注文を予測する

需要予測とは、今後数週間または数か月先の間に、ビジネスが受ける注文数を推定することです。これには、プロモーションやセール、新商品の発売、および商品の販売中止を考慮に入れる必要があります。平均注文数の変動に備えておくと、費用を節約し、優れた顧客体験を維持して、フルフィルメントサービスが注文量の変化に対応できるようになります。

たとえば、フルフィルメントサービスがビジネスの注文を1週間に通常100件フルフィルメントしているとします。プロバイダーに通知することなくマーケティングキャンペーンを実施して500件の注文が発生した場合、フルフィルメントサービスでは追加分の注文を処理するための態勢が整っていない可能性があります。これは、お客様に関する処理遅延や配送遅延につながります。さらに、フルフィルメントサービスに十分な在庫を送っていない可能性もあります。需要を予測してフルフィルメントサービスに通知することにより、あなたとフルフィルメントサービスの双方が、予想される注文の急増に対して準備を整えておくことができます。

需要予測の利点

需要予測の利点は、平均的な販売レベルの変化に備えをしておけることです。具体的には、次のようなメリットがあります。

  • プロモーションまたは新商品が注文量全体に与える影響を理解するのに役立つ
  • ブラックフライデーやサイバーマンデーのセールなどの主要な販売イベントの計画を立て、収益を逃さないうえで役立つ
  • 商品の在庫があり、フルフィルメントサービスでは注文を迅速に処理できるリソースがあるため、スピーディーな配送時間を伴って最良の顧客体験が確保される
  • フルフィルメントサービスに追加の在庫を送るタイミングなど、在庫に関する決定を行うのに役立つ
  • フルフィルメントサービスに在庫を過剰に送ることを避け、在庫輸送および収容費用の発生を防ぐことができるため費用を節約できる

需要予測の使用を開始する

すべてのビジネスおいて需要予測に価値を見出すことはできますが、使用できる履歴データがある場合には最も価値があります。販売履歴のないビジネスでは、マーケティング活動が与える影響、注文処理におけるボトルネックがどこで発生する可能性があるかを考えることで、ビジネスの意思決定を早期に導くことができます。いくらかの販売履歴のあるビジネスでは、8週間のみの一定した週ごとの注文における需要予測を使用して、ビジネスの計画を始めることができます。1年間の注文の受注を経て、売上量が高い、または低い月のような、季節による変動の予測を開始することができます。

需要予測を開始する前に、可能な限り多くのビジネスに関する次の情報を収集します。

  • 履歴需要に関する情報 - 日、週、月ごとの平均販売高はどれくらいですか?

    • ビジネスは季節ごとにどのような影響を受けていますか?
  • 今後のプロモーションの計画 - 今後3か月間にどのようなプロモーションを実施しますか?

    • 過去のプロモーションの結果はどうでしたか?
  • 今後の商品の発売または販売中止の計画

たとえば、新規ビジネスの場合では、次の情報しかないことあります。

  • 日々の平均売上: 25
  • 週間平均売上: 178
  • 月間平均売上: 706
  • 標準的なプロモーションが売上量の15%増につながる
  • 3週間のうちに始まる新しいプロモーションは、標準的なプロモーションの3倍の予算で週末2日間継続する
  • 7週間で商品が販売中止になる

上記の例では、フルフィルメントサービスに、3週間後に50%の販売増加が見込まれること、または2日間で通常の50件ではなく約75件の注文販売増加について心配する必要はありませんが、50のビジネスのすべてが偶然にも同じ週末にセールを実施した場合、処理する必要がある追加注文が1250件にもなり、準備を整えておく必要が生じることになります。

さらに、プロモーションを行うことにより7週間後の商品の販売中止はどのような影響を受けるでしょうか? 商品を販売中止にする場合でさえ、プロモーションを実施したとしても全7週間分の十分な在庫がありますか?

需要予測をフルフィルメントサービスに通知すると、お互いに良好な関係を育み、両者とも需要の急増に備え、商品項目の変更を円滑に進めることができます。

Shopifyはどのように役立ちますか?

Shopifyストアには、販売額および注文傾向の追跡に使用できるさまざまな売上、在庫、およびマーケティングに関するレポートがあります。ストアのサブスクリプションプランによっては、売上財務レポート時間経過による売上1日あたりの平均販売在庫マーケティングに起因する売上などのレポートにアクセスすることができます。

ストアの概要ダッシュボードを使用して、ビジネスについてのインサイトを得ることもできます。

ビジネスを開始したばかりであれば、多大の計算を必要とすることなく売上高を正確に把握できるため、Shopifyの全レポートが必要なわけではないでしょう。とはいえ、ビジネスが成長するにつれて、これらのレポートによりストアのさまざまな平均を計算する時間を節約することができます。

フルフィルメントサービスと連携する方法

現実的な需要予測の計画をフルフィルメントサービスプロバイダーに提供することにより、プロバイダーは適切なレベルの労力とリソースを確保して、注文を迅速にかつ効率的にフルフィルメントできるようになります。フルフィルメントサービスプロバイダーに連絡して、この情報を提供する最適な方法および頻度を確認します。一部のビジネスでは、情報提供を毎週行うことが最も有益と考え、一部の小規模なビジネスでは、顕著な変更が発生した場合にのみフルフィルメントサービスに連絡します。

ホリデーシーズンの繁忙期には、予測をより定期的に行うことが通常は最もよい方法です。それはほとんどのビジネスが経験しているように、フルフィルメントサービスが対応する必要のある販売の増加が発生するからです。これらの時期には、2週間ごとに結果を予測し、それを実際の販売高と比較します。

ビジネスが成長するにつれて、次のような予想される注文に対する変更を開示することがより重要になります。

  • メールマーケティングの開始、変更、または終了
  • 広告への支出の増減
  • 主要な販売イベント

予測が間違っているとどうなりますか?

ほぼすべての予想は正しくありません。目標は完全に正確であることではなく、なるべく正確であるようにして注文を効率的にフルフィルメントするのに十分な在庫とリソースを確保することです。一般的に、1年の1週間ごとに10~15%の誤差で予想するようにしてください。予測すればするほど、傾向がよりはっきり見えてきます。低い販売量を一貫して予測している場合は、次の販売量は同様の差で増やすといいことが分かります。

予測は、可能な限り客観的なものとすることで正確になります、ビジネスサイズに適したツールを使用することも助けになります。スプレッドシートはフルフィルメントプロバイダーのために予測を始める際に効果的です。ビジネスが拡大して成熟すると、Shopifyストアのレポートの使用が、より大きなスケールで販売傾向を確認および分析するのに役立ちます。

Shopify フルフィルメントネットワークでの予測

Shopify フルフィルメントネットワークを利用している場合、需要予測はアプリに組み込まれています。毎週、ビジネスでは、ネットワークボリュームを計画し、注文を一貫してフルフィルメントできるように、Shopifyが審査した販売履歴と今後のプロモーションに基づいて需要を入力して確認する必要があります。詳細については、「Shopify フルフィルメントネットワーク」を参照してください。

Shopifyで販売を開始する準備はできていますか?

無料体験を試す