Shopify POS用キャッシュドロワー

小売店でキャッシュ決済を受け付け、お客様が商品を購入するための方法を追加することができます。小売店でキャッシュによる購入を受け付ける場合は、安全で信頼性の高いキャッシュドロワーが必要になります。キャッシュドロワーを使用すれば、ストアで受け付ける実物の通貨を安全に保管し、お客様から受け取ったお金を追跡することができます。

必要事項

Shopifyストアでこのハードウェアを使用するには、以下の要件を満たす必要があります。

  • Shopify POSアプリ
  • iOS 15以降を搭載する互換性のあるiPad、iOS 15以降を搭載するiPhone、あるいはバージョン10以降を搭載する互換性のあるAndroidデバイス

サポートされているキャッシュドロワー

対応キャッシュドロワーは、以下の国で、Shopify ハードウェアストアから購入できます。

サポートされているキャッシュドロワー
キャッシュドロワー 色のオプション モデル番号 利用可能な地域
Star Micronics 14インチキャッシュドロワー 黒または白 CD4-1416 カナダアメリカ
VPOS 14"キャッシュドロワー EC350 オーストラリア
Star Micronics 16"キャッシュドロワー 黒または白 CD4-1616 カナダアイルランドアメリカイギリス
Star Micronics 16"キャッシュドロワー 黒または白 CB-2002FN ベルギーデンマークフィンランドドイツアイルランドイタリアオランダスペインイギリス
VPOS 16"キャッシュドロワー EC410 オーストラリアニュージーランド
Kinglyキャッシュドロワー - 小 PS-335-BLK シンガポール
Kinglyキャッシュドロワー - 大 PS-405-BLK シンガポール

これらの対応キャッシュドロワーは、多数の正規リセラーから購入することもできます。

キャッシュドロワーを取り付ける

付属のキャッシュドロワーケーブルを使用して、キャッシュドロワーをレシートプリンターに接続します。ケーブルの大きい方の端をキャッシュドロワーに差し込み、ケーブルの小さい方の端をレシートプリンターに差し込みます。

キャッシュドロワーを開く

キャッシュドロワーは、付属のキーを使用して手動で開けるか、iPad、iPhone、またはAndroidタブレットからワイヤレスで開けることができます。毎回の販売後に、またはShopify POSアプリで [カートに移動] > [その他のアクション] > [ドロワーを開く] の順にタップすると、デバイスがレシートプリンター経由でキャッシュドロワーに接続し、キャッシュドロワーが自動的に開きます。

キャッシュドロワーの接続をテストする

レシートプリンターキャッシュドロワーを設定したら、機器間の接続が機能していることを確認できます。

手順:

  1. Shopify POSから [≡] > [設定] の順にをタップします。

  2. [接続されたハードウェアを管理する] をタップします。

  3. テストするプリンターをタップします。

  4. [キャッシュドロワーをテストする] をタップする。

一般的な問題

一般的な問題を回避するために、次の点を確認してください。

  • キャッシュドロワーのケーブルがレシートプリンターに差し込まれている

  • レシートプリンターに用紙がセットされている

  • レシートプリンターが正常にiPad、iPhone、またはAndroidのタブレットとペアリングされている。

  • ハードウェア同梱のキャッシュドロワーケーブルを使用して、キャッシュドロワーをプリンターに接続している。

Shopifyで販売を開始する準備はできていますか?

無料体験を試す