カゴ落ちを回復する

お客様がチェックアウトを放棄した時点でカート内に残っているアイテムも、保存されません。

カゴ落ちのリカバリーは、オンラインストアの販売チャネル、購入ボタンの販売チャネル、Plusの卸売チャネルでのみ可能です。Shopify POSまたは外部サービス販売チャネルのカゴ落ちに、チェックアウトリカバリーメールが送られてくることはありません。

カゴ落ちを確認する

カゴ落ちを確認してパターンを見きわめることにより、お客様が注文を完了しなかった理由を把握することができます。

カゴ落ちは管理画面に3ヶ月間保存されます。毎週月曜日に、3ヶ月以上経過したカゴ落ちが管理画面から削除されます。

手順:

  1. 管理画面から、注文に移動します。

  2. [カゴ落ち] をクリックします。

カゴ落ちからの決済イベントを表示する

お客様が注文の支払いを行うたびに、カゴ落ちの履歴に決済イベントが記録されます。詳細については、決済イベントを展開してください。

決済イベントは、お客様が注文をしようとして支払いが失敗した場合に役立ちます。お客様がチェックアウト時に支払いを行うことができないため、お客様から連絡があった場合、決済イベントの詳細を確認し、その情報を活用してお客様をサポートします。

お客様がチェックアウト時に支払いに成功した場合、代わりに注文のタイムラインに移動して決済イベントを確認してください。

手順:

  1. 管理画面から [注文] > [カゴ落ち] の順に移動します。

  2. [カゴ落ち] をクリックします。

  3. 履歴にスクロールします。

  4. [決済イベント] をクリックします。

カゴ落ちへのリンクをお客様に手動でメール送信する

放棄されたカートへのリンクを手動でメール送信することにより、お客様が望まれる場合にチェックアウトを完了することができます。

手順:

  1. 管理画面から [注文] > [カゴ落ち] の順に移動します。

  2. リカバリーするチェックアウト番号をクリックします。

  3. [カートリカバリーメールを送信する] をクリックします。

ヒント: カートリカバリーへのリンクをメールに貼り付けることで、自分でカスタマイズしたメールを送信することができます。

  1. オプション: カスタムメッセージを入力し、メールのコピーの送信先となる各メールアドレスの横にあるボックスをクリックします。

  2. [メールをプレビュー] をクリックします。

  3. メールを確認し [通知を送信] をクリックします。変更する場合は [戻る] をクリックします。

カゴ落ちページのリカバリーステータスは、そのリンクを使用してお客様が注文を完了した場合のみリカバリー済みとして更新されます。

カゴ落ちへのリンクをお客様に自動でメール送信する

お客様がチェックアウトを放棄した場合にメールを自動送信できます。メールには放棄されたカートへのリンクがそれぞれ含まれているため、お客様が望まれる場合にチェックアウトを完了できます。ロゴの追加やカラースキームの変更により、メールテンプレートを編集できます。

下記の場合、カゴ落ちに対するリカバリーメールは送信されません

  • お客様がカゴ落ちを連続で複数作成した場合、メールは1通のみ送信されます。
  • お客様がカゴ落ちを複数作成したものの、リカバリーメールが送信される前に販売完了となった場合、メールは送信されません。
  • チェックアウト完了時に支払い処理エラーが発生した場合、メールは送信されません。
  • お客様の配送先住所がサポート対象外の場合、メールは送信されません。
  • メールアドレスではなく電話番号の入力によるチェックアウトが可能で、お客様が電話番号の入力を選択した場合、メールは送信されません。
  • チェックアウトする商品がすべて購入不可 (在庫切れなど) の場合、メールは送信されません。
  • チェックアウトする商品がすべて無料で、お客様が配送ページにアクセスし配送手数料を追加しない、または配送手数料も無料の場合、メールは送信されません。

リカバリーメールの自動送信を設定している場合、カゴ落ちページにリカバリーメールが配信されなかった理由を示すツールチップが表示されます。

手順:

  1. カゴ落ちセクションで、[かご落ちメールを自動的に送信する] にチェックを入れます。

  2. 送信先で、チェックアウトのリカバリーメールを送信する相手を選択します。

- チェックアウトが未完了な人すべて - チェックアウトが未完了なメール購読者

  1. [後で送信] から、カゴ落ちメールを送信するまでShopifyが待機する時間を選択します。

- 送信しない。この場合でも、顧客に手動でメールを送信することはできます。 - 1時間後 - 6時間後 - 10時間後 (デフォルト) - 24時間後

  1. 保存をクリック

[注文] に進み [カゴ落ち] をクリックすると、未完了の注文メールのステータスを確認できます。各リカバリーメールのステータスは、メールステータス欄の下に表示されます。カゴ落ちのステータスは、リカバリーステータスの下に表示されます。

お客様が注文を完了しメールが送信されたならば、チェックアウトはリカバリー済みとみなされます。お客様は、メールのリカバリーリンクをクリックするか、自分でチェックアウトを完了することができます。

カゴ落ちメールのレポート

Shopifyによるカゴ落ちメールのレポートを使用すると、これらのメールが取引を完了するようお客様を促すのにとても効果的であることを理解できます。Shopifyのマーケティングセクションで利用可能です。

レポートには、リマインダーメールの結果となったセッションと完了した注文の数が表示されます。また、コンバージョン率、売上総額、平均注文金額、販売された商品の平均数、および初めての購入者数のような情報を表示することもできます。

レポートには、2019年11月18日以降からのデータのみが表示されます。

Shopifyで販売を開始する準備はできていますか?

無料体験を試す