Shopify フルフィルメントネットワーク用の貨物の梱包およびラベル付けに関するガイドライン

貨物配送を使用して在庫をShopify フルフィルメントネットワーク (SFN) に送る際、すべての商品は、SFNの梱包およびラベル付けに関するガイドラインに準拠した箱、パレット、配送コンテナに梱包されていなければなりません。

SFNで商品を受け取る時に、エラーや遅延が発生したり、コンプライアンス違反の手数料がかかったりしないように、以下の貨物配送の梱包およびラベル付けに関するガイドラインに従ってください。

  • 商品バリエーションごとに、箱や袋などのインナーケースに分けます。
  • 配送中に商品が破損しないように保護する緩衝材を使用します。
  • それぞれのインナーケース、箱、およびパレットに商品ラベルを貼り付けます。
  • それぞれの箱、パレット、および直積み配送コンテナに納品ラベルを貼ります。

SFNの箱の梱包に関するガイドライン

商品の重さに耐えられる十分な強度がある頑丈な段ボールを使用します。ぬれた、破損した、または古いラベルが付いた箱を使用しないでください。

以下のセクションには、商品を整理し梱包する方法に関する指示が記載されています。

商品バリエーションを分ける

配送用に商品を梱包する際、商品を整理しておくと、SFNでの商品の受け取りがスムーズになります。可能な場合はいつでも、箱ごとに1つの商品バリエーションだけを入れてください。たとえば、3種類のサイズのセーターを配送する場合、それぞれのサイズを別個の箱に入れてください。

同じ箱に複数の商品バリエーションを梱包しないといけない場合、各商品バリエーションを、小さな箱やクリアバッグなどのインナーケースに入れます。配送前に商品ラベルを各インナーケースに貼り付け、箱を閉じます。

SFNで荷物を受け取った際、商品バリエーションごとに分けられていない場合、荷物の処理にかかる余分な時間に対して、コンプライアンス違反の手数料が請求されます。コンプライアンスに違反している荷物の注文フルフィルメントは、10営業日遅延する場合があります。

配送中に破損しないように商品を保護する

商品を梱包してSFNに配送する際、配送中に商品が破損しないように商品を保護する必要があります。SFNスタッフは、受取時に商品が破損しないように最大限の注意を払います。ただし、配送業者が荷物を丁寧に扱うことは保証できません。破損した商品の交換は高くつく場合があり、多くの損害賠償請求は却下されています。

商品が破損しないよう保護するために、以下のガイドラインに従ってください。

  • 商品と各箱の間に少なくとも2 インチ (5 cm) の緩衝材を入れます。緩衝材には以下のものを使用できます。

    • 気泡緩衝材
    • 大型産業用紙
    • フォーム
    • エアークッション
  • 配送中に商品が動かないように隙間を埋めてください。

  • 配送用の箱が50 ポンド (22 kg) を超えないようにします。重い箱は、落下時に破損する可能性が高くなります。

  • 箱を閉じる際、幅が少なくとも2 インチ (5 cm) の強化梱包テープを使用します。箱の各継ぎ目にテープを何層か貼ってください。各箱の底面には、テープをしっかりと貼ってください。

配送中に破損があった場合に使用する保険請求の裏付け証拠として、各箱を閉じる前に緩衝材の写真を撮ることをおすすめします。

SFNのパレットの梱包に関するガイドライン

標準サイズの四方差しパレットを使用します。ボードが壊れていたり、くぎが出ていたりするパレットは使用しないでください。パレットの高さは最大72 インチ (182 ㎝) です。パレットの最大重量は2,800 ポンド (1,270 ㎏) です。

配送中にパレットが損傷しないようにするため、以下のガイドラインに従ってください。

  • 最も重い箱を下部に積みます。
  • 箱がパレットの端から突き出てないことを確認します。
  • 箱を積み重ねた後で、プラスチック収縮包装でパレットを固定します。
  • パレットに壊れやすい商品が含まれている場合、エッジプロテクターを使用し、ひもで縛って、商品が破損しないように保護します。

SFNの直積み配送コンテナの積み込みに関するガイドライン

SFNでは、以下の配送コンテナを使用できます。

配送コンテナの種類と寸法
コンテナの種類 長さ 高さ
20フィートコンテナ (TEU) 20 フィート (6.10 m) 8 フィート (2.44 m) 8.5 フィート (2.59 m)
40フィートコンテナ (FEU) 40 フィート (12.19 m) 8 フィート (2.44 m) 8.5 フィート (2.59 m)

配送中に商品が損傷しないようにするため、配送コンテナに積み込む際は、以下のガイドラインに従ってください。

  • 配送コンテナの下部に重い箱を積みます。
  • 重量と圧力を複数の箱に分散させるため、インターロック積み (交互列積み) で箱を積み込みます。
  • 箱を縦に積み上げないようにします。この方法では、積み上げられた全重量が一番下の箱にかかり、破損につながる可能性があります。
  • 内部で動かないようにするため、箱をコンテナの側面に密着するように積み、ロードバーやひもで箱を固定します。
  • 配送コンテナ内に隙間がある場合は、ダンネージバッグやその他の素材を使用して隙間を埋めます。
  • 各コンテナを複数コンテナ固定シールで固定します。これらのシールは配送、およびSFNフルフィルメントセンターへの最終配達の行程で、荷物の完全性を確保するためのものです。

SFNのラベルの配置に関するガイドライン

商品ラベル納品ラベルをダウンロードした後で、インナーケース、箱、パレット、配送コンテナに正しくラベル付けされていることを確認します。以下のセクションには、適正な荷物のラベル付け方法についてのガイダンスが記載されています。

インナーケース、箱、パレットに商品ラベルを貼り付ける

商品ラベルは、インナーケース、箱、パレットの中に梱包されている商品を特定するために使用されます。SFNで商品を迅速かつ正確に受け取ることができるように、以下のガイドラインに従ってください。

  • 単一商品を入れた箱の場合、商品ラベルを箱の外側に貼り付けます。
  • 複数の商品バリエーションを入れた箱の場合、それぞれのインナーケースと箱の外側に商品ラベルを貼り付けます。

パレット

  • 単一の商品を載せたパレットの場合、パレットの外側に商品ラベルを貼り付けます。
  • 複数の商品バリエーションを入れたパレットの場合、パレットの外側に各商品バリエーションの商品ラベルを貼り付けます。

パレットと配送コンテナに納品ラベルを貼り付ける

パレットまたは配送コンテナが属する納品を識別できるように、各荷物には納品ラベルを貼り付ける必要があります。SFNで荷物を受け取る際に納品ラベルが付いていない場合、商品の処理にかかる余分の時間に対して、コンプライアンス違反の手数料が請求されます。コンプライアンスに違反している納品の注文フルフィルメントは、10営業日遅延する場合があります。

納品ラベルの貼り付けについては、以下のガイドラインを参照してください。

パレット

  • パレットの各側面に納品ラベルを貼り付けます。
  • 収縮包装の外側にすべての納品ラベルを貼り付けます。

出荷用コンテナ

  • 配送コンテナ内のそれぞれの箱に納品ラベルを貼り付けます。

Shopifyで販売を開始する準備はできていますか?

無料体験を試す