組織の管理画面にユーザーを追加する

招待状を送信して、ユーザーを組織に追加します。

ユーザーに組織とストアへのアクセス権を与える

組織にユーザーを追加する場合、組織レベルのアクセス権を付与できます。ユーザーがストアにログインしてストアに変更を加えることができるようにするには、そのユーザーにストアへのアクセス権を付与する必要があります。加えて、そのユーザーがストア内でタスクを実行するために必要な権限を付与する必要があります。

役割をユーザーに割り当てて、ユーザーに対する組織のアクセス権とストア権限を管理することもできます。役割の使用を希望する場合は、必要な役割が作成されていることを確認してから、ユーザーを追加してください。

組織の管理画面からストアに対するアクセス権をユーザーに付与すると、そのストアにスタッフアカウントが追加されます。ただし、ユーザーがアカウントを作成するための招待を受け入れるまで、組織の管理画面から招待されたユーザーは、ストアの管理画面に表示されません。

ストアの管理画面からスタッフメンバーアカウントを作成すると、組織の管理画面でこれらのユーザーを管理できます。そのユーザーが招待を承諾するまで、ストアから直接招待されたユーザーは、ユーザーリストに別個のユーザーとして表示されます。ユーザーが招待を受け入れた後、ユーザーリストに1人のユーザーとして表示されます。

2段階認証の考慮事項

デフォルトの設定で、ユーザーはアカウントの2段階認証を有効にするように求められます。この場合、ユーザーはログイン時に、2段階認証を設定するよう促されます。既存のユーザーに対しては、2段階認証を求めない設定に変更できます。

2段階認証を求めない設定から求める設定に変更すると、ユーザーはShopifyからログアウトされます。ユーザーが作業中ではないことを確認してから、2段階認証の設定を変更してください。

既存ユーザーに対して2段階認証を求める設定を無効にした後に、ユーザーの認証設定が自動的に更新されることはありません。この場合、ユーザーは自分のアカウントのセキュリティ設定を変更する必要があります。ユーザーが自分のセキュリティ設定で2段階認証を無効にするまでは、そのストアが組織内にあるかどうかにかかわらず、ユーザーがスタッフアカウントを持つストアの2段階認証設定を完了するように求められます。

組織の管理画面にユーザーを追加する

手順:

  1. 組織の管理画面から、[ユーザー] をクリックします。
  2. [ユーザーを追加する] をクリックします。
  3. 追加を希望するユーザーのメールアドレスを入力します。
  4. アクセス権と権限セクションで、次のいずれかの操作を実行します。 - 役割を使用してアクセス権を付与するには、[役割を割り当てる] をクリックして、役割を選択します。

    • 役割を使用せずにアクセス権を付与するには、[カスタムアクセス権を選択する] を選択し、組織レベルのアクセス権とストアレベルのアクセス権を追加します。
  5. オプション: 2段階認証を求めないように設定するには、次の手順を実行します。

    1. セキュリティセクションで、[編集] をクリックします。
    2. [2段階認証は不要です] を選択します。
    3. [保存] をクリックします。
  6. [招待を送信] をクリックします。

新しいユーザーが、保留中のステータスでユーザーリストに表示されるようになります。そのユーザーが招待を承諾すると、ステータスはアクティブに変わります。

Shopifyで販売を開始する準備はできていますか?

無料体験を試す