注文書

注文書には、ビジネスがサプライヤーに発注する商品、価格、数量が一覧表示されます。

注文書は、仕入れ在庫数、在庫費用、支払い条件、配達予定時刻などの詳細を追跡するためにも役立ちます。この情報を追跡することにより、アイテムの公開状況に関するお客様の期待を設定したり、在庫の補充やロケーション間での移動に関する決定を通知したりすることができます。

注文書を作成する

注文書を作成すると、後で作業するための下書きとして保存したり、注文済みとしてマークしたりすることができます。注文済みとしてマークすると、注文書の各商品の仕入れ在庫を更新できます。

手順:

  1. 管理画面で、[商品] > [注文書] の順に選択します。
  2. [注文書を作成する] をクリックします。
  3. 注文書のサプライヤーと配送先を選択します。新しいサプライヤーを追加する必要がある場合は、サプライヤーを追加するを参照してください。ロケーションを追加する必要がある場合は、ロケーションの作成と変更を参照してください。
  4. サプライヤーから注文する商品を選択し、[商品を選択する] をクリックします。
  5. 各商品について、以下の情報を追加します。

    • サプライヤーのSKU
    • 数量
    • 各商品の商品費用
    • 税率
  6. オプション: 追加情報を入力できます。たとえば、以下のような詳細を任意で追加できます。

    • 参照番号
    • 配達予定日
    • サプライヤーへのメモ
    • 注文書に付けるタグ
  7. 以下のいずれかの手順で、注文書を保存します。

    • 注文書がサプライヤーによって承認されたことを表示するには、[下書きとして保存する] の横にある矢印をクリックし、[保存して注文済みとしてマークする] をクリックします。
    • 注文書を下書きとして保存する場合、[下書きとして保存する] をクリックします。

注文書を下書きとして保存した後に、注文済みとしてマークする必要がある場合、注文書を開き、[注文済みとしてマークする] をクリックします。

サプライヤーを追加する

追加したサプライヤーは、[サプライヤーを選択する] ドロップダウンメニューに一覧表示されます。

手順:

  1. 管理画面で、[商品] > [注文書] の順に選択します。
  2. [注文書を作成する] をクリックします。
  3. サプライヤーセクションで、[サプライヤーを選択する] ドロップダウンメニューをクリックします。
  4. [新しいサプライヤーを作成する] をクリックします。
  5. サプライヤーの詳細を入力し、[保存する] をクリックします。

サプライヤーの詳細を編集する

注文書でサプライヤーの詳細を編集すると、既存のすべての注文書でサプライヤーの詳細を更新できます。

手順:

  1. 管理画面で、[商品] > [注文書] の順に選択します。
  2. [注文書を作成する] をクリックするか、既存の注文書の名前をクリックします。
  3. サプライヤーセクションで、[サプライヤーを選択する] ドロップダウンメニューをクリックして、サプライヤーを選択します。
  4. [サプライヤーの詳細を表示する] をクリックします。
  5. [サプライヤーの詳細を編集する] をクリックします。
  6. サプライヤーの詳細を変更してから、[保存] をクリックします。
  7. 新しい注文書を作成した場合、下書きの注文書を削除できます。

注文書を編集する

注文済みとしてマークした後でも、注文書をいつでも編集できます。すでに在庫を受け取っている注文書からは、商品を削除することができません。

手順:

  1. 管理画面で、[商品] > [注文書] の順に選択します。
  2. 注文書の名前をクリックします。
  3. 注文書を注文済みとしてマークした場合、[編集] をクリックします。
  4. 変更を加えます。
  5. [保存] をクリック
  6. 注文書を注文済みとしてマークした場合、編集の理由を選択してから [保存] をクリックします。

注文書をPDF形式でダウンロードする

注文書をPDF形式で保存して、サプライヤーに送信できます。

手順:

  1. 管理画面で、[商品] > [注文書] の順に選択します。
  2. 注文書の名前をクリックします。
  3. [PDFをエクスポートする] をクリックします。

在庫を受取済みとしてマークする

物理的な商品を受け取った後、管理画面でその在庫を受取済みとしてマークできます。これにより、受け取った内容に基づいて、利用可能な在庫レベルが更新されます。在庫を注文済みとしてマークした後にのみ、在庫を受取済みとしてマークできます。

たとえば、仕入れ在庫に10個の商品があるとします。5個を受取済みとしてマークすると、その個数がストアで利用可能な在庫となり、引き続き5個が仕入れ在庫にあることになります。

破損した商品を受け取った場合、破損した在庫の数量分を拒否することで、注文を一部受取済みとしてマークできます。拒否した在庫は、仕入れ在庫から削除されます。

手順:

  1. 管理画面で、[商品] > [注文書] の順に選択します。
  2. 注文書の名前をクリックします。
  3. [在庫を受け取る] をクリックします。
  4. 受け取った在庫と受け取っていない在庫を商品ごとに入力します。
  5. [保存] をクリック

受け取った在庫を調整する

受け取った在庫、または一部受け取った在庫を注文書で調整できます。たとえば、在庫を受け取った後に商品2個が配送されていないことが判明した場合、負の数字で在庫レベルを調整することで、在庫を更新できます。これにより、注文書のステータスを一部受取済みに変更できます。

たとえば、商品10個を受け取ったものの1個見つからなかった場合、その商品の受諾済の列に-1と入力します。

手順:

  1. 管理画面で、[商品] > [注文書] の順に選択します。
  2. 注文書の名前をクリックします。
  3. [在庫を受け取る] をクリックします。
  4. 各商品の横にある受諾済または拒否済の列で、調整する必要がある在庫の数量を入力します。受け取った在庫数を減らす必要がある場合、負の数字を入力します。
  5. [保存] をクリック

注文書を管理する

注文書の作成を完了すると、注文の現在のステータスに応じて、以下のようなさまざまなアクションを実行できます。

  • 注文書が注文済みとしてマークされている場合、注文を閉じることができます。在庫をすべて受け取る前に注文書を閉じると、仕入れ在庫から受け取っていない商品の数量を削除することになります。
  • 注文書が下書きの場合、注文書を削除できます。

注文書を削除する

下書きの注文書を削除できます。注文書が注文済みとしてマークされている場合、閉じる必要があります。

手順:

  1. 管理画面で、[商品] > [注文書] の順に選択します。
  2. 下書きした注文書の名前をクリックします。
  3. ページの下部で [削除する] をクリックします。
  4. [確認] ダイアログで、[削除] をクリックします。

注文書を閉じる

注文済みとしてマークした後、注文を閉じることができます。注文書が下書きの場合、削除する必要があります。

手順:

  1. 管理画面で、[商品] > [注文書] の順に選択します。
  2. 注文書の名前をクリックします。
  3. [閉じる] をクリックします。

Shopifyで販売を開始する準備はできていますか?

無料体験を試す