配送料を設定する

お客様のチェックアウトに表示される無料料金、一定料金、または自動計算された料金を設定することができます。配送料のさまざまなタイプの詳細については、配送料を参照してください。

配送料を設定する前に、独自の配送料が必要な異なる地域を作成してください。たとえば、欧州のお客様には配送料を1つ設定し、北アメリカのお客様には別の配送料を設定するとします。これらの異なる地域は、配送エリアと呼ばれます。配送エリアの詳細については、配送エリアの設定を参照してください。

一定の配送料を作成する

一定の配送料とは、チェックアウト時に特定の配送料を請求される送料です。配送エリア内の任意の注文について、またはその重量または価格が一定範囲内にある注文についてのみ、一定の配送料を作成することができます。たとえば、欧州の配送エリアでは、一定料金を10ドル、50ドルを超える注文には別の一定料金として5ドルを設定することができます。

注文価格に基づいた配送料は、カートの合計金額で判断されますが、注文重量に基づいた配送料は、その商品が属する配送プロファイルまたはロケーショングループ内でのみ判断されます。

たとえば、Discounted shippingという配送料のオプションがあるとします。2つの異なるプロファイルで、50ドルを越える注文に対して安価な送料を提供するものです。これは、合計50ドルのいずれかのプロファイルに登録されている商品の組み合わせに対して、チェックアウト時に、Discounted shippingをお客様に提供できることを意味しています。

代わりに、Discounted shippingという安価な配送料オプションがあるとします。2つの異なるプロファイルで、5 kgを超える注文に対して安価な送料を提供するものです。この送料が適用されるには、Discounted shippingオプションの要件を満たすために、お客様が最初の配送プロファイルで5 kgの商品を注文し、次いで2番目の配送プロファイルで5 kgの商品を注文する必要があります。

手順:

  1. 管理画面で、[設定] > [配送] に移動します。
  2. 配送料を追加する配送プロファイルの横にある [送料を管理する] をクリックします。
  3. 送料を追加する配送エリアの横にある [送料の追加] をクリックします。
  4. 送料の名前と金額を入力します。
  5. オプション: 重量に基づいたまたは価格に基づいた条件を追加します。

    1. [条件を追加] をクリックします。
    2. 注文の重量または価格の条件を基準にするかどうかを選択します。
    3. 条件の最小値と最大値を入力します。
  6. [完了] をクリックし [保存] をクリックします。

自動計算された配送料を作成する

送料の自動計算は、注文の詳細に基づいて外部の運送業者によってチェックアウト時に決定されます。これにより、UPSやFedExなどの配送業者が配送ラベルの購入時に請求する正確な金額をお客様に請求できます。

以下のシナリオでは、配送業者によって計算された料金をストアで利用できます。

  • アメリカにいて、かつShopify Shippingを使用している場合は、USPS、DHL、およびUPSからの計算された料金を追加できます。
  • カナダにいて、かつShopify Shippingを使用している場合は、Canada Postからの計算された料金を追加できます。
  • 配送業者が計算した機能がShopifyのプランにある場合は、USPS、FedEx、UPS、Canada Postを使用して独自のアカウントから送料を追加したり、配送アプリから計算された料金を追加したりすることができます。運送業者から独自の料金を追加する前に、Shopifyの配送設定に運送業者のアカウントを追加する必要があります。詳細については、「外部配送業者の計算された送料」を参照してください。

配送業者が計算した送料を追加する場合は、チェックアウト時に、お客様に対して正確な配送料を提供できるように、各商品の重量を正確に入力する必要もあります。

手順:

  1. 管理画面で、[設定] > [配送] に移動します。
  2. 配送料を追加する配送プロファイルの横にある [送料を管理する] をクリックします。
  3. 送料を追加する配送エリアの横にある [送料の追加] をクリックします。
  4. [配送業者またはアプリを使用して送料を計算する] を選択します。
  5. ドロップダウンメニューで、計算された料金を追加する配送サービスを選択します。
  6. チェックアウト時に、お客様へのオプションとして提供する配送サービスの配送方法を選択します。
  7. オプション: 配送サービスが利用可能になる場合に、新しいサービスを自動的に提供するかどうかを選択します。
  8. オプション: 計算された料金に追加する手数料を追加します。
  9. [Save] をクリック

自動計算された送料を値上げまたはディスカウントする

自動計算された配送料を調整して、チェックアウト時にお客様に表示する料金を値上げするまたはディスカウントすることができます。たとえば、お客様を引き付けるのには料金が高すぎる場合、一定の割合でディスカウントして売上を増やすことができます。あるいは、料金が低すぎる場合は、パッケージと取扱費用をカバーするために、料金を上乗せすることができます。

追加の一定手数料または合計送料の割合によって、自動計算された送料をマークアップすることができます。自動計算された送料に一定の手数料とマークアップ率の両方を追加で含めるように調整すると、割合は一定の手数料を追加する前に計算されます。たとえば、50%のマークアップと1ドルの一定手数料を伴う5ドルの送料では、お客様にかかる費用は9ドルではなく8.50ドルになります。

ディスカウント配送を提供する場合は、マイナス値を入力します。たとえば、-5%または、-2.50ドル

手順:

  1. 送料を含むプロファイルの横にある [送料を管理する] をクリックします。
  2. 調整する送料の横にある [...] ドロップダウンメニューをクリックし、[送料を編集する] を選択します。
  3. 手数料のセクションで、送料の調整を設定します。
  4. [完了] をクリックし [保存] をクリックします。

無料の配送料を作成する

お客様がチェックアウト時に配送料を支払わないように、配送エリアに送料無料を追加できます。一部のビジネスでは、すべての注文に送料無料を提供しています。また、一部の注文では特定の価格に対して送料無料を提供しています。

手順:

  1. 管理画面で、[設定] > [配送] に移動します。
  2. 送料無料を追加する配送プロファイルの横にある [送料を管理する] をクリックします。
  3. 送料無料を追加する配送エリアの横にある [送料の追加] をクリックします。
  4. 送料の名前を入力します。
  5. 費用フィールドの値が0であることを確認してください。
  6. オプション: 重量に基づいたまたは値に基づいた条件を追加します。

    1. [条件を追加] をクリックします。
    2. 注文の重量または値の条件を基準にするかどうかを選択します。
    3. 条件の最小値と最大値を入力します。
  7. [完了] をクリックし [保存] をクリックします。

送料を編集する

  1. 管理画面で、[設定] > [配送] に移動します。
  2. 送料を編集する配送プロファイルの横にある [送料を管理する] をクリックします。
  3. 編集する送料の横にある...ボタンをクリックします。
  4. ドロップダウンメニューで [送料の編集] をクリックします。
  5. 変更を行い、[完了] をクリックします。
  6. [Save] をクリック

送料を削除する

  1. 管理画面で、[設定] > [配送] に移動します。
  2. 送料を削除する配送プロファイルの横にある [送料を管理する] をクリックします。
  3. 削除する送料の横にある...ボタンをクリックします。
  4. ドロップダウンメニューで、[削除] をクリックします。
  5. [Save] をクリック

Shopifyで販売を開始する準備はできていますか?

無料体験を試す