ストアにお問い合わせページを追加する

ストアにお問い合わせページを追加して、お客様に問い合わせてもらうことができます。すべてのShopifyテーマには、作成したページに適用できるお問い合わせフォームが組み込まれています。

お問い合わせページを作成する

お問い合わせフォームを追加するページを作成することができます。コンテンツなしでページを作成すると、ページに表示されるのはお問い合わせページのみです。ページにコンテンツを追加すると、コンテンツはお問い合わせフォームの上に表示されます。電話、メール、直接会うなど、お客様があなたに連絡をとる方法に関する情報を含めることができます。

お問い合わせページを作成するには:

  1. ページの追加をクリック

  2. [タイトル] ボックスに、「お問い合わせ」や「お問い合わせはこちらから」など、お問い合わせページのタイトルを入力します。

  3. コンテンツボックスに、お問い合わせフォームの上部に表示するテキストを入力します。このセクションは空白のままにしておくことができます。

    コンテンツボックスに追加できる情報:

- 「可能な限り早くご連絡いたします」などの短くてフレンドリーなテキスト - 店舗のロケーションがある場合はストアの住所と実店舗正面の画像 - お客様が電話で連絡を取れるようするための電話番号

  1. [オンラインストア] セクションで、[テーマテンプレート] のドロップダウンメニューから [contact] を選択します。

  2. [保存] をクリックします。

お問い合わせフォームは、お問い合わせページに表示されるようになりました。

ストアに表示されるようにするには、ナビゲーションメニューにお問い合わせページを追加する必要があります。

利用中のテーマに、お問い合わせフォームをセクションとして追加できる場合、既存のページにお問い合わせフォームを追加できます。詳しくは、「セクションとブロック」を参照してください。

お問い合わせフォームの投稿を表示する

お問い合わせフォームでは、ストアの差出人メールアドレスにすべての投稿を送信します。管理画面の一般設定で差出人メールアドレスを変更することができます。

別のメールアドレスを使用する場合、WufooJotformのような無料のオンラインサービスでカスタマイズした問い合わせフォームを作成して、問い合わせページに埋め込むことができます。

スパムフィルター

Shopifyのスパムフィルターが、問い合わせフォームのcontact[body]フィールドのコンテンツを分析します。Shopifyがスパム送信と判断した場合、メールの件名に[SPAM]が付いた状態で送信されます。メールフィルターを作成して、[SPAM]が含まれる件名のメールを選別できます。

Shopifyでは、スパムとしてマークされているものを含む、すべてのお問い合わせフォームの投稿を送信しますので、間違ってスパムとしてフラグが立てられている正規のメッセージを見逃さないようにしてください。

Shopifyで販売を開始する準備はできていますか?

無料体験を試す