Shopify メールを使用してメールマーケティングキャンペーンを作成する

管理画面から、Shopify メールからメールを直接作成して送信することができます。オリジナルのテンプレートをカスタマイズしたり、作成したりすることができます。メールを受け取るお客様のセグメント (グループ) を選択することもできます。

下書きメールは編集中に自動的に保存され、メールの準備が完了したことを確認するまで送信されません。事前にメールのスケジュールを設定して、前もってストアの計画を立てることもできます。

コンテンツの提案、デザインのヒント、および戦略のすべてが記載されたリストを見るには、「メールマーケティングに関するShopifyのベストプラクティス」に関するガイドを参照してください。

メールマーケティングアクティビティを設定する

Shopify メールを使用すると、ストアからのメールマーケティングに登録しているお客様のセグメントにメールを送信することができます。特定のオーディエンスにメールキャンペーンを送信するには、お客様セグメントの作成について詳細をご確認ください。

メールの件名を追加する必要があります。件名を追加すると、メールアクティビティはその名前で保存されます。これはいつでも変更することができます。

手順:

  1. Shopifyでマーケティングに移動します。

  2. [キャンペーンを作成する] をクリックします。

  3. [Shopify メール] をクリックします。

  4. メールテンプレートを選択します。

  5. [宛先] をクリックし、お客様セグメントを選択します。

  6. メールの件名を入力します。

  7. オプション: プレビューテキストを入力して、お客様のメールの受信箱で、件名の後に表示されるテキストをカスタマイズします。例えば、More fresh finds for your summer wardrobeのように表示できます。

メールアクティビティの詳細を設定したら、メール本文の内容をカスタマイズできます。

差出人メールアドレスを変更する

送信元のメールアドレスとは、お客様に届くメッセージの差出人フィールドに表示されるメールアドレスのことです。ドメインによっては、追加の認証が必要となる場合があります。それ以外の場合は、送信元のメールアドレスがvia shopifyemail.comとともに、またはstore@shopifyemail.comとして表示されます。

手順:

  1. [ストアの詳細] をクリックします。

  2. [連絡先情報] セクションで、[編集] をクリックします。

  3. [送信元のメールアドレス] フィールドで、メールアドレスを変更します。

  4. [保存] をクリックします。

メールメッセージをカスタマイズする

お客様にどのようなメッセージを送信するかに応じて、Shopify メールのさまざまなオリジナルのテンプレートから適切なものを選択することができます。一部のテンプレートには、ロゴ、商品、色など、ストアのアセットが自動で含まれています。

Shopify メールテンプレートのデフォルトのコンテンツは、メールマーケティングのベストプラクティスに基づいており、ストアの情報に基づくセクション内のプレースホルダーテキスト、画像、リンクが含まれています。

メールマーケティングアクティビティに合わせて、各セクションを追加、編集、または削除することで、本文の内容をカスタマイズできます。変更は、編集中の特定のメールマーケティングに対してのみ保存されます。

メール本文の内容のセクションを追加、編集、削除する

  1. Shopifyでマーケティングに移動します。

  2. [キャンペーンを作成する] > [Shopify メール] をクリックします。

  3. カスタマイズするテンプレートを選択します。メール本文の内容に次の変更を加えることができます。

    • セクションを追加するには、新しいセクションが必要なメールコンテンツの上にマウスでカーソルを合わせ、[+] アイコンをクリックします。
    • メール本文の内容からセクションを削除するには、まずそのセクションをクリックして編集オプションを開き、ごみ箱アイコンをクリックしてセクションを削除します。
    • 編集オプションを表示して編集するセクションをクリックします。編集オプションは、セクションのタイプによって異なります。

テキスト

テキストセクションの属性
編集オプション
  • テキストを編集する
  • テキストのフォント、色、太さ、配置を変更するか、斜体を適用する
  • リンクを追加する

