カテゴリーメタフィールドを追加する

ストアにカテゴリーメタフィールドを追加し、既存の商品をカテゴリーメタフィールドに移行することができます。

標準カテゴリーを割り当てると、事前定義されたカテゴリーメタフィールドのセットがロック解除されます。各カテゴリーメタフィールドには、関連するデフォルトのエントリーが含まれます。さらに、それらをバリエーションのオプションに関連付けることができます。

たとえば、商品カテゴリーを「アパレル・アクセサリー > 衣料品 > シャツ・トップス」と追加した場合、「サイズ」、「ネックライン」、「袖丈の種類」、「トップス丈の種類」、「年齢層」、「布・生地」、「ターゲットの性別」、「服の特徴」、「」に関するカテゴリーメタフィールドを追加できます。「」をバリエーションのオプションとして使用し、「」や「」などの色を追加できます。

1か所のロケーションで「」の色エントリーを「グラファイト」に編集して、その色が関連付けられているすべての場所でバリエーションの値が更新されるようにすることができます。バリエーションのオプションとして色エントリーを使用する場合、ストアフロントの商品ページに色オプションの見本としてバリエーションのオプションを表示できます。

Shopifyの標準商品分類について、詳しくはこちらをご覧ください。

カテゴリーメタフィールドを追加する

いずれかの商品に標準カテゴリーを割り当てる際、カテゴリーメタフィールドを追加できます。

商品の詳細に追加された情報に基づいて、[カテゴリー] フィールドにカテゴリーの候補が表示される場合があります。商品を保存すると、未編集の提案内容が確定されます。

手順

バリエーションをカテゴリーメタフィールドに関連付ける

バリエーションを追加する際に、関連付けができる、またはカスタムオプションを作成できるカテゴリーメタフィールドのリストが表示されます。

手順

カテゴリーメタフィールドからバリエーションを解除する

バリエーションからカテゴリーメタフィールドを解除することができます。

手順

既存のバリエーションのオプションをカテゴリーメタフィールドに移行する

バリエーションのオプションを持つ商品をすでに作成している場合、カテゴリーメタフィールドに値を移行して、複数の新しいバリエーションの組み合わせを迅速に作成できます。カテゴリーメタフィールドを使ってバリエーションのオプションを作成すると、バリエーションのオプション名を1か所のロケーションで編集でき、そのカテゴリーメタフィールドがどこに関連付けられていても名前が更新されます。

たとえば、現在3種類のサイズ ([小][中][大]) を2色 ([赤色][青色]) で提供していて、3番目の色 [黄色] を追加すると、3種類のサイズの黄色のバリエーションが一度に作成されます。

動的ソースアイコンをクリックして、カテゴリーメタフィールドを既存のオプションに関連付けます。

「動的ソースを連携する」のアイコン

カテゴリーのメタフィールドのエントリーを編集または追加する

カテゴリーメタフィールドに新しいエントリーを編集または追加できます。管理画面の商品ページから、または [コンテンツ] > [メタオブジェクト] から、エントリーを編集することができます。新しいエントリーを追加すると、そのエントリーは、カテゴリーメタフィールドに関連付けられているすべての商品に追加できるようになります。既存のエントリーを編集すると、そのエントリーは関連付けられているすべての場所で更新されます。

商品ページからカテゴリーメタフィールドを編集または追加する

特定の商品の商品ページから、カテゴリーメタフィールドを追加または編集できます。

手順

コンテンツページからカテゴリーメタフィールドのエントリーを編集または追加する

カテゴリーメタフィールドのエントリーは、デスクトップとShopifyアプリの両方で、管理画面の [コンテンツ] ページから編集できます。

手順

コンテンツページからカテゴリーメタフィールドにエントリーを追加する

カテゴリーメタフィールドに関連する新しいエントリーは、デスクトップの管理画面にある [コンテンツ] ページから追加できます。新しいエントリーを追加すると、カテゴリーメタフィールドを持つすべての商品でそのエントリーを使用できるようになります。

手順

  1. 管理画面から、[コンテンツ] > [メタオブジェクト] の順に移動します。
  2. 編集または追加するカテゴリーメタフィールドの定義名をクリックします。
  3. [エントリーを追加] をクリックします。
  4. 新しいエントリーのフィールドに入力します。
  5. [保存] をクリックします。

Shopifyの標準商品分類に関する制限事項

新しいShopifyの標準商品分類で作成した商品オプションには、以下の制限があります。

  • Shopifyの標準商品分類を使用してDawnの見本をより優れたものにするには、最新バージョンを使用する必要があります。
  • 新しいカテゴリーは販売チャネルに対応していない可能性があります。公開済みの商品のカテゴリーを変更する前に、商品の販売チャネルを確認してください。
  • 現在、測定単位と寸法タイプの属性は利用できません。
  • 現在、カスタム属性には対応していません。
  • Search and DiscoveryとShopify BundlesのShopifyアプリでは、属性を利用できません。

Shopifyで販売を開始する準備はできていますか?

無料体験を試す