Shopify Taxの価格

アメリカに販売しているすべてのストアでは、暦年ごとにアメリカのオンライン販売における最初の100,000米ドルに対して、Shopify Taxを無料で使用できます。100,000米ドルという基準額は、各ストアに個別に適用されます。複数のストアを持っている場合、各ストアについて、暦年ごとに最初の100,000米ドルのオンライン販売に対してShopify Taxを無料で利用できます。ストアがこの基準額を超えると、ストアごとに5,000米ドルを上限として以下の手数料が適用されます。

  • スターター、Shopify Lite、ベーシック、スタンダード、プレミアムの各プランのストアで税金が計算される注文には、0.35%の計算手数料が請求されます。
  • Shopify Plusプランのストアで税金が計算される注文には、0.25%の計算手数料が請求されます。

Shopify Taxの手数料の支払い基準額

税の計算に手数料がかかるのは、ストアがアメリカ国内で1暦年で100,000米ドル以上を売り上げた場合に限られます。ストアの売上が100,000米ドルを下回る場合、手数料はかかりません。1暦年とは、1月1日から12月31日までです。

手数料の支払い基準額にカウントされるのは、発注元と配送先がアメリカ国内の注文から得られた売上です。たとえば、次のようなものがあります。

  • Shopifyと紐づけた他のチャネル (Facebook、Instagramなど) での売上
  • ギフトカードの売上
  • Shopでの売上
  • 非課税商品を含む売上
  • すべての決済ゲートウェイサービスでの売上
  • 売上に対する税金と配送手数料

インポートされた注文は支払い基準値にカウントされません。

Shopify Taxの手数料

手数料は、税金を徴収していない州での売上には適用されません。さらに、以下の手数料上限額が適用されます。

  • 0.99米ドルの注文上限額です。注文の合計金額がどんなに大きくても、1回の注文あたり0.99米ドルを超えた請求は行われません。
  • 年間上限額は5,000米ドルです。1年間の売上額にかかわらず、年間5,000米ドルを超えた請求は行われません。

ストアの販売額合計が手数料の支払い基準額以上の場合、ストアでの取引のうち税金が計算されるものに対して手数料率が発生します。手数料は、税金の徴収が有効になっている州からの注文に適用されます。手数料の適用は、商品が非課税対象であるために注文に課税されない場合も対象となります。以下の場合は手数料が適用されません。

  • 税金を徴収しない州からの注文
  • 免税対象のお客様
  • 発注元と配送先がアメリカ国外の注文
  • Shopify以外からインポートされた注文
  • ギフトカードで支払われた注文または注文の一部

この手数料は、Shopifyのサブスクリプション請求書で請求されます。お客様には請求されず、お客様の請求書に表示されることはありません。

アメリカの税務サービスのオプションに関して詳しくはこちらをご覧ください。

Shopifyで販売を開始する準備はできていますか?

無料体験を試す