配送戦略をプランニングする

お客様に商品を配送するには費用が発生します。この費用を誰が負担するかは、あなたの利益と顧客が注文するかどうかに影響を及ぼします。Shopifyストアでは、ストアのロケーションと実績のあるマーチャントから得られたインサイトに基づき、さまざまなデフォルトの配送料が設定されます。この配送料をあなたのストアや顧客に最も合う形で調整すると、ビジネスを成功に導くうえで役立ちます。

商品の販売を開始する前に、使用する配送戦略と配送料を決定します。チェックアウト画面でお客様に配送料を提示する戦略の種類は主に以下の3つです。

  • 定額配送料
  • 無料配送
  • 自動計算された配送業者の配送料

ストアの近隣のお客様には、実店舗での受け取りローカルデリバリーも提供できます。

配送戦略の概要

ほとんどの場合、配送費用および取扱費用と、お客様にとって魅力的な価格とのバランスを取ることをお勧めします。

さまざまな配送戦略とその利点および欠点について詳しくは、次の表をご覧ください。

配送戦略の利点と欠点
配送戦略 利点 欠点
発送料一定
  • チェックアウト前に明確な想定配送料を設定し、カゴ落ちを防ぐことができます
  • 輸送時間処理時間に基づいて、チェックアウト時にお客様に正確な配達日を提示できます
  • カートの金額に基づいて配送ディスカウントを提供すると、注文の合計金額を増加させることができます。
  • 送料はよく変わることがあるため、定額配送料を頻繁に調整することが必要になる場合があります
  • 送料は自分で見積もる必要があります。Shopify Shippingラベルを購入する場合は、Shopify Shippingの計算機能を使用して送料を算出できます
  • 無料配送
  • お客様は無料配送に好むため、ショッピングの早い段階で無料配送を提示すると、売上を伸ばすことができます
  • 無料配送は、カートコンバージョン率に良い影響を与える効果的なマーケティング戦略です
  • カートの金額に基づいて無料配送を提供すると、注文の合計金額を増加させることができます
  • 配送手数料は別途計上される必要があり、利益率に影響する可能性があります。一般的には、送料の一部を商品価格に含めることが多いようです
  • 自動計算された配送業者の配送料
  • Shopify Shipping外部サービスの配送業者、または配送アプリを使用して、チェックアウト時に正確な送料を提示します
  • 配送手数料の見積もりや計算を自分で行う必要はありません
  • お客様は自分にぴったりの配送サービスを選択できます
  • チェックアウト前に配送料を提示できません。そのためチェックアウト離脱が増え、カートコンバージョン率に悪影響が及ぶ可能性があります
  • 正確な商品の重量とパッケージの寸法が必要です
  • 発送料一定

    定額配送料戦略を使用すると、チェックアウト時に一貫性のある想定どおりの送料をお客様に提示できます。すべての商品で一定の送料を提示することも、価格ベースまたは重量ベースの条件を設定して、チェックアウト時に個別の送料を提示することもできます。

    この戦略を使用する場合は、配送手数料を自分で計算する必要があります。配送料が過度に高くまたは安くならないように、パッケージを配送する際の平均価格を考慮する必要があります。定額配送料の例として、国内配送についてはすべて一律5米ドルを請求する方法があります。

    定額配送料は予測できるため、お客様の明確な予定配送料が設定されます。定額配送料が記載された表を配送と配達のページに追加すると、お客様はチェックアウト前に送料を確認できます。

    また、定額配送料に対して輸送時間処理時間を有効にして、チェックアウト時に配達予定日を表示することもできます。

    無料配送

    無料配送は大抵の場合にカートコンバージョン率に良い影響を与えます。無料配送をマーケティングツールとして使用できます。無料配送バナーを使えば、オンラインストアで無料配送を宣伝できます。

    無料配送と定額配送料戦略を簡単に組み合わせることができます。カートの金額に基づいて無料配送を提供すると、注文の合計金額を増加させることができます。たとえば、50米ドルを超える注文の送料を無料にすることができます。

    ただし、配送料は実際には無料ではなく、配送手数料の一部を商品価格に含める必要があります。その点を考慮し、商品の配送にかかる平均費用がいくらになるかを計算したうえで、費用の一部を商品価格に上乗せすることができます。詳細については、「無料配送料を作成する」をご覧ください。

    自動計算された配送業者の配送料

    自動計算された配送業者の配送料を使用すると、チェックアウト時に正確な送料を請求することができます。ビジネスを立ち上げたばかりで資金も限られている場合、利益率を保護する簡単な方法の1つは正確な送料を知らせることです。

    計算済み配送料はチェックアウト時にのみ計算されます。送料は配送元と配送先の国、商品の重量とサイズ、配達時間など、多くの要素に応じて変わります。チェックアウト前に送料を提示することはできません。そのため、チェックアウト時に思いもよらない送料が発生し、お客様が購入をやめる可能性があります。

    計算済み配送料を使用するには、正確な商品の重量パッケージを提供する必要があります。

    Shopifyで販売を開始する準備はできていますか?

    無料体験を試す