サイトマップの検索と送信

すべてのShopifyストアでは、すべての商品、商品画像、ページ、コレクション、ブログ記事へのリンクが含まれるsitemap.xmlファイルが自動的に生成されます。このファイルは、あなたのストアのページが検索結果に表示されるように、GoogleやBingなどの検索エンジンが、サイトをインデックス登録するために使用されます。Google Search Consoleにサイトマップを送信すると、Googleがサイト上の貴重なページを見つけてインデックスに登録するのに役立ちます。

サイトのクロールやインデックス登録の処理は、時間がかかることがあります。Googleはその期間の長さについて保証していません。サイトがインデックスに登録されたときに期待できることの詳細については、Google Search Consoleのヘルプをご覧ください。

サイトマップを見つける

サイトマップファイルは、Shopifyストアのプライマリードメイン名のルートディレクトリーにあります。例: johns-apparel.com/sitemap.xml

このサイトマップファイルは自動的に生成され、商品、コレクション、ブログ、ウェブページ用の別々のサイトマップにリンクします。Shopifyオンラインストアに新しいウェブページ、商品、コレクション、画像、またはブログ記事を追加すると、自動的に更新されます。

Googleでサイトを確認する

PinterestGoogleウェブマスターなどの外部サービスでは、ドメインを確認する必要があります。これにより、サービスを提供する前に、あなたがShopifyストアの正しい所有者であることが確認されます。

ドメインを確認するには、オンラインストアのパスワード保護を無効にする必要があります。ストアを公開する準備ができていない場合は、パスワード保護を無効にして、ドメインを確認した後に再度有効にすることができます。

ドメインを確認するには:

  1. 外部サービスのサイトで、メタタグの検証方法を使用してサイトを検証することを選択します。たとえば、Googleウェブマスターの場合、代替方法タブの [HTMLタグ] オプションボタンをクリックします。

  2. 外部サービスのサイトで完全なメタタグを強調表示して、Macでcmd + cまたはPCでctrl + cを使用してクリップボードにコピーします。<>を含むすべてのものを選択していることを確認してください。例:

<meta name="google-site-verification" content="IV7BPLESttSpBdxSWN1s4zlr4HIcuHkGQYmE3wLG59w" />
  1. レイアウトセクションで、theme.liquid をクリックします。1は、オンラインコードエディタでファイルを開きます。

  2. コピーしたメタタグを、最初の<head>のすぐ下にある空白行に貼り付けます:

    開いているHTMLヘッドタグの下に貼り付けられたメタタグ

  3. [保存] をクリック

  4. 外部サービスのサイト (PinterestGoogleウェブマスターなど) で確認ステップを完了します。

Google Search Consoleにサイトマップを送信する

Google Search Consoleにサイトマップを送信して、Googleがサイト上の貴重なページを見つけてインデックス登録する手助けをすることができます。

手順:

  1. サイトが確認されたら、Google Search Consoleにアクセスします。

  2. [サイトマップ] をクリックします。

  3. 新しいサイトマップの追加セクションで、[sitemap.xml] と入力し、[送信] をクリックします。

サイトマップを送信した後、Googleはそれを使用してサイトのクロールとインデックス登録を行います。その処理には時間がかかることがあり、Googleはサイトをクロールするのにかかる時間について保証していません。詳細情報またはトラブルシューティングについては、Google Search Consoleのヘルプをご覧ください。

Shopifyで販売を開始する準備はできていますか?

無料体験を試す