テキストスタイルの変更は、メール全体に適用されます。たとえば、見出し1にTimes New Romanフォントを使用するように設定すると、見出し1が適用されたすべてのテキストが、Times New Romanで表示されます。

価格のテキストは変更できません。商品の価格は商品自体で変更する必要があります。

ボタン

ボタンセクションの属性
編集オプション
  • フォント、サイズ、コーナースタイル (正方形、曲線、円形)、塗りつぶし (実線またはアウトライン)、テキストの配色、背景色、配置を変更する
  • リンクを追加する

画像

画像セクションの属性
編集オプション
  • 幅や背景色を編集する
  • 代替テキストを追加する
  • リンクを追加する

Shopifyのファイルから画像を選択するか、新しい画像をアップロードできます。

必要事項
  • ファイルサイズ: 最大20メガバイト
  • 解像度: 最大20メガピクセル
  • アスペクト比: 100:1~1:100
  • ファイル形式: jpgまたはpng

ヘッダー

ヘッダーセクションの属性
編集オプション
  • ストアのロゴやストア名を使ってカスタマイズするか、フォント、テキストサイズ、テキストの配色、テキストの配置、背景色を変更する
  • 非表示にできる

商品

商品セクションの属性
編集オプション
  • テキスト、ボタン、レイアウト、背景色、比率、テキストアラインメントをカスタマイズする
  • 向きを変えて商品を強調表示するために、複数列のレイアウトにすることができる
  • 新しい商品画像を選択する ([商品] 設定の画像は変わりません)
  • 追加できる商品は9点まで

商品の価格を変更できるのは、テンプレートが商品の詳細を取得する [商品管理] セクションのみです。Shopify メールのエディターでは価格を変更できません。

エクスプレスチェックアウト

エクスプレスチェックアウトセクションの属性。
編集オプション
  • テキスト、ボタンのスタイル、レイアウト、背景色、比率、画像スタイル、テキストアラインメントをカスタマイズする
  • 新しい商品画像を選択する (商品設定の画像は変わりません)

このセクションでは、バリエーションが1つの商品1個のみを選択できます。

ストアでShop Payを有効にしている場合、[Shop Payで購入] ボタンと [今すぐチェックアウト] ボタンの両方がこのセクションにデフォルトで表示されます。Shop Payボタンの選択を解除して非表示にできますが、[今すぐチェックアウト] ボタンは非表示にできません。

Shop Payボタンでは、ボタンのサイズとコーナースタイルのみを編集できます。

ギフトカード

ギフトカードセクションの属性
編集オプション
  • 新しい画像、テキスト、ボタン、配置、背景色を使ってカスタマイズする
  • 非表示にできる

ギフトカードは、ストアであらかじめ有効にしておく必要があります。Shopify メールエディターでギフトカードを作成または編集することはできません。

割引

ディスカウントセクションの属性
編集オプション
  • テキスト、フォントサイズ、テキストの配色、ボタンをカスタマイズする

ディスカウントは、ストア内にあらかじめ作成しておく必要があります。Shopify メールエディターでディスカウントを作成または編集することはできません。

テキスト付き画像

テキスト付き画像セクションの属性
編集オプション
  • テキスト、ボタン、画像スタイル、位置、間隔、配置、背景色をカスタマイズする
  • ボタンにリンクが追加されていることを確認する
  • テキストやボタンを表示または非表示することはできるが、画像は常に選択しておくこと

複数列

複数列セクションの属性
編集オプション
  • 画像スタイル、位置、間隔、配置、背景色で列をカスタマイズする
  • 列ごとに異なる要素を有効または無効にする (例: 1列目では画像とボタンを非表示して、テキストは表示。2列目では画像を非表示にして、テキストとボタンは表示)
  • 画像を表示または非表示にすることはできるが、テキストは常に含めておくこと

フッター

フッターセクションの属性
編集オプション
  • フォント、テキストの配色、リンクの色、背景、区切り線の色をカスタマイズする
  • ストアの住所、電話番号、SNSのアイコンを表示する

