Shopify メールに使用できるカスタムLiquidセクションを追加する

カスタムLiquidセクションを追加すると、Shopify メールメッセージにカスタムのLiquidやHTMLを入力できます。

Liquidは、Shopifyのシンプルで使いやすいプログラミング言語であり、Shopify テーマストアのテーマが構築されているのと同じプログラミング言語です。

カスタムLiquidセクションを使用して、横並びの画像、カスタムボタン、カスタムサイズの画像、カスタムセクションサイズなどのカスタムアセットを表示できます。

留意事項

Shopify メールメッセージにカスタムLiquidを追加する前に、以下の留意事項を確認してください。

カスタムLiquidセクションで使用できるLiquid変数

以下の変数を使用して、カスタムLiquidセクションで、Shopify メールメッセージをカスタマイズできます。

Shopify メールに使用できるLiquid変数の説明
変数 説明
abandoned_checkout

この変数を使用すると、以下のチェックアウト離脱のプロパティにアクセスできます。

  • urlは、チェックアウト離脱のURLを表示します。
  • line_itemsは、チェックアウト離脱の最初の5項目を表示します。さらに、各line_itemsのオブジェクトには、各商品に関する以下のプロパティが含まれます。
    • 商品_タイトル
    • バリエーション_タイトル
    • quantity
  • remaining_products_countは、チェックアウト離脱に5つを上回る項目がある場合、残りの項目数を表示します。
  • abandoned_checkout変数は、メールがチェックアウト離脱のマーケティングオートメーションの一部である場合にのみ値が入ります。それ以外の場合、変数はnullとなります。

abandoned_visit

この変数を使用すると、以下のカゴ落ちまたはサイト離脱のプロパティにアクセスできます。

  • urlは、チェックアウト離脱のURLを表示します。
  • products_added_to_cartは、離脱したセッション数のカートに追加された最初の5つの商品項目を表示します。さらに、各products_added_to_cartオブジェクトには、各商品に関する以下のプロパティが含まれます。
    • title
    • image_url
    • バリエーション_タイトル
    • quantity
  • products_viewedは、離脱したセッション数の間に確認された最初の5つの商品を表示します。さらに、各products_viewedオブジェクトには、各商品に関する以下のプロパティが含まれます。
    • title
    • 説明
    • image_url
    • URL
  • remaining_cart_products_countは、チェックアウト離脱に5つを上回る項目がある場合、残りの項目数を表示します。
  • abandoned_visit変数は、メールがカゴ落ち、または商品ページ離脱のマーケティングオートメーションの一部である場合にのみ値が入ります。それ以外の場合、変数はnullとなります。

data.customer.*

この変数を使用して、お客様の以下のデータプロパティにアクセスできます。

  • 名 
  • email
  • city
  • state
  • これらのプロパティは、Liquidフィルター、またはLiquid条件の中では使用できません。

    email.*

    この変数を使用して、以下のメールプロパティにアクセスできます。

  • subjectは、メールの件名を表示します。
  • preview_textは、メールのプレビューテキストを表示します。
  • shop.*
    この変数を使用して、以下のショップのプロパティにアクセスできます。
  • nameは、ショップ名を表示します。
  • domainは、ショップのプライマリードメインを表示します。
  • urlは、ショップのURLを表示します。
  • shopify_domainは、ショップのShopifyドメインを表示します。
    • addressは、ショップの住所を表示し、これにより以下の住所プロパティが公開されます。
      • 番地
      • address2
      • city
      • 電話番号
      • province
      • zip
      • brandingは、ショップのブランディングを表示し、これには以下のプロパティが含まれます。
        • accent_section_color
        • background_primary_color
        • background_border_color
        • body_text_color
        • button_background_and_link_color
        • button_label_color
        • footer_link_color
        • footer_text_color
        • footer_background_color
        • social_link_facebook
        • social_link_twitter
        • social_link_instagram
        • social_link_pinterest
        • shop_name
        • logoでは、imgタグとして直接レンダリングされます。

    カスタムLiquidコードの例

    カスタムLiquidセクションをメールテンプレートに追加すると、コードエディタにカスタムのLiquidやHTMLを追加できます。

    以下のコードは、メールメッセージにストア名、カスタムボタン、およびカスタムサイズの画像を表示するようにLiquidコードを追加する方法の例です。

    <style>
      p#welcome {
        margin: 0;
        padding: 3rem;
        color: white;
        font-weight: 700;
        font-size: 26px;
        font-family: 'Futura';
      }
    
      div#image_wrapper img {
          max-width: 70%;
        border-radius: 60px;
        box-shadow: -2px 6px 0px rgba(227, 111, 59, 0.7);
      }
    
      div#button_wrapper {
        padding: 1rem;
      }
    
      div#button_wrapper a {
        padding: 1rem 2rem;
          border-radius: 24px;
        display: inline-block;
        background: linear-gradient(120deg, #F6A179, #865CFF);
        box-shadow: -2px 4px 0px rgba(96, 54, 173, 0.9);
        font-weight: 700;
        font-size: 16px;
        font-family: 'Futura';
        color: white;
    }
    
    div#button_wrapper:hover a {
      box-shadow: -4px 6px 0px rgba(96, 54, 173, 0.8);
    }
    
     div#custom_section {
       background: linear-gradient(120deg, #FF9F73, #FFC7AD);
       padding:0 0 2rem 0;
       border-radius: 4rem;
     }
    </style>
    <div id="custom_section">
      <p id="welcome">
        Hello from {{shop.name}}<strong></strong>!
      </p>
      <div id="image_wrapper">
        <img src="https://burst.shopifycdn.com/photos/a-trio-of-natural-soaps.jpg" alt="" />
      </div>
      <div id="button_wrapper">
        <a href="">Shop now</a>
      </div>
    </div>

    Shopifyで販売を開始する準備はできていますか?

    無料体験を試す