ストア分析の不一致

ストア分析の概念はシンプルだと思われます。特定のアクションは何回行われましたか?実際には、さまざまなブラウザーで各アクションを定義する方法、お客様のプライバシー設定、さらにはお客様のインターネット接続など、多くの要素があり正確な数に到達するのを難しくしています。

Shopifyと他のソフトウェアの間の不一致

Shopifyストア分析とGoogleアナリティクスなどの外部追跡サービスでは、異なる結果が表示されることがあります。

追跡結果の違いには、多くの理由が考えられます。

  • ページの再読み込みとユニーク訪問者のカウント方法の違い。Googleはページの再読み込みをすべてカウントしますが、ブラウザーはキャッシュされたページの再読み込みをカウントしません。
  • セッションの定義方法の違い。たとえば、一部の分析ソフトウェアでは、検索ボットが訪問者としてカウントされますが、他のソフトウェアではそうされません。
  • Googleでは、JavaScriptとCookieを有効にしている訪問者のみをカウントできます。一部の訪問者はCookieやJavaScriptを許可しない場合があります。
  • お客様はブラウザーの拡張機能を使用して、Googleアナリティクスによるセッションや購入の追跡をブロックできます。
  • レポートのタイムゾーンが異なるため、不一致が発生する可能性があります。Googleのタイムゾーンの変更についてはこちらをご覧ください。
  • 同一の追跡メカニズムが各サービスで使用されている可能性は低いので、訪問者は同じように記録されません。記録メカニズムの詳細は独自の情報であり、共有されることはありません。

訪問者数の不一致

いくつかのレポートには、特定のアクションまたは特性に接続されている固有の人々の数を表示するためのVisitors列が含まれています。与えられた合計は近似値です。

時間の経過によるセッションなどの一部のレポートには、お客様が複数の行の訪問者としてカウントされることがあります。たとえば、お客様がSNSを使用してストアにアクセスし、数日後に直接アクセスすることがあります。これによりDirectSocial行の両方に1の値が表示されます。両方の訪問者数が1人のお客様からもたらされたので、訪問者の合計数も、それらを2に一緒に追加するのではなく、1と表示されます。これに対してSessions列には、ウェブサイトが2回訪問されたことが表示されます。

その他のレポートでは訪問者を追加して、近似値合計をレポートに表示することができます。これらのレポートの合計が別のレポートで使用されている場合、結果の合計は個々の行を追加するよりも高い場合もあれば低い場合もあります。

Cookieに基づくお客様のデータ収集と分析への影響

Cookieとは、ユーザーがウェブサイトを閲覧した際にデバイスに保存されるサイズの小さな文字ファイルです。Cookieはウェブブラウザーによって処理されて保存されます。Cookieは、オンラインストアで利用するために収集されて報告される分析情報の大部分において不可欠な要素です。ウェブサイト上でのユーザー行動に関するもの (たとえば、セッション数、訪問ページ、クリックされたリンクなど) ついては特にそう言えます。

Cookieにより、多くの情報 (場合によってはユーザーの特定が可能なほどの情報) が保存されます。世界の多くの場所で、どのような情報をいつ収集できるかを定める法律や規則が制定されています。一般データ保護規則 (GDPR) および eプライバシー指令は、EUのマーチャントがいつ、どのようにユーザーのデータを収集して使用できるかを定めた重要な規則の2つです。

EU、EEA (すべてのEU加盟国に加え、アイスランド、リヒテンシュタイン、ノルウェーを含む欧州経済地域)、イギリス、スイスで営業しているマーチャントや、これらの国のお客様に対して事業を行っているマーチャントは、この件についてすでに知っていて、お客様プライバシー設定に必要な調整を加えたかもしれません。「同意のうえで収集する」あるいは「同意の前に一部収集する」を選択すると、ユーザーが分析またはマーケティング目的でCookieを使用する許可を与えない場合があるため、セッションベースのデータは影響を受けます。つまり、この設定を変更した後で、セッション数の減少、および計算にセッション数を使用するその他の指標 (コンバージョン率など) の変化が見られる場合があります。

Shopifyで販売を開始する準備はできていますか?

無料体験を試す