フッターセクションを削除することはできません。

ストアの住所と電話番号は、ストア設定でカスタマイズします。

メールにSNSのリンクを追加するには、Brooklyn、Debut、Kagami、Minimal、Narrative、またはParallaxのテーマを使用する必要があります。

メール送信前に確認する

  1. メールエディターから、[テストを送信] をクリックして、メールをお客様に表示される形でプレビューします。Shopifyストアに関連付けられたメールアドレスにテストメールを送信することができます。
  2. [確認] をクリックすると、メールアクティビティの概要が表示されます。
  3. メールを送信する準備ができたら、[送信] をクリックし、もう一度 [送信] をクリックして確定します。メールの内容を変更する場合は、[メールコンテンツを編集] をクリックします。

メールメッセージをパーソナライズする

お客様の名、姓、メール、都市、州、国など、パーソナライズされたテキストをメールキャンペーンに追加できます。メールメッセージの特定のセクションにパーソナライズされたコンテンツを追加すると、Shopify メールではそのセクションのお客様情報が自動的に使用されます (メールを受け取るお客様情報が存在する場合)。件名、プレビュー行、メール本文にパーソナライズされたテキストを追加することができます。パーソナライズすることで、メール購読者に対して一層カスタマイズされた体験を提供し、開封率、コンバージョン、エンゲージメントを向上させることができます。

メール件名とプレビュー行には、2つのパーソナライズされた値のみ使用できます。たとえば、件名には、First nameLast nameを使用できますが、3つ目のパーソナライズされた値を使用することはできません。メール本文には、最大10個のパーソナライズされた値を使用できます。また、特定のお客様情報が利用できない場合に使用されるデフォルト情報を追加することができます。

手順:

  1. 管理画面からマーケティングに移動します。
  2. [キャンペーンを作成] > [Shopifyメール] をクリックします。
  3. カスタマイズするテンプレートを選択します。
  4. 件名、プレビュー行、ヘッダー、本文をパーソナライズするには、該当するセクションの鉛筆アイコンをクリックします。
  5. 表示されたオプションからパーソナライズする値を選択します。たとえば、メールにお客様の都市名を含めたい場合は、Cityを選択します。
  6. オプション: お客様の情報が利用できない場合に使用されるデフォルト値を入力します。デフォルト値を入力しない場合、パーソナライズされたテキスト用のスペースは空白のままになります。
  7. [保存] をクリックします。

新しいShopify メールテンプレートをカスタマイズして作成する

Shopify メールを使用して作成するメールはすべて、編集およびカスタマイズができます。カスタムテンプレートを保存することはできませんが、以前送信したメールをベースとして使用することができます。新しいメールアクティビティを作成する際は、以前のメールを選択して、過去のメールのコピーを作成し、別個の下書きとして使用および編集します。

エクスプレスチェックアウトを追加する

メールにエクスプレスチェックアウトを追加し、お客様が直接チェックアウトリンクを使用して商品を購入できるようにします。このセクションでは、商品または商品バリエーションを選択し、[今すぐチェックアウト] ボタンを作成することができます。ストアでShop Payを有効にしている場合、[Shop Payで購入] ボタンも表示されます。

お客様がエクスプレスチェックアウトを利用すると、商品ページとカートページを経由しないため、簡単なチェックアウト体験が可能になります。簡単なチェックアウトを使用すると、お客様のコンバージョンを向上させることができます。

エクスプレスチェックアウトボタンは単一の商品にのみ適用されますが、メールに複数のエクスプレスチェックアウトセクションを追加することができます。

メールに特殊文字を追加する

メールの件名とテキストには国際文字を追加できます。

メールの件名に絵文字を使用することができます。

メールコンテンツを翻訳する

メールは、あなたが入力したその言語でのみ送信され、自動的に翻訳されることはありません。お客様セグメントを作成して、言語に基づいてお客様のうち特定のオーディエンスをターゲットにすることができます。

