正しくインストールされていることを確認するには、次の方法を使用できます。

関連リンク

Shopifyで販売を開始する準備はできていますか?

無料体験を試す