組織の管理画面で役割を管理する

組織のアクセス権とストア権限を兼ね備える役割を使用することで、より効率的に組織内のユーザーを管理できます。ユーザーを組織の管理画面に追加すると、ユーザーに役割を割り当てることができます。すでに組織の管理画面で複数のユーザーを管理している場合は、複数のユーザーを選択して、それらのユーザーすべてに同じ役割を割り当てることができます。

組織の管理画面で割り当てる役割の検討事項

次の点を検討してから、組織の管理画面でユーザーに付与する役割を作成し、割り当てます。

  • 組織の管理画面で作成された役割を割り当てられると、そのユーザーは組織レベルとストアレベルのアクセス権のみを管理します。POSの役割は、ストアレベルで別個に管理されます。

  • 役割は、次のタイプのユーザーに割り当てることができません。

    • 組織のオーナー
    • 従来のスタッフ
    • POSアプリのみを使用するスタッフ
    • コラボレーター
  • 役割が削除された場合、その役割を割り当てられたユーザーすべては、役割に含まれていたアクセス権と権限を引き続き保持します。たとえば、役割にFlowへのアクセス権が含まれていた場合、そのユーザーは、その役割の割り当てが確実に解除されるまで、引き続きFlowを利用できます。

  • 組織内のユーザーが、組織の一部ではないストアのスタッフでも問題ありません。役割がユーザーに割り当てられた後に、組織の一部ではないそのストアが組織に追加されると、次のいずれかの状態が発生します。

    • ユーザーがストアオーナーである場合、そのユーザーの役割は保持され、ストアオーナーのままとなります。
    • ユーザーがストアオーナーではなくスタッフメンバーである場合、ストアメンバーの役割の割り当てはユーザーから解除されますが、そのユーザーは役割内で定義されていたアクセス権すべてを保持します。役割を使用してそのユーザーを管理するには、そのユーザーに役割を再び割り当てる必要があります。

組織の管理ユーザーの役割を作成する

役割には、少なくとも1つの組織のアクセス権を含める必要があります。とはいえ、役割に組織レベルのアクセス権とストアレベルのアクセス権の両方を含めることができます。

手順:

  1. 組織の管理画面から、[ユーザー] > [役割] をクリックします。
  2. [役割を作成する] をクリックします。
  3. [役割の詳細] > [名前] に移動し、役割の名前を入力します。
  4. 組織のアクセス権を追加するには、次の手順を実行します。

    1. [アクセス権と権限] > [ツールと管理のアクセス権] に移動し、[アクセス権を追加する] をクリックします。
    2. 役割の追加を希望する組織アクセス権にチェックを入れます。
    3. [アクセス権を追加する] をクリックします。
  5. オプション: ストアに対するアクセス権を追加するには、次の手順を実行します。

    1. [ストアのアクセス権] に移動し、[アクセス権を追加する] をクリックします。
    2. 次のいずれかの操作を実行します。 - 個別のストアに異なる権限を指定するには、1つのストアにチェックを入れてください。
    3. 複数のストアに同じ権限を指定するには、権限の指定を必要とするストアすべてにチェックを入れてください。
    4. 続行するをクリックします。
    5. ユーザーが必要とする権限にチェックを入れて、[完了] をクリックします。
    6. 異なる権限を持つ複数のストアを追加する場合は、必要なストアすべてを追加するまで、ストアのアクセス権を引き続き追加してください。
  6. [保存] をクリックします。

既存の組織の管理ユーザーに役割を割り当てる

ユーザーリストから、1人または多数のユーザーに同時に役割を割り当てることができます。

ユーザーのアカウント情報ページから個々のユーザーに役割を割り当てることができますが、次の手順では、ユーザーリストから1人または複数のユーザーに役割を直接割り当てる方法について説明します。

手順:

  1. 組織の管理画面から、[ユーザー] をクリックします。

  2. ユーザーリストで、当てはまるユーザーにチェックを入れます。

  3. [アクション] > [役割を割り当てる] をクリックします。

  4. 当てはまる役割を選択し、[役割を割り当てる] をクリックします。

組織の管理ユーザーから役割の割り当てを解除する

ユーザーから役割の割り当てを解除すると、ユーザーはその役割で定義されていたのと同じアクセス権とストア権限を引き続き保持します。ユーザーから役割の割り当てを解除した後に、別のアクセス権とストア権限をそのユーザーに付与できます。

手順:

  1. 組織の管理画面から、[ユーザー] をクリックします。

  2. ユーザーリストで、役割の割り当ての解除を希望するユーザーの名前をクリックします。

  3. [役割] セクションで、[アクセス権を変更する] > [ユーザーから役割の割り当てを解除する] をクリックします。

  4. [役割の割り当てを解除する] をクリックします。

  5. オプション: 別のアクセス権とストア権限をユーザーに割り当てます。

Shopifyで販売を開始する準備はできていますか?

無料体験を試す