Dymo Labelソフトウェアの使用

Retail Barcode Labelsアプリでバーコードを作成したら、Dymo Labelソフトウェアにエクスポートして、全体的にカスタマイズしたバーコードラベルを作成できます。

バーコードラベルの高度なカスタマイズが必要ではない場合、Retail Barcode Labelsアプリを使用して、ラベルデザインを作成し印刷してください

サポートされているバーコードのスタイルはCode 128 Autoです。これはカスタマイズ時にDymo Labelソフトウェアで選択されます。

Dymo Labelソフトウェアでバーコードラベルを印刷する前に、商品のバーコードを作成していることを確認してください。

バーコード印刷の概要

Dymo Labelソフトウェアをインストールする

商品情報をCSVファイルにエクスポートする

エクスポートする商品が1ページに収まる場合 (最大50個の商品)、CSVファイルがブラウザーによってダウンロードされます。複数のページの商品 (51個以上の商品) をエクスポートすると、CSVファイルがメールで送信されます。ストアオーナーでない場合は、そのファイルはストアオーナーのメールアドレスにも送信されます。

手順:

  1. 管理画面で、商品 > すべての商品に移動します。
  1. [エクスポート] をクリックします。

  2. [商品をCSVファイルにエクスポートする] ダイアログボックスから、エクスポートする商品を選択します。

- 商品の現在のページ - すべての商品 - 選択した商品 - 検索と絞り込みに一致する商品

  1. エクスポートするCSVファイルのタイプを選択します。

- ExcelやNumbersなどのスプレッドシートプログラム用のCSVファイル。スプレッドシートプログラムを使用して商品のCSVファイルを編集する場合、このフォーマットを使用します。 - プレーンなCSVファイル。商品のCSVファイルでプレーンテキストエディタを使用する場合、このフォーマットを使用します。

  1. [商品をエクスポートする] をクリックします。

Dymo Labelソフトウェアを使用してバーコードラベルをカスタマイズする

Dymo Labelソフトウェアを使用して、バーコードラベル用のカスタマイズされたレイアウトをデザインできます。

手順:

  1. Dymo Labelソフトウェアを開き、必要なラベルのサイズをクリックします。
  1. [レイアウトを選択する] ボタンをクリックして、作成を開始するレイアウトを選択します。

  2. この例では、空白のレイアウトをクリックします。

  1. [挿入] をクリックすると、レイアウトに追加できるラベルオブジェクトとクリップアートが表示されます。

    この例では、2つのラベルオブジェクトを持つラベルをデザインします。

- バーコード - テキストフィールド

  1. ラベルオブジェクトの下の、バーコードオブジェクトを探してクリックし、ラベルプレビューにドラッグします。

  2. バーコードオブジェクトを配置したら、右クリックしてドロップダウンメニューで [プロパティ] を選択します。

  3. オブジェクト設定セクションのバーコードの種類のドロップダウンメニューで [Code 128 Auto] を選択し [OK] をクリックします。

  4. ラベルオブジェクトの下の、テキストラベルオブジェクトを探してクリックし、ラベルプレビューにドラッグします。

  5. ラベルに必要なオブジェクトがすべてそろっている場合、いくつかの方法でレイアウトを改良できます。

レイアウトのオプション
オブジェクトの位置変更 オブジェクトをクリックし、その枠をドラッグします。
オブジェクトのサイズ変更 オブジェクトをクリックし、枠に付いている小さなボックスの1つをドラッグします。
オブジェクトの削除 オブジェクトをクリックし、キーボードの [削除] を押します。
  1. ラベルレイアウトの作成が完了したら、ファイルメニューの [レイアウトとして保存] をクリックします。

  2. レイアウトに名前を付け [保存] をクリックします。

カスタマイズしたバーコードラベルを印刷する

ラベルレイアウトをカスタマイズして保存したら、ShopifyでエクスポートしたCSVファイルからラベルオブジェクトに追加する情報を選択できます。商品の情報をラベルレイアウトに追加したら、バーコードラベルを印刷する準備が整いました。

手順:

  1. Dymo Labelソフトウェアのファイルメニューから、[データをインポートして印刷] の上にカーソルを置き [新規] をクリックします。

  2. [開始する] ダイアログが表示されたら [次へ] をクリックします。

  3. [閲覧] をクリックして、ShopifyでエクスポートしたCSVファイルを選択します。

  4. CSVファイル名を探してダブルクリックします (たとえば、ProductLabels.csv)。

  5. ラベルプレビューに、バーコードとテキストラベルオブジェクトを使用してデザインしたレイアウトが表示されていることを確認します。別のレイアウトを使用する場合は、[レイアウトを変更...] をクリックしてプリセットおよび保存されたレイアウトを閲覧し、使用するレイアウトをダブルクリックします。

  6. [次へ] をクリックします。レイアウトとプレビューウィンドウの下の日付フィールドセクションにCSVデータが表示されます。

  7. [最初の行をフィールド名として使用する] チェックボックスにチェックします。

  8. ラベルレイアウトのテキストフィールドをクリックしてから、データフィールドセクションの列ヘッダーをクリックして、テキストフィールドに入力します。たとえば、ラベルレイアウトのバーコードラベルオブジェクトをクリックし、次にCSVデータフィールドの [バーコード] 列の見出しをクリックします。

  1. 他のラベルオブジェクトも必要に応じて繰り返します。プレビューウィンドウで作業中のプレビューを見ることができます。
  1. すべてのラベルオブジェクトにフィールド名を割り当てたら [次へ] をクリックします。

  2. チェックボックスを使用して、バーコードラベルを印刷する商品を選択します。

  3. Dymo LabelWriterプリンターが選択されていることを確認し [印刷] をクリックします。

Dymo Labelソフトウェアをアップデートする

小売バーコードプリンターアプリはDymo Labelソフトウェアのバージョン8.7.2以降でのみ動作します。

Dymo Labelソフトウェアをアップデートするには:

Dymo Labelソフトウェアのトラブルシューティング

Dymo Labelソフトウェアでバーコードラベルの印刷に問題がある場合は、プリンター設定の問題を解決した後、次の手順を試してください。

  • 「幅を広げてください」とエラー表示される場合
  • カスタムバーコードラベルをスキャンできない場合

Dymo Labelソフトウェアのトラブルシューティングを試しても問題が解決しない場合、Shopify サポートにお問い合わせください。

「幅を広げてください」とエラー表示される場合

幅を広げてください」とエラー表示される場合は、バーコードがラベルに対して大きすぎます。レイアウト上のバーコードオブジェクトのサイズを変更して、ラベル上でバーコードオブジェクトの幅を広げることができます。

バーコードオブジェクトを可能な限り広げても、「幅を広げてください」とエラー表示される場合は、大きなラベルサイズを使用する必要があります。

それぞれのバーコードラベルに収まる数字の数は次の通りです。

  • 大: 40文字
  • 中: 22文字
  • 小 : 8文字
  • 極小: 12文字。

バーコードに文字や記号を使用すると、数字よりもラベルのスペースをさらに取ることになります。

カスタムバーコードラベルをスキャンできない場合

Dymo Labelソフトウェアで印刷したカスタムバーコードラベルをスキャンできない場合、カスタマイズしたラベルを印刷したときにCSVファイルのバーコード列を選択したことを確認してください。

Shopifyで販売を開始する準備はできていますか?

無料体験を試す