検索エンジンからページを隠す

Googleなどの検索エンジンは、新しいデータを探してインターネットを常にクロールしています。サイトがクロールされると、ストアのrobots.txtファイルは、ページランクを奪うことによりSEO戦略の有効性を低下させる可能性のあるページコンテンツをブロックします。

サイトに変更を加えたりページを追加したりして、GoogleにURLの再クロールをリクエストしたい場合は、2つのオプションがあります。URL検査ツールを使用するか、Googleにサイトマップを送信することができます。詳細については、「URLの再クロールをGoogleにリクエストする」を参照してください。

デフォルトでは、ストアのrobots.txtファイルを使用して、ボット (通常は検索エンジンのインデックスボットまたは「クローラー」) に、ウェブサイトのどのページやファイルの確認をボットが要求する必要があるか、またはどのページやファイルの確認を要求する必要がないかを通知します。たとえば、ショッピングカートページは個々のお客様専用であり、そのページに対して検索エンジンが行うインデックス付けは役立ちません。

Shopifyストアすべてには、事前設定済みの最適化されたテンプレートとしてrobots.txt.liquidがあります。robots.txtの編集を希望する場合は、「robots.txtの編集」を参照してください

ストアのtheme.liquidレイアウトファイルのセクションを<head>カスタマイズして、ファイルrobots.txt.liquidに含まれていないページを非表示にすることができます。特定のページのインデックスを作成させないためのコードをいくつか含める必要があります。

手順:

  1. theme.liquidレイアウトファイルをクリックします。

  2. 検索テンプレートを除外するには、以下のコードを<head>セクションに貼り付けます。

{% if template contains 'search' %}
<meta name="robots" content="noindex">
{% endif %}
  1. 特定のページを除外するには、以下のコードを<head>セクションに貼り付けます。
{% if handle contains 'page-handle-you-want-to-exclude' %}
<meta name="robots" content="noindex">
{% endif %}

page-handle-you-want-to-excludeを正しいページハンドルに置き換えていることを確認してください。

  1. [保存] をクリック

Shopifyで販売を開始する準備はできていますか?

無料体験を試す