処理時間の理解と削減

処理時間とは、顧客が注文したときと、その注文がビジネスで発送されたときの間の時間です。配送を必要とする注文は、ビジネスが配送業者サービスに発送した際にフルフィルメントされたものと見なされます。

注文の確認、配送ラベルの印刷、商品の梱包、また配送業者への荷物の引き渡しは、すべて、注文の処理に寄与します。

処理時間を構成する、注文のタイムラインのセクション

お客様のビジネスによって、処理時間を制御できる量は異なります。ドロップシップを使用すると、どのサプライヤーと作業をするか、また注文をどれほど迅速に行うことができるかだけが制御できます。商品を自分で配送する場合は、商品を梱包する時間から配送業者に荷物をいつ持ち込むかまで、すべてを管理することができます。

処理時間の影響

処理時間を短縮すると、次のようなメリットがあります。

  • 低コストの配送 - 低速配送オプションを選択しても、道理にかなった期間内に荷物が到着するオプションがあります。
  • 顧客の満足度を高めること - 顧客が迅速に注文を受け取ると、お客様のビジネスに対する信頼を高め、積極的な体験を提供することができます。これにより、顧客が再び注文する可能性が高くなります。
  • より迅速な在庫移動 - 商品を倉庫に保管する場合、商品を棚に入れる時間を短くすることで、倉庫の費用を減らすことができます。
  • より効率的なフルフィルメント処理 - 処理時間を短縮することにより、従業員が効率的に作業し、不要な人件費の発生を防ぎます。

処理に時間がかかると、以下の問題が発生する可能性があります。

  • サポートの時間 - 顧客が注文に関する最新情報を取得するためにお客様に連絡を取り、それらに返信することで多くの時間を必要とします。
  • 満たされない期待 - 一部の顧客は、数日間で注文が到着すると期待します。ビジネスが期待を満たさない場合、顧客は再びそのビジネスから注文をしない可能性があります。
  • 費用の増加 - 非効率な処理時間により、従業員の長時間労働、および商品が倉庫棚のスペースを占有する結果になります。どちらも、ビジネスに多くの費用を要します。

処理時間を把握する

注文を処理するために実行する各手順を理解すると、多くの場合、フルフィルメント処理をより効率的にする方法がわかります。不必要な手順を削除し、2つの手順を1つにまとめるか、2つのタスクを同時に実行することで、処理時間を短縮できます。

手順1: 商品をグループ化する

販売する各商品の処理手順を検討してください。すべての商品が同じ手順を共有している場合は、それらをグループ化してください。

たとえば、Tシャツ、帽子、ジュエリーを販売しているとします。帽子とTシャツの注文を処理するには、緩衝材付き封筒に入れ、配送ラベルを印刷し、封筒を配送業者に届けるだけでよい場合があります。しかし、ジュエリーの注文を処理するには、商品の最終的な洗練を行う必要がある場合があります。小さなジュエリー箱に入れ、箱を飾り、配達の箱に入れ、ラベルを印刷し、配送業者に届けます。このシナリオでは、フルフィルメント処理の2つのグループとなります。

手順2: 商品の各グループの処理手順のリストを作成する

商品の各グループについて、そのグループ内の商品の注文を処理するために必要な各ステップをリストします。

たとえば、アートワークの印刷物を販売し、地元の印刷会社を通じてオンデマンドで印刷するとしましょう。フルフィルメント処理は次のようになります。

  1. 注文メールを開きます。
  2. リクエストされた印刷物を確認してから、メールクライアントを開き、地元の印刷会社にメールを送信します。
  3. メールに印刷ファイルをアップロードし、メールを送信します。
  4. 印刷会社から印刷準備完了の確認メールを待ちます。
  5. 印刷会社へ出向き、印刷物の支払いをして、印刷物を受け取ります。
  6. 印刷物を持ち帰ります。
  7. 印刷物を梱包します。
  8. 配送ラベルを購入して印刷して、パッケージに貼り付けます。
  9. 配送業者のドロップオフロケーションに出向きます。
  10. パッケージをドロップオフします。

手順3: 各手順に詳細を追加する

次のような詳細を手順に追加します。

  • 各手順の所要時間
  • 必要とする追加のアクション
  • 手順に必要な追加資材

手順4: さまざまなグループの商品を含む注文の処理手順を作成する

たとえば、手順1の帽子、Tシャツ、ジュエリーストアのシナリオを検討します。帽子とジュエリーの両方の梱包を含む注文には、個別の手順のセットが必要となります。

処理時間を改善させる

注文を処理するための手順を理解した後、各手順を改善するために以下の方法を検討してください。

  • あらかじめ用意できる手順を強調表示します。たとえば、箱を準備したり、ストックルームから配送ステーションに在庫を移動したりします。
  • 可能な限り手動のタスクを自動化します。
  • Shopify Shippingを使用している場合は、配送ラベルを一括で購入してください。
  • 同時に発生する可能性のある手順を確認してください。たとえば、手順で15分間待たなければならない場合は、その間に後の手順が実行できるかどうかを検討してください。
  • 不要な手順を削除します。

たとえば、以下の方法で手順2からアート印刷物のフルフィルメント処理を改善することができます。

  • 手順1~3を組み合わせることができる - GoogleドライブやDropboxなどのクラウドベースのファイルストレージサービスにすべての印刷物をアップロードします。地元の印刷会社に印刷物にアクセスしてもらいます。管理画面で、地元の印刷会社をカスタムフルフィルメントサービスとして設定します。最後に、Shopifyの設定を注文を自動的に発送するに調整します。

    この設定では、ストアで注文が行われると、地元の印刷会社はすぐにすべての詳細をメールで受け取り、クラウドベースのファイルストレージサービスで印刷物にアクセスできます。

  • 手順8は手順4で発生することがある - 印刷会社からのメール確認を待つ間に、配送ラベルを印刷してパッケージに添付することでパッケージを準備します。

  • ステップ6は削除することができる - 印刷物を収集する前にパッケージとラベルを準備しておくと、受け取ったらすぐに印刷物を梱包し、配送業者のドロップオフロケーションに直接持ち込むことができます。

上記の変更を行った後、フルフィルメント処理は次のようになります。

  1. 注文メールを開きます。
  2. 配送ラベルを購入して印刷して、パッケージに貼り付けます。
  3. 印刷会社から印刷準備完了の確認メールを待ちます。
  4. 梱包材を持って印刷会社へ出向き、印刷物の支払いをして、印刷物を受け取ります。
  5. 商品の梱包を完了します。
  6. 配送業者のドロップオフロケーションに出向きます。
  7. パッケージをドロップオフします。

プロセスを自動化する他の方法については、以下のリストを参照してください。

計画を立てる

販売を計画したり、時期よって大きく影響を受けるビジネスを運営している場合は、より多くの注文にお客様のビジネスが対応していることを確認してください。

以下に、準備できるいくつかの方法があります。

  • 十分なヘルプがあることを確認してください。
  • イベントの数日前に商品を準備してください。
  • 箱、テープ、メーラー、プリンター用紙、インク、ラベルなどの十分な配送および梱包資材があることを確認してください。
  • 主な配送業者の締切時間を把握し、その時間を踏まえて計画してください。たとえば、午後4時以降に配送業者が荷物を受け付けない場合、すべての注文は午後3時30分までに完了します。

今後のイベントの計画を立てるのに役立つように、不足したもの、または時間がかかった手順をメモしておいてください。より多くのスタッフにより処理時間を短縮できるか、時間のかかる手動タスクを自動化する方法があるかを検討してください。

Shopifyで販売を開始する準備はできていますか?

無料体験を試す