検索エンジンからページを隠す

Googleなどの検索エンジンは、新しいデータを探してインターネットを常にクロールしています。サイトがクロールされると、ストアのrobots.txtファイルがページランクを奪い、SEO戦略の有効性を低下させる可能性のあるページのコンテンツをブロックします。

robots.txtファイルは、Shopifyストアのプライマリードメイン名のルートディレクトリーにあります。例: johns-apparel.com/robots.txt

ストアのrobots.txtファイルのコンテンツを編集することはできませんが、検索エンジンをブロックするコンテンツを認識しておく必要はあります。たとえば、ショッピングカートページについては、カートページよりも商品ページをお客様に見つけてもらいたいので、検索エンジンからブロックされます。

ストアのtheme.liquidレイアウトファイルのセクションを<head>カスタマイズして、ファイルrobots.txtに含まれていないページを非表示にすることができます。特定のページのインデックスを作成させないためのコードをいくつか含める必要があります。

手順:

  1. theme.liquidレイアウトファイルをクリックします。

  2. 検索テンプレートを除外するには、以下のコードを<head>セクションに貼り付けます。

{% if template contains 'search' %}
<meta name="robots" content="noindex">
{% endif %}
  1. 特定のページを除外するには、以下のコードを<head>セクションに貼り付けます。
{% if handle contains 'page-handle-you-want-to-exclude' %}
<meta name="robots" content="noindex">
{% endif %}

page-handle-you-want-to-excludeを正しいページハンドルに置き換えていることを確認してください。

  1. [保存] をクリック

Shopifyで販売を開始する準備はできていますか?

無料体験を試す