メールを送信またはスケジュールする

メールを送信する前に、メールのコンテンツを校正することをおすすめします。Shopifyでは、誤字やその他のエラーをチェックしません。テストメールを自分に送信すると、メールが受信箱でどのように表示されるかを確認することができます。

メールを確認して送信する

  1. メールエディターで、メールの編集が完了したら、[確認] をクリックします。
  2. オプション: さらに編集する必要がある場合、[メールを編集] をクリックしてメールエディターに戻るか、[閉じる] をクリックして前のページに戻ります。
  3. [送信] をクリックします。
  4. 詳細を確認し、[今すぐ送信] をクリックします。

テストメールを送信する

  1. メールエディターで、[テストを送信] をクリックします。
  2. [メールアドレス] セクションに、メールアドレスを入力します。テストメールは最多5件まで一括で送信できます。
  3. [送信] をクリックします。

メールの送信をスケジュール設定する

メールの編集が完了したら、後日送信するようスケジュールを設定できます。メールの送信数の上限に達していてその日に設定できない場合は、次にメールの送信ができる日に送信をスケジュール設定できます。

手順:

  1. メールエディターで、[確認] をクリックします。
  2. [スケジュールする] をクリックします。
  3. [送信日] セクションで日付をクリックし、メールの配信が可能な配信希望日を選択します。
  4. [送信時間] をクリックし、リストから時間を選択します。
  5. スケジュール設定するメールの詳細を確認し、[スケジュール] をクリックしてメールの送信をスケジュール設定します。

メールの送信数の上限

メールの送信数には上限があるため、一定期間にメールを送信できる購読者数は決まっています。この上限は、様々な要素によって決まり、配信率の問題が生じないようになっています。

1日に送信したメール数は、その日に個別の購読者に配信されたメール数で算出されるのであり、メールを送信したメールキャンペーンの数で算出されるのではありません。

メールの送信数の上限に達した場合は、次のいずれかの操作を行ないます。

  • 次にメールを送信できる日にメールの送信をスケジュール設定します。
  • お客様セグメントを作成して、メールを特定のセグメントに合わせて調整します。担当者は、戦略的にマーケティングを実施するために、ストアのオーディエンスを中心にメールマーケティングを構築します。お客様セグメントを作成して、特定のキャンペーンで特定の購読者をターゲットにすることや、購読者リストをさらに小さいセグメントに分割することができます。

配信指標を改善すると、メールの送信数の上限を増やすことができる場合があります。配信指標は次の要素の影響を受けます。

  • 不達率: 不達率とは、送信したメールのうち「不達となった」(戻ってきた) メール数のことです。
  • スパム率: 不達率、購読者のエンゲージメント、お客様がメールをスパムまたは迷惑メールとしてマークしたかなどの要素すべては、メールプロバイダーが送信したメールをスパムとして判定するかどうかに影響します。
  • 購読解除率: お客様があなたの送信したメールの [登録解除] をクリックした場合、またはメールをスパムとしてマークした場合、そのお客様は購読者リストから削除されます。
  • クリック率: クリック率は、ユニーククリック数 (クリックしたユーザー数) を配信済みメール数で除算して算出されます。クリック率を高めるためのメールのベストプラクティスについて詳しくは、こちらをご覧ください。
  • カート追加率: カート追加率とは、セッション中に少なくとも1個のアイテムをカートに入れた訪問者の割合のことです。
  • コンバージョン率: コンバージョン率とは、メールで宣伝した商品を購入するなど、メールを読んだ後にその行動喚起 (CTA) に従って行動を起こした購読者の割合のことです。

メールの送信をスケジュール設定することや、お客様セグメントを作成することについてご不明な点がある場合は、サポートチームにお問い合わせください。

Shopifyで販売を開始する準備はできていますか?

無料体験を試す