Canada Postによる配送を有効にする

Canada Postとの間で配送料のディスカウントを交渉した場合は、チェックアウト時、ディスカウントされた配送料をお客様に表示できます。交渉済みの料金を表示するには、Shopifyアカウントに配送業者による送料自動計算機能が必要です。詳細については、外部配送業者の計算済み配送料を参照してください。

自分のCanada Postアカウントを使用する

Canada Postと配送料のディスカウントの交渉を行った場合、Canada PostのSolutions for Small BusinessアカウントとShopifyアカウントを連携させることで、交渉済みの料金がチェックアウト時に表示されます。

アカウントの連携後は、交渉済みの送料がお客様のチェックアウト時に提示されます。この送料は、Shopify Shippingを利用して管理画面で購入可能な配送ラベルの料金に代わるものではありません。

手順:

  1. Canada PostのSolutions for Small Businessアカウントのユーザー名とパスワードを使用して、Canada Postの開発者プログラムのウェブサイトにログインします。すでにアカウントをお持ちの場合は、ドロップダウンリストからアカウント番号を選択してください。アカウントを持っていない場合、[今すぐ登録] をクリックします。

  2. ようこそページで、APIキーの表の本番環境セクションに表示されるユーザー名およびパスワードをコピーします。これらはキー番号に含まれています。

キー番号には2つの部分があり、:で区切られています。最初の部分はユーザー名で、2番目の部分はパスワードです。ユーザー名およびパスワードをコピーする際に、:の記号を含めないようにしてください。

  1. [配送業者のアカウント] セクションで、[統合を管理する] をクリックします。
  2. Canada Postを配送業者として追加します。

    • 配送業者アカウントを追加していない場合は、[配送業者のアカウントを連携する] をクリックしてから、Canada Postの横にある [アカウントを連携する] をクリックします。
    • 既に有効な配送業者アカウントを追加している場合は、[配送業者を管理する] をクリックしてから、Canada Postの横にある [アカウントを連携する] をクリックします。
  3. Canada Postと連携ダイアログで、アカウント情報 (Canada Post Developer Programアカウントからコピーしたユーザー名とパスワードを含む) を入力します。

  4. 交渉済みの料金を既存の配送エリアに追加する場合、[計算された配送料金を既存のエリアに追加する] にチェックを入れます。これにより既存のCanada Postの送料が置き換えられ、Canada Postの送料で現在使用していないものも含め、すべての配送エリアに追加されます。

  5. [保存] をクリック

アカウントの設定中にCanada Postの送料を配送エリアに追加することを選択しなかった場合は、配送業者が計算した料金を作成して、チェックアウトにCanada Postの送料を追加します。

ストアで大量の注文を処理する場合、Canada PostにAPIレート制限の引き上げを要求する必要があります。デフォルトでは、配送料についてCanada Post APIが提供する見積もりは、1分あたり最大20件となっています。APIレート制限の引き上げ要求をCanada Postが承認する場合、アカウントでは1分あたり400件の配送料を処理できるようになります。

Canada Postを無効にする

Canada Postを使用したくない場合 (たとえば、Canada Postとの取引の有効期限が切れている場合など) は、チェックアウト時にお客様にサービスが提供されていないことを確認してください。

手順:

  1. アカウントと統合セクションで、[統合を管理する] をクリックします。
  2. 配送業者のアカウントセクションで、[配送業者を編集する] をクリックします。
  3. Canada Postの横にある [アカウントの連携を解除する] をクリックします。
  4. ダイアログで、[アカウントの連携を解除する] をクリックして無効化を確定します。

Shopifyで販売を開始する準備はできていますか?

無料体験を試す