マーケティングプランを発展

販売に慣れていない場合は特に、マーケティングで混乱する可能性があります。ビジネスのためにマーケティングを行うにはあまりにも複雑で高価だと考えるかもしれません。これまでに試したいくつかのアイデアがうまくいかなかったかもしれません。手詰まりになっている場合、マーケティングプランを立てることが役に立ちます。

お客様を引きつけて維持するために、いくつかの戦略を使用する場合があります。戦略のそれぞれはマーケティング戦術の一環であり、マーケティングプランは、いつどのようにその戦略を使用するかについての概要です。マーケティングプランは、アプローチしようとしている人、伝えたい内容、その内容をどのように伝えるかを決定するために役立ちます。マーケティング目標を理解することにより、販売サイクルのさまざまな段階でストアに適したマーケティング戦略を簡単に見つけることができます。以下の部分で、マーケティングプランを開始するための基本的な手順をいくつか紹介します。

手順1: メッセージを定義する

一貫性のあるターゲットを絞ったメッセージをストアのマーケティングに使用することで、商品を購入する際に役立つ情報をお客様に提供できます。広告やコンテンツを作成するたびに、メッセージに自分のブランドが反映されているかどうかを確認する必要があります。

メッセージを作成する際に、以下の質問に答える言葉を検討してください。

  • ストアを特別にしている要因は何ですか?
  • 他の店とどんな違いがありますか?
  • お客様に提供すべきものは何ですか?
  • 支持するものは何ですか?

ブレーンストーミング後、答えに使用した言葉でメッセージを書きます。たとえば、商品が環境にやさしいという点で競合他社と異なる場合、メッセージにgreenrecyclableなどの言葉を使います。

手順2: お客様を理解する

どのようなお客様が商品を探しているかを想像します。年齢、性別、役割、経済的なステータス、居住地について、お客様の人口統計学的な特性について考えます。お客様の課題は何ですか?特定の気質がありますか?商品を購入する可能性のあるお客様のタイプについて理解すればするほど、マーケティングをより適切に行うことができます。マーケティングですべての人にアプローチすることはできませんが、商品を購入する可能性の高いお客様を引きつけるでしょう。

オンラインストアのトラフィックを分析する

オンラインストアにすでに訪問者がいる場合、オンラインストアのトラフィックを分析することができます。Shopifyのレポートを使用して、販売およびお客様について細かな詳細を知ることができます。

Googleアナリティクスなどの分析サービスを設定することもできます。初期段階の取り組みではこれらのツールを使用して、お客様がオンラインストアとやりとりしている様子を確認できます。

手順3: マーケティング戦略を選択する

使用するマーケティング戦略はストア固有のもので、販売する商品、お客様、ブランドにより異なります。すべての戦略を実行するよりも、ビジネスにとって理にかなった戦略を選択する必要があります。

マーケティングプランには、以下のいくつかの戦略が含まれる場合があります。

  • 調査: フィードバックの収集とデータの分析
  • 商品価格: 市場内で競争力のある商品価格
  • 販売とプロモーション: ディスカウントの提供とプロモーションの計画
  • コンテンツ開発: ブログ、ソーシャルメディア、または他のチャネル用のビジュアルコンテンツまたは文字コンテンツの作成
  • 広告: 印刷物、オーディオ、およびオンラインの広告を掲載して商品やサービスの公表
  • 広報: ストアの評判およびブランドの管理
  • カスタマーサービス: サポートによる顧客ロイヤリティーの促進
  • コミュニティへの参加: 共通の懸念や関心に基づくお客様とのつながり

手順4: 目標を設定する

最初の各マーケティング構想は、具体的で定量化できる目標から開始します。目標を設定すると、マーケティング戦術が成功したか判断できるため、必要に応じて調整できます。新しいお客様の獲得、リピーターの獲得、一定量の商品の販売などに重点を置く、以下のような短期的または長期的な目標の場合があります。

  • 6か月で250人の新規顧客
  • プロモーション期間中に5,000ドルの商品販売
  • 75件のメールサブスクリプション
  • 放棄されたカートリカバリーの20%改善
  • 昨年と比較して10%の売上増加

販売に慣れていないと特に、目標を設定するのが難しい場合があります。マーケティングを適切に実行しているかをすばやく把握するために、短期目標から始めます。目標が小規模で短期間の場合、マーケティングの影響を容易に分析できます。マーケティング目標を達成することが難しい場合、小規模な目標と少し難しいストレッチ目標を計画してみてください。ストアが目標に達すると、マーケティング構想が成功したことを把握しながら、ストレッチ目標に向けて取り組むことができます。

手順5: マーケティングチャネルを選択する

有料広告、ブログ記事、プレスリリース、ソーシャルメディア、メールなど、ストアをマーケティングする場所は数多くあります。一部のマーケティングチャネルは短期目標に適しており、他のマーケティングチャネルは長期的な顧客維持に適しています。さまざまな方法で使用して、さまざまな顧客グループにアプローチするためのチャネルを組み合わせて開発することができます。たとえば、有料のオンライン広告で新しい顧客を獲得し、ストアへ繰り返し訪れてもらうようブログを維持します。

マーケティング戦略に時間や費用を投資している場合でも、商品のマーケティングにはコストがかかります。マーケティングチャネルを選択して広告とコンテンツを開発する前に、予算を設定してください。

オンライン広告の支払い

Google広告Facebook広告Instagram広告Pinterestプロモートピンなどのオンライン広告を使って商品を紹介することができます。

手順6: 影響を分析する

マーケティングの影響を分析することで、将来のマーケティング構想を決定し、効果のないマーケティングに時間と費用を浪費することを防ぐことができます。メッセージに問題があると判断する場合もあれば、マーケティングチャネルがストアに適していないと確信する場合もあります。

プロモーションやマーケティングのキャンペーン期間中は、目標をマイルストーンにすることで進捗状況を把握してください。たとえば、ストアのトラフィックを1か月に500回の新規訪問まで増やそうとしている場合、毎日または毎週進捗状況を把握することができます。ストアが目標を達成するか上回りそうな場合、マーケティングの拡大や別の目標の追加を検討することができます。ストアがマイルストーンに達していない場合、キャンペーン終了前に結果を改善するための変更を加えることができます。

プロモーションまたはマーケティングキャンペーンの終了後、結果を分析します。ストアのトラフィックや商品販売のパターンを見つけることができます。キャンペーンやプロモーション期間中の進捗状況を把握して変更を加えた場合、加えた変更の影響を分析できます。

マーケティングアプリを使用するマーケティングキャンペーンの結果に関するレポートを表示するには、「マーケティングアクティビティレポート」を参照してください。

手順7: 繰り返し

マーケティングのための計画と戦略の開発には終わりがありません。マーケティング戦術、商品、ストア、またはブランドを変更するたびに、マーケティングプランを見て、変更が必要かどうか確認する必要があります。経験を積むにつれて、ストアの売上増加の要因についてより深く理解できるため、決定をより早く簡単に下せるようになります。

Shopifyで販売を開始する準備はできていますか?

無料体験